PECOのポイントマシンPL-10の地下ヤードへの干渉

現在、Aブロックの台枠が完成し、引き続きBブロックの台枠の完成を目指すわけではありますが、部屋内での作業スペースを考えるとA/Bブロックの大きな台枠の完成と共にモジュール部の台枠も先に完成させる方が、後々に良いように考えてきました。

台枠が出来れば線路敷設~試運転と早く進みたい気持ちはありますが、作業しにくい事になれば工事が滞ってしまいます。

そこで、先にモジュール部の台枠も作ってしまうにしても、モジュール部の検討をあまり詰めていませんでした。
懸念していたのは、中央駅の地下にヤードを組み込んで行きますが、2層構造ではポイントマシンの線路下設置が下部の線路に影響を与えます。


ポイント組込 1


PECOのポイントマシンPL-10です。


ポイント組込 3


当初はマシン本体の厚みを考慮すれば良いぐらいに考えていました。
しかし、現実にポイントに付けてみると、ポイントを切り替えるロッドが下にずいぶん出ています。
これはオプションの切り替えアダプターも操作するための物で、意外に出ていることが当初予測と大きく違うところです。


ポイント組込 2


道床ベースに2mm厚のコルクシートを轢きますので、それも考慮して一体どれだけ下部に突出するかを確認します。


ポイント組込 4


ノギスを使って、ロッドの下部先端からコルクシート分を差し引いた箇所との長さを計測すると・・・
約24mmだと分かりました。


これを図式に表してみました。

通常は地下基準面をゼロベースとすると、1階基準面は50mm上になります。
架線を考慮しても、45mmの差があれば立体交差のクリアランスは確保できます。

しかし、ポイントマシンPL-10の24mmの突出がそのままでは、下部に線路を通せなくなります。
中央駅はただでさえポイントが集中するところ。
これを避けてヤードの線路を敷くことは不可能に近く、敷けても線路配置に大きな制約を受けます。


地下ヤードとポイントマシン回避


そこで、中央駅のモジュールでは、地下基準面となる20mm厚のスタイロフォームを止めて、これにより20mm基準面を下げて、地下ヤードのクリアランスを確保することにしました。
20mm厚のスタイロフォームは1階地上面のところに使い、その厚みを利用してポイントマシンPL-10を収納するようにします。
スタイロフォームだけでは強度面がどうかとは思いますが、モジュール幅は35cm程なので、それほど神経質にならずとも良いかと・・・また不安があれば適宜下部より、地下鉄の構造のような柱による支えをすればよいと考えます。

ロッドが少し顔を出しますが、アダプターのでの切り替えが必要なダブルスリップの設置もありますので、この形でいければ良いと思います。
アダプターを設置しても45mmのクリアランスは大丈夫だと思います。


モジュール部の台枠をこれで実際にどう部材を切り出すか?
次に検討していきたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/23 10:00 ] PECO | TB(0) | コメント(10)

おはようございます。
いよいよ今年もあと8日程になりましたね。
相変わらず何も鉄道模型に関して分からないもので申し訳ありませんが、
いつも平面図は拝見していたのですが、本日、断面図でしょうか 初めて
拝見しました。
丁寧ですね。技術屋ですね。私も少しは昔を図面を書いていたのですが、
私には無理みたいですね。

今日で今年はブログを休もうと思います。
ブログをはじめて一番最初にコメントを頂き、いろいろなご教示も感謝しています。

明日より来年1月5日頃まで休もうと思います。
今年はご訪問頂きましてありがとうございました。
クリスマス・年末年始お身体に気をつけてお過ごし下さい。
[ 2015/12/23 10:52 ] [ 編集 ]

こんにちは。

PECOのポイントは下に出っ張るので地下に線路がある場合は確認が必要ですね。

スタイロフォームにPECOのポイントの組合せでレイアウトを作っている知り合いがいます。
強度は問題無さそうですよ!

我が家のモジュールは、ポイントマシーン他の部材調達の資金が確保出来そうなので、年明けに発注して届き次第長く保留していた駅構内部分の作成に入りますm(__)m

[ 2015/12/23 14:14 ] [ 編集 ]

Re:また来年

duskike3さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

もう8日ですか?2015年も残りわずかですね。
今日は断面図です。
高さの関係を結構アバウトに考えてましたので、正式に見直しました。
やっぱりもう20mm程、ヤード部は基準面を下げてやる必要があることが分かりました。
今日仕事に行く前にBブロックのベニヤ板を張りましたけど、スタイロフォームを重ね付けするのは少し後にして、Bブロック地下内にて、後20mm下げるルートを考えます。

今日で本年終了ですか?(^^)/
duskike3さんにも色々教えて頂いて助かりました。
ブログの写真にも元気を貰った一年でした。
duskike3さんも年末忙しい中、体調壊さずに良い新年をお迎えください。奥様にもよろしくです。最後にスゴいジオラマ拝見出来たので・・・(笑)
来年もよろしくお願いいたします。
[ 2015/12/23 15:07 ] [ 編集 ]

Re: ポイント

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

思ったよりロッドが突き出ますね(o゚Д゚ノ)ノ
横に避ければいいのレベル越えてました(笑)

PL-10を下にするときの切り込みもスタイロフォームなら楽なので、強度だけと思ってましたが、先達が居られるなら安心です。
厚さが頼りないので、下から柱を入れておけば、なお安心でしょう~(^^)

大佐さんも新年から駅部の製作に入られますか?楽しみですね~(^^)/
私も頑張って着いていきます(笑)
[ 2015/12/23 15:18 ] [ 編集 ]

PECOのポイントマシン

こんにちは。
PECOのポイントマシンってこんなに巨大でしたっけ。
大昔にTMSで見た記憶があるだけです。
当時機芸出版社がPECOの輸入代理店をやっていてTMSに広告載せてましたね。
これでDC2線式なんですか。

がおう☆さんのところもJ社さんなら本日C59入線では?

指令は5337でした。直球勝負で今日は59が来るかと思いましたが、変化球の3シリンダー、C53で来ましたね。
いつかKATOから出る日があるのでしょうか。
[ 2015/12/23 16:35 ] [ 編集 ]

Re: PECOのポイントマシン

nari-masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

以外にデカイPL-10です。HOも同じなの使いますから(笑)
Nの場合はどっちかにずらして使えるぐらいのメリットです。
AC3線式ですねPECOは。確実に作動してくれます。
ポイントを含めた価格は高いですが、国内の道床組み込みの壊れやすさとメンテナンスを考えれば逆に安い筈です。

C59と安芸セット来たみたいです。嫁さんから荷物来た‼っとメール来てました(笑)
帰るのが楽しみです(^^)/

C53、KATOから発売。期待したいですね。旧客のダブルルーフでも出そうものなら・・・(笑)
[ 2015/12/23 16:48 ] [ 編集 ]

嗚呼・・・・昔を想い出すw

PECOポイントマシンの出っ張りですか・・・・ウチもこの問題で悩みました。

ウチの場合ポイントがいくつもある駅場内の真下に地下線がございまして、ヘッドクリアランスがギリギリの極限設計です。ポイントマシンを自作せざる得なくなった理由のひとつです。

レイアウト自体を造る予定は一切ないのですが、テストピース的なポイントモジュールをどこかの機会で製作できたらと薄っすら考えるときがあります。
最近は超小型モーターがありますので、そいつを使って薄型転轍マシンができないものかと企てていますが、いつのことになるやら? その前にサーボモーター駆動マシンの開発が先か?
[ 2015/12/23 21:28 ] [ 編集 ]

立体は難しいですね(汗)

がおう☆様
お邪魔しますm(_ _)m

使う機器によってはこうしたクリアランスの問題もあるのですね(汗)
大変勉強になりますm(_ _)m

無理の無い勾配と、上下交差部の車両通過の為のクリアランス、レールが乗る基部の補強だけに気を取られてましたので、がおう☆様の平面図を拝見し、とても勉強になりましたm(_ _)m

ありがとうございますo(^▽^)o
[ 2015/12/24 11:22 ] [ 編集 ]

Re: 嗚呼・・・・昔を想い出すw

凡人オヤマダさん、こんにちわです。
すみません。ご返事遅くなりました。

凡人オヤマダさんのその記事、今でもよく覚えていますよ(^^)
スローアクションを狙っても…だったと記憶しています。
積層させるようなプランで無ければ、何も悩むことないんですが、詰め込みプランの弊害というところでしょうか?(笑)
Bブロック台枠の地下部にも影響を及ぼすので、モジュール部の台枠も先に作ろうかな~と思って良かったです。
Bブロックのスタイロフォーム貼ってしまうと線路の部分だけ切るのも面倒なので…

こういうのが小型化出来れば良いんですが…(笑)
凡人オヤマダさんの開発をお待ちしたいところですが、うちはポイント数も多いので純正仕様で進めておきます(^^)
[ 2015/12/24 12:15 ] [ 編集 ]

Re: 立体は難しいですね(汗)

ノブえもんさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

レイアウトプランって、どうしても2次元で絵を書いてしまいますので、階層の問題は断面図みたいなものを書いた方が、自分自身も考えやすいですね。
うっすらとプランニングの時はこの下のポイントマシン大丈夫か?とは思っているんですが、何とかなるだろう、後で考えようとして、今回の様に困る場合に陥ります。まぁ私だけでしょうが(笑)

ちょうど中央駅/地下ヤードのモジュールがBブロック台枠に接続する関係で、合わせて考えるべきでした(^-^;

[ 2015/12/24 12:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/278-7b491a28