鉄コレ 福井鉄道200形の冷房化工事 その3

滋賀は小雪が舞うお天気です。
今朝は、ちょっと冷えますね~
そろそろ暖かくなってほしいですが、花粉も恐怖です(^-^;


さて、平日の台枠工事が出来ない時は、車両弄りをしましょう~♪

福鉄200形の屋根も削り作業も終わりましたので、その先に進めてまいります。


福鉄200形14


車両の側面から写っている写真やらを参考に、サイドの窓に対する位置から、クーラーの位置決めを行いました。

センターの位置の線を引くのに、結構やり直しを何度もしました(^-^;
これがずれてると、穴の位置もずれるので、何度も書いては消してを繰り返して、何とかセンターを出しています(笑)

取り付けるGMのクーラーパーツは前後14mmの長さでしたので、中間7mmの位置にマーキングしていきます。

この位置にパーツの突起の穴を開ける訳ですが、突起の穴は3mmの大きさを開ける必要があります。
私の技術で一発勝負では、中心がずれてクーラー配置が千鳥足になる危険性が高いので、ここは慎重にピンバイスで1mm~1.3mm~1.6mmと広げていき、最後に3mmのドリルで広げて仕上げます。


福鉄200形17


何とか上手くセンターがずれる事なく、穴開けが完了しました。


最後に残るのがクーラーに干渉する為に削ってしまった配管です。

材料は真鍮線とかも手持ちがあるので浮かびましたが、試験でいっぱい作ったランナー引き伸ばし線が、そーめんの里のようにぶら下げているのを少しでも処分したく、今回はそれを使って、それらしくまとめてみました。


福鉄200形18


丸型の方は、元のモールドをカットした物を流用。
角型はカットが上手く出来ずに、1.2mmのプラ板をカットして、それらしく見えればと接着しました。

元は複数の配管が走ってましたが、冷房化後はこのような感じの様です。



動力の座席の方ですが、ちょっと仮填めしてみました。


福鉄200形15


これをモーターの干渉を受けない位置でカットして・・・

更に曲線に削って填めてみました。


福鉄200形16


これに連結側に、見えないように、どう鉛を入れて行くか?ですね(^^)/

もうちょっと夢想しながら考えてみます。
屋根加工は終了したので、次は屋根とクーラーを塗装して、組み付けへと進めようと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。











関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/24 10:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(9)

画像での判断ですので、いいかげんですが、ウエイトを見えない位置に乗せるとしたら、やはり、幌の中とか、屋根でしょうかね。
板錘なら、薄いので座席の下という手もありますね。
[ 2016/02/24 12:19 ] [ 編集 ]

Re: ウェイト

oomoriさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

幌の中かぁ~それは盲点でしたね(笑)
屋根は重心が高くなるので、最後の手段として。
いまは、ロングシートの表現をそのまま止めて、鉛に置き換えて青に塗れば判らないかなぁーなんて妄想中です。
サイドの窓下は外から見にくいので、可能性を考えてます(^^♪

最終積む過程で、一旦どれほどの走行性があるか?テストランさせようと思ってます。
クモルは意外に走りますしね(^^)/
[ 2016/02/24 19:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。

滋賀県は昨日は小雪が舞いましたですか?
私のところは泉南ですので今年は1回だけほんの30分程舞っただけです。

福井鉄道200形冷房化工事の屋根のセンター出しそして、
ピンバイスで広げて最後にドリルで仕上げる作業は大変ですね。
やはり順番通りしないとズレたり、割れたりするのでしょうか?

記載数値を読んでいますと細かいので私がもし作業するとしたら
拡大鏡を覗きながらの作業ですね。(笑)
配管取り付けはピンセットで取付けるのですか?細かいですね。
[ 2016/02/25 04:39 ] [ 編集 ]

Re: 拡大鏡

たぶんduskike3さんですよね?!おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

またお名前欄抜けてますよー(笑)
穴開けは割れたりするような事は無いのですが、なかなか3つを中心が並んだ風に開けるのが難しいのです。
上手い人はなんてことは無いのでしょうが(笑)

細いドリルの時に補正しながら、徐々に大きな穴へと広げていくんです。
細くても微妙にずれるんです(爆)

もちろん老眼鏡をかけて、大きな拡大鏡をその上からかぶって作業してますよ~
配管はピンセット&指を駆使しております(汗)
嫁さんからは、キテレツ君(アニメの)みたい!って良く言われます(^-^;
[ 2016/02/25 09:03 ] [ 編集 ]

曲線に削る

がおう✩さん

内装が付いたのですね。
ギアボックスを避けて内装を曲線に削るなんて素敵。^^

ウェイトが最終的に何処に収まるのかも楽しみです。・・・あのKATOの飯田線シリーズの旧国もウェイトは天井に装備されてますね。

配管は伸ばしランナーですか。結構同じ直径を保ったまま必要な長さ、複数本作るって難しい作業ですよね!

塗装の完了した屋根上機器の付いた姿が楽しみです。

[ 2016/02/25 22:18 ] [ 編集 ]

屋根上機器♪

こんばんはo(^▽^)o

先日はありがとうございしたm(_ _)m

屋根上機器と配線管ですね♪
預かり物を触るうちに、最近になりようやく興味をもち、ネット画像で勉強してましたo(^▽^)o

屋根上のセンターライン出しも、目立つ場所なので気を使いますよね 汗

ウエイトの搭載場所も悩みの種ですが、床のスペースや幌の中等へある程度積んだら、少しだけ天井の見えない部分へも付けると楽しいですよね♪
つい最近ですが、Bトレや貨車の天井裏、見えない部分に少し多めにウエイトを貼り付けて「ユラユラ感」を楽しんでました♪
[ 2016/02/26 18:32 ] [ 編集 ]

失礼いたしました(;^_^A

がおう☆さん♪
すみません上の書き込みに名前を間違えてしまいましたm(_ _)m
[ 2016/02/26 21:33 ] [ 編集 ]

Re: 曲線に削る

-薫風-さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

はじめは真っ直ぐにギリギリでカットしたんですが、モーターの干渉があったので、カーブに削ってみました(^-^;
ウェイトは今も色々と考えていますが、あらゆる所に少しずつ積んでやろうかと思ってます。
旧国も天井に・・・と書いておられたので、帰って見たら有りました(笑)
少しなら良さそうですね。
板状なので都合が良いかもしれません。

ランナー伸ばし線、架線の素材テストの時にいっぱい試験で作ったんですが、捨てるに捨てられず・・・(笑)
細さも揃ってないんで、今回は揃ってそうな所を選んで使ってみました。
塗装が筆塗りなので、ダメダメになると思いますよ~(^-^;
[ 2016/02/26 22:29 ] [ 編集 ]

Re: 屋根上機器♪

ノブえもんさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。
文からノブえもんさんだと思ってましたよ!(^^)/

こんな配管やクーラーの交換なんか、始めてやることなので、試行錯誤の連続です。
センター出し位はと思いつつも、やってみるとなかなか難しいもんですね(笑)

今夜動力ユニットの試運転をしてみますが、走行が良ければ、あまり無理せずに見えない隙間にだけ、装填しようかと考えています。
ユラユラするのも愛嬌あるかも知れませんが、走行に影響してもいけませんし(笑)
[ 2016/02/26 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/307-587e72ed