Nゲージレイアウト台枠製作 その11 ~Aブロック台枠の完成~

10月から始まったメチャクチャな納期の仕事。
ようやく年内に仕事が終わりそうな気配が見えてきて、少しはホッ!と出来た日曜日でした。

そんな中、台枠の方も最後のベニヤ張りを行いました。

台枠製作50


まずは、ベニヤ板を填めこむと見えなくなる梁の位置を分かるようにする為に端をマジックでマーキング。


台枠製作51


今度はベニヤ板をスタイロ(カネライト)フォームにピッタリと合わせて、カッターでベニヤ板と同じ大きさにカットしました。

そして、内側の梁の上に木工用ボンドを塗りつけて・・・


台枠製作52


ベニヤ板を落とし込み、マーキングしていた位置を頼りに梁の位置をマジックで罫書きます。

そして、所々要点を極細ビスで止めていきます。

次のスタイロフォームを乗せる前に・・・


台枠製作53


ノコギリで点検口の部分を切り抜きました。

はじめは、4mm厚のベニヤなのでカッターで切ろうとしましたが、なかなか手ごわく、カッターで少し切り込みを入れた後はノコギリで一気にいきました。
開いたところのベニヤ板は、どうしても切り口が毛羽立ちますので、紙ヤスリで軽く削っておきます。

穴が開いた後は、ベニヤ板部分に木工用ボンドを塗って・・・


台枠製作54


スタイロ(カネライト)フォームを填めこみました。

息子がベッド作っているの?とツッコミを入れてきました。
確かにそうも見えなくもありません(笑)


台枠製作55


手前の外枠との高さも同じです。
思惑通りうまく行っています(^^)/

ここが地下の基準面です。
Aブロックは、地下面の手前に地鉄線の終端駅が来るために、若干外枠を延長して広げねばなりませんが、それは線路設置の時に合わせて行います。
その為にこの手前側は、外枠が他より50mm低く作りました。


台枠製作56


点検口部分も、スタイロ(カネライト)フォームをカッターナイフで切り込み、穴を開けます。


台枠製作57


穴が開いたところで、全体を密着させるために、車両セットや本を重石代わりにして乾燥させます。


台枠製作58


夜には乾燥してましたので、車両セットや本を片付けて完成です。

Aブロックは、手前側を除く外枠3方を、1階地上面を基準にしていますので、50mmの差があります。
線路設置時に必要なところを50mm厚のスタイロフォームで地面を嵩上げします。

さぁ残りはBブロック側です(^^)/
こちら台枠製作も年内に終われそうです。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

きれいですね~

またまた家具感が上がってきました(^^)
二つの台枠を組み合わせる構造だから、水平垂直が大切ですよね。
事前のマーキングなどぬかりが無さそうで、段取りの良さに感心します。

「重し」は紙質が良くって比重の高いTMSが最適、私も重宝してます(^^;)
[ 2015/12/21 10:40 ] [ 編集 ]

Re: きれいですね~

鯱おやぢさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

家具感が上がってきましたぁ~(笑)
そんなつもりは毛頭無いんですがぁ~(^-^;
この面を基準にして積層する線路群ですから、基準を大事にしています。
もう一つのBブロック台枠は、Aの台枠との接続凸凹も一緒に工作します。
水平垂直・・・特に面の合いは重要視しながら作業しています。
どうしても分割式では大事な部分ですので…(^^♪

モジュール部は後でと考えていましたが、ちょっとどうしようか迷っています。
部屋が手狭になるとこういう木工作業もしにくいので、年始はモジュール部の台枠を先に作るかどうしようかと一悩み中です(^^)
[ 2015/12/21 11:05 ] [ 編集 ]

勉強になります♪

がおう☆様・・・えっと
がおう☆さん♪

御邪魔します(^^ヾ

お言葉に甘えまして「さん」と御呼びさせていただきます(>人<)

この台枠♪
スタイロの落としこみもバッチリで綺麗に製作されてますね♪
勉強になります(^人^)
私も昨年、一抱え程の小さなジオラマの台枠を作りましたが、木工は一度切断すると途中で繋ぐ訳にもいかないので、気を使いますよね(汗)

ベニアの切り口はどうしても毛羽立つので、縁ゴムが使える場合だけは切り売りの縁ゴムで処理していました♪

[ 2015/12/21 11:32 ] [ 編集 ]

re:Re: きれいですね~

台枠関係の木工は結構場所を食いますよね。
大きいモノは気をつけないと、場所確保できずに詰んじゃうと、外で工作するとかに逃げざるをえなくなっちゃいます(^^;)
私は途中で気が付いて慌てて工作順序を変更、先に台枠天板の工作を済ませ、壁に立てかけてしばらく置いてました。
[ 2015/12/21 11:41 ] [ 編集 ]

Re: 勉強になります♪

ノブえもんさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

さん付けの方が呼びやすいでしょ~(^^♪
スタイロを内側にしたのは、組立・分解時の破損防止も考えての処置です。
接続点の事を考えると、外枠を露出させておきたかったんです。
それがなければ、こんな手間な事はしないんですが(笑)

木材は確かに一度切っちゃうとダメですし気を使いますね。
フレーム以外なら、継いじゃえ~というぐらいの気持ちで行けるとは思います(^-^;
縁ゴム・・・なるほど~そういう手もありますね。
小さい息子が居るので、どうしても切り口や木材面は、気にしてます。嫁さんからの注意もそこにあります。
[ 2015/12/21 12:30 ] [ 編集 ]

Re: re:Re: きれいですね~

鯱おやぢさん、連投ありがとうございます。

そうなんです。ちょっと置き場所困ってきました。
両台枠とも完成して立て掛けて置ける状況を今は作ろうとしてます。
そうしていくと、モジュール接続の部分も先に台枠を作っておいた方が良いんじゃないかと…(^-^;

製作も一つの周回運転が出来るA/Bブロックを先にと思ってましたが、モジュールのメイン駅と地下ヤード、機関区のモジュール部から作っていった方が良いんじゃないかと思い始めてます。
ただその時は、ポイントが足りてるか?という問題にも直面しますが…(笑)
[ 2015/12/21 12:37 ] [ 編集 ]

しっかりしてますね♪

がおう☆さん、こんばんは。
いやぁ、気持ち良いくらいにかっちりと組み上がりましたね。
さすがです。
うちのは「彷徨えるレイアウト」ですから、
軽量化が最優先事項なもんで、軽量モノコック構造(?)。
おかげで持ち方によっては、たわむ、たわむ。
がおう☆さんのところのは、しっかりしていて羨ましいです。
[ 2015/12/21 21:27 ] [ 編集 ]

敷設前?

いよいよ敷設前完了と言うことでしょうか? 楽しみですね~ 私の方は線路に狂いが生じてきたりして往生しています その様なことが無いよう綿密なプランを・・・・・・そうです、私の場合は敷設の際に気が変わってプランからかけ離れたものになってしまいましたので 同じような失敗はなさらないように祈っています(^^;
[ 2015/12/21 21:30 ] [ 編集 ]

Re: しっかりしてますね♪

小菱重工さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

私が材料を切っていたら⁉とんでもない物が出来上がっていたでしょうね(笑)
素人が組む場合、プロに機械で切ってもらうのが、如何に重要かが良く分かりました。
寸法を決めてもこうは行きません(^-^;

後は上物の重量も如何に抑えていくか?ですね~(^^)/
スタイロも不要なところは嵩上げしないで、上手く軽量化と弱くならないようバランスを取りたいです。
[ 2015/12/21 21:39 ] [ 編集 ]

Re: 敷設前?

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

そうですね!Aブロックの土台は、いよいよ線路敷設していく段階になりますね(^^)
まぁ敷設には、Bブロックやモジュールとのつながり具合(連結)もありますので、どこからしていくか?をもう一度見直すつもりです。

まずは残ったBブロックの台枠を完成させ、モジュール部台枠も先に作成するかを含めて考えます。
もちろんトータンさんのご注意いただいている点も忘れないようにやっていきます(笑)
[ 2015/12/21 21:50 ] [ 編集 ]

やっぱりベッド?

こんばんは。
息子さん、鋭い(^^)
この段階ではベッドですよね。
見事にかっちりと組み上がりました。
いよいよ夢の実現へ進み始めましたね。
年内にBブロック、年明けは線路の敷設開始でしょうか。
ところで、このレイアウトの鉄道名、何ていうのでしょう?

指令9078。相変わらず試作機好きな司令です。
DF90、前にも出たような(^^)
78はED78の一択?
[ 2015/12/21 22:51 ] [ 編集 ]

Re: やっぱりベッド?

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

息子ナイスですか?(^^)
言われて、うーんそだなぁ~と(笑)
後もう一つBブロックの台枠が組上がれば大物は完成です。
モジュール部の台枠も先に作るかどうかを考えています。
でも、ようやく線路敷設手前まで来ました。
ちょっと感慨深いです(^-^;

鉄道名ですか?ぜんぜん考えてませんでした(笑)
何がいいですかね?
作っていく内に考えましょうか(^^)/

指令9078 試作機のDF90、前も出てましたね。
指令の試作機好きはウィルス感染者ですかね?(笑)
[ 2015/12/21 23:37 ] [ 編集 ]

おはようございます。

前回のコメントすみませんでした。説明良く理解できました。
HOも機関車とテンダーを線で繋がっているものがあります。
通電を考えると理解できるのですが、機関車側にモータがあれば
テンダー側の通電がなぜ必要なのかと思いました。

台枠いよいよですね。綺麗に製作されていますね。
穴開けも結構大変でしたでしょう? 
ご子息の「ベット作っているの」と思う位良い作りなのですね。
家具職人になりますよ。(笑)
年末・年始製作で楽しみですね。頑張って下さい。

[ 2015/12/22 09:18 ] [ 編集 ]

Re: 穴開け

duskike3さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

いや丁寧な説明が本文で出来ずに申し訳なかったです(^-^;
HOも写真で挙げられている中にテンダーと繋がったコードがありましたね。
理論は全て同じで、安定した集電で走行させようとしています。

台枠のベニヤの穴開けは思ったより手こずりました。
4mm厚ぐらいならカッターで数回切り込みを入れれば・・・と思いました。
切れるのは切れるのですが、時間が掛かる上に、上手く続けて切り込みが入らない等、途中でノコギリに替えました(笑)
これだとアッと言う間でした(^-^;
最初に少しでも鋸の刃先に引っかかれば、ザクザク切って行けました。

家具職人ですか?誰も買わないでしょう~(笑)
このまま閉店させていただく事にします(爆)
[ 2015/12/22 09:32 ] [ 編集 ]

家具!?

がおう☆様

切り出しから拝見しておりましたが綺麗な工作で素敵です!

台枠の塗装も木目を生かした彩色後にニス仕上げなんかしたらインテリアとしても更に際立つでしょうね。
続きが楽しみです。
^^
[ 2015/12/22 23:13 ] [ 編集 ]

Re: 家具!?

-薫風-さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

がおう☆さんで結構です(笑)
そんなに大した事ない人間ですので、また堅苦しいので「さん」でいきましょう(^-^;

何とか台枠の一つが完成しました。
明日は仕事に少し出なければならないので、どこまでBブロックの台枠が進められるかですが…(^^)
ニス仕上げですか?それこそ家具になっちゃいます(笑)
台枠は軽量化のために桐材を使用したので、塗装は一切せずに桐材の呼吸を生かしてやるつもりです。
他の木材なら防腐や防虫が必要だろうとは思いますがね(^^)/
あとは、モジュールの台枠へ先に進むかを検討始めようとしています。
[ 2015/12/23 00:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/277-94916e79