Nゲージ 実寸大レイアウター TOMIXとPECOとの分岐差-5度

113湘南色


昨日の仕事帰りに湖西線113系の湘南色を見かけたのでパチリ!
最近抹茶色が増えたので、見かける回数が減ったような気がしますね。

カフェオレ色も少なくなったので希少かもしれません(^-^;



さて本題です。

ちょっと参ってます(^-^;

予想以上に甘く見てました私。

TOMIXのポイントの分岐角15度と、PECOの分岐角10度のこの5度の誤差。
直線で分岐していく分には、さほど影響は無いものの、カーブから続く分岐だと話は変わってきます。

一体私は何年鉄道模型をやっているんだ!と自分を責めたくなります(笑)

一分岐毎に5度ずつずれて行く訳ですから、ポイント3つも連なれば合わせて15度も食い違います。
プランでは45度まで曲がっている筈が、30度までしか曲がっていない訳です。


実寸レイアウター 8


まともに合う訳が無く、書き直しの連続・・・

マジックで書いたところに当て紙して、書き直しているのが痛々しい(^-^;


それでも昨夜は、パソコンでTOMIXの分岐を10度として角度調整して再配置して当りをつけました。
(初めから角度だけ、10度分岐基準で配置して考えるべきでした)

それを頼りにポイント位置を仮置きして、そこ目指してのカーブのつながりを考える事にしました。


実寸レイアウター 7


これでも、まだ微妙な感じなんですが・・・


少しドッキングポイントが見えてきました(^^♪
鉛筆書き(学習してます)を消して、半径をあと少し変えると上手く緩和曲線も採用しながら繋げれそうです。

内側の本線位置が決まれば、少し展開出来ます。
あと一踏ん張りというところです。

今夜も頑張ってみよう~(^^)/

















関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/14 10:00 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(6)

おはようございますm(__)m

凄いです~

オイラの現物合わせレール敷設作業とは違いますね。

[ 2016/01/14 10:55 ] [ 編集 ]

Re: 消去

大佐さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

手書きは消去が面倒くさいです(笑)
やり直しもmm単位で考えないと行けないし…(^-^;
写真には写ってませんが、傍らに半径数字を書いたり、バツしたりのメモと電卓が控えております。

昨日書いては繋がらずのやり直しの連続から熟考の結果、道が開けたような気がしたんです。
でも時計見ると深夜・・・朝がきつくなるので寝ましたが、朝起きたらどうだったか?すっかり忘れてました(笑)
一度ヒントが見えたのは間違いないので、今夜あの図面の前に座れば思い出すでしょう~(楽観的)
[ 2016/01/14 11:06 ] [ 編集 ]

こんばんは、
湘南色の113系と出会いましたか?
私も北陸に行く時に昨年2回湖西線で見ました。
昔は出会う電車は湘南色が多かったのですが、今となればいいですよね。

本題のレイアウト苦戦しているようですね。
ポイントの分岐角がメーカーにより5度の誤差ですか?
5度は大きいですね。ポイント3つで15度の食い違いで、45度が30度では計画より
広がり大きくなるのですよね。
もしそうなら台枠からはみ出るのですか?

素人が口出しはやめておきますが、一旦落ち着いて違う角度から考えますと
上手くいくかもしれませんよ。(人事だと思ってすみません)
無理をしないで頑張って下さい。
[ 2016/01/14 20:09 ] [ 編集 ]

Re: 組み合わせ

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

久しぶりに湘南色見ましたよ(^^)
数も塗り替えが進んで減ったんでしょう。
こういうのは見たときに撮っておくべきですね。

システムの違いを甘く考えていました。
角度については、そうは問屋がおろしてくれません(>_<)
最初は曲がりきれない!だったんですが、その危機は昨日で越えました。
ホーム有効超は少し犠牲になりましたが、まだ許容範囲です(笑)
ちょっと最終調整案を忘れてますが、今夜帰って風呂で思い出します。
風呂、以外にヒント浮かぶんです(笑)
[ 2016/01/14 20:49 ] [ 編集 ]

絶滅危惧種

こんばんは。
もはや絶滅危惧種となってしまった鋼板製湘南色ですね。
関東でも高崎や小山へ行くとまだ多少は見られるかも知れません(ただし115系)が、東京近辺では絶滅しました。
ステンレスにテープを貼った「もどき」はごろごろしてますが(^^)

TOMIXのソフトとPECO製ポイントの角度の違いですか。
連続すると誤差が累積するのですね。
これも早めに気が付いてよかったですね。
施工開始後では後戻りできない場合もありますから。

指令2864
KATOがハチロク蒸機やってくれると嬉しいです。
でもC50みたいに値段上げないでね。
[ 2016/01/14 22:19 ] [ 編集 ]

Re: 絶滅危惧種

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

東京近辺は全滅ですか。
15連でグリーン2両で爆走していたのが懐かしいです。
関西でも抹茶にならずにそのままに使ってくれれば良いんですが(^-^;

なんでこんなに角度出ないんだ?って思ったら、5度の累積は大きかったです。
曲がれる筈も無くて、でもプランは変えたくないので苦心しながら調整してます。
確かに早く気づいて良かったです。
この区間は特にポイント軍の間にカーブがあって、逃がす許容範囲が少なかったんです。
今夜あたり解決出来ると良いと思って作業します(^^)/

C50よりハチロクの方が待ち望んでいる人多いんじゃないでしょうか?(笑)
でもKATOはC50を記念として大事にしているんですね。
[ 2016/01/14 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/287-aae26bc8