TOMIX C61-20 ジャンクの入線整備(機炭間を詰める)

まもなくKATOよりC59が発売されますが、その前にストレス買いしたジャンク品の入線整備を行います。


C61-20 1


TOMIX C61-20 です。

ケース無し・付属品無しの表記でした。
写真のケースは、私の空き箱に仮納めしています。


C61-20 2


前部ダミーカプラーがありません。
これは重連用にケディーカプラーに交換した他機より拝借しましょう。

ロットも不明で、ノーマルな状態が分からないんですが、副灯はレンズを入れられているようです。
下の補助灯も色入れがなされているようです。


C61-20 3
C61-20 4


ジャンクと言えども状態は非常に良いものと言えそうです。


C61-20 5


やはり発売時より話題になっていた機炭間の広さが目に付きます。

そこでネットでも情報のある機炭間詰めを自分も挑戦してみる事にしました。
情報源は、有名なNゲージ蒸気機関車のHPを参照させていただきました。

こちらでは、簡易なドローバーも製作されています。
本来はそちらを試してみて、その後に正式の通電ドローバーを弄るんでしょうが、失敗したら簡易ドローバーを作れば良いと思って、「エイヤー!」でやって見る事にしました。


C61-20 6


家にあるTOMIX C57-180の通電ドローバーと並べてみました。
上がC57用、下がC61用です。

ずいぶん長いことが分かります。



それでは作業です。

C61-20 7


テンダー側では無く、ボイラー側の方を加工していきます。
まずは、通電のバネ線を取り外します。


C61-20 8


ボイラー側の咥えの更に内側に1.8mmぐらい(私は)の穴をピンバイスで開けます。
それでその穴を咥えの方と接続するように切り込みを入れて隣りの従来の穴を広げていきます。
一番外側の大きなボイラー側に填まる穴に似るように広げます。
外側の先もカットしています。


C61-20 9


あんまりキレイには行きませんでした。
この時点で本人は「やっちまったー(T_T)」失敗したと思っています。
(心は簡易ドローバー製作への覚悟を固めています)


C61-20 10


通電の真鍮線を填め直し、縮めた側は少し先をカットしています。
曲げ直しが要るとの事でしたが、程度が分からないのでちょっと捻ったぐらいに留めました。


C61-20 11
C61-20 12


詰まった機炭間です。

グッと印象が良くなりました。

ただ上手くカーブが曲がれるか?通電はしているのか?が重要です。
走ってナンボのNゲージ、ここで浮かれる訳にはいきません。


いつものオーバルコース。
R282のカーブでも問題無く走ってくれました。
通電ドローバーもちゃんと機能しています。
バネの修正は、これ以上不要と判断しました。


走行・通電の模様は動画の方でご覧ください。





途中では、失敗したかも?と思いましたが、何とか成功したようです(^-^;

あとは、後部カプラーのケディー化と前部ダミーカプラーの取り付けをしたいと思います。


PS:ボイラーの上2つの穴??? 金色の安全弁2個が無いのに今気づきました(T_T) 
  Assy手配しなきゃならんなー(>_<)




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/18 13:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(14)

あっ・・・・ヨダレ出そう

いいですねえ・・・・蒸機。
自分もKATOやTOMIXの蒸気機関車が欲しいです。これまでジオラマ製作でお金がかかっていたので、高額な蒸機の導入は控えていましたが、欲しいものは欲しいです。

ドローバー加工による機炭間短縮効果はさすがです。やはり重厚感が全然違います。それにしてもR282でも通過できてしまうものなのですね。TOMIXさん些か大事を取り過ぎ?
[ 2015/12/18 14:56 ] [ 編集 ]

Re: あっ・・・・ヨダレ出そう

凡人オヤマダさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

蒸気機関車は良いですよね。
最近はディテールもすごくなって感動します。
その分、お値段も高くて、ちょっと様子を見ていると売り切れてしまいます(^-^;
その時に買い逃した・・・それが私です(笑)
安くジャンクで手に入れられ、走行も問題ないですから、言うこと無しです(^^)/

機炭間は効果大です。不器用な自分でも出来たので、以外にハードルは高くないのかもしれませんが、高価な完成品(SL)に手を入れるのは躊躇します(^-^;
R280以上とメーカーは言ってますが、おそらく許容範囲を大きく取ったんでしょうね。
R243ノーマルならば行けるのかもしれませんね(笑)
[ 2015/12/18 15:21 ] [ 編集 ]

こんにちは。

C61-20ですね!

オイラはKATOから発売されないかな~って思ってます。

[ 2015/12/18 16:37 ] [ 編集 ]

Re: C61

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

今頃というか、私にとっては漸く手に入りました。
ジャンクの値段じゃなきゃ、今でも買ってないでしょうね(笑)
KATOから発売しないかな?と私も当初思ってました(^-^;
でも特定番機ですから、もう出さないでしょう。おそらく・・・
今、ケースというか収納どうしようかと。
元々製品のケースが有っても、機炭間詰めると入らなくなるんですけどね(^^♪
[ 2015/12/18 16:55 ] [ 編集 ]

こんばんは、

C61型SLジャンクにみえませんね。綺麗な車体です。
構造・機構が理解できてないのですが、やろうとしていることは
何となく分かります。

動画で、リレーラーの乗り上げのテストは何を見ているのですか?
又、結果はどうなれば良くてどうなれば悪いのか、理解できていま
せん。

でも、やはりSLはいいです。車輪の部分が堪らなく好きです。

[ 2015/12/18 19:49 ] [ 編集 ]

Re: 説明不足でした

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

また説明不足なブログで申し訳ありません(笑)
昔はボイラーが乗っている部分の動輪(大きな車輪)からのみ集電してモーターを動かしていたんですが、最近のSLはテンダー(後ろに付いてる石炭・水を積載する)側の4輪からも集電して、モーター側に連結器(通電ドローバー/本文で加工している物)を通して電気を送って、より安定した走りが出来る様になっているんです。
加工しているドローバーに真鍮線が2本ありましたでしょう?あれでテンダー側で集電した電気をボイラー側に送っているんです。

で、あのテストですが、ボイラー側の前輪は完全に線路から離れてリレーラーの坂に乗っかっています。
後ろのテンダー側の車輪から集電した電気が、加工したドローバーを通して前の方に届いてなければ動かない・・・という事になります。

結果、動画の様に後ろのテンダーしか線路と接触していなくとも走るということは、加工したドローバーが元の製品の様に電気をちゃんと送っているという証なんです(^^♪
duskike3さん、分かっていただけますでしょうか?(^-^;

もうちょっと分かりやすい内容を目指します!
[ 2015/12/18 20:03 ] [ 編集 ]

車間短縮

これはとても良いものを入手なされましたね~ ジャンクってことは それなりに安価だったのでしょうか? 最近ジャンクではない中古は結構高騰していますので・・・・・
この車間短縮ドローバーは良いですね~ やってみたいけれど難しそう、それから昔のKATOの安全弁を探してみたのですが 一つしかありませんで送ることが出来ません もう少し探してみますね(^^;
[ 2015/12/19 06:33 ] [ 編集 ]

Re: 車間短縮

トータンさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

欠落部品もありますので、半額程度という感じです。
安全弁が無いのには、自分で動画を見て気付きました(笑)
ドローバーの短縮は難しそうに私も思ってましたけど、やってみるとそんなに難しいものでもなかったです。運が良かっただけかもしれませんが(笑)

> 昔のKATOの安全弁を探してみたのですが・・・
トータンさん、ありがとうございます。お手間をかけまして申し訳ないです。
昨夜、Assyパーツを在庫しているところがあったので、そこに注文しようと思ってます。
[ 2015/12/19 07:27 ] [ 編集 ]

良品

がおう☆様

良品のご入手おめでとうございます。
機炭間の短縮加工・・・蒸機の足回りや通電系を弄るのは度胸が要りますよね。・・・一太刀めはドキドキ!?
バッチリな仕上がりで試走の際は「ホッ」とされたのではないでしょうか。
^^
最近のN蒸機は走りも滑らかで素晴らしですよね。

副燈にクリアレンズを綺麗に入れるのはそれなりの加工精度が必要でしょうから前オーナーさんも凝った方だったのでしょうね。

安全弁>私も先日分解加工中に「失くさないように」別のケースに収納したつもりがケースごと何処かへ行ってしまい(あほんだら)ASSY品を慌てて入手しました・・・そんな訳でZ02-1361は8個ほど在庫してます。

KATOとTOMIXでは同じパーツでも表現がちょっとづつ違っていて見ているだけでも楽しいです。
[ 2015/12/19 12:32 ] [ 編集 ]

Re: 良品

-薫風-さん、こんばんわです。
コメントありがとうございます(^^)

通電ドローバーの穴開けまでは平気だったんですが、そこから広げたり削ったりが緊張しましたね。
削り途中で、あーぁダメだぁ~と覚悟しましたから(笑)
そんなんでも、ダメ元で最後まで調整したら、何とかなっちゃいました。
こういうAssyはTOMIXさんにありませんから、一発度胸でやるしかないですが、出来れば避けたい作業ですね(^-^;
ホントに上手く通電して、R282のカーブを曲がってくれた時は、両手挙げて\(^o^)/万歳状態でした。

まぁ、自分が撮った動画を見ていて、安全弁が無い事に気付いたんですが…ひとつ良ければ、ひとつ問題、上手くバランスが取れています(笑)
KATOの安全弁のAssyは個数が入っているので、万が一KATO機で破損が出てもこれで安心です(強がり)
[ 2015/12/19 18:05 ] [ 編集 ]

C61入線おめでとうございます

こんばんは。
これでジャンクですか。
全然問題無いではありませんか。
ケースと安全弁と前側カプラーがない程度ならお安いもの。
おいしい買い物になりましたね(^^)

通電ドローバーもうまく施工できましたね。
テンダーからの通電もばっちりです。
動画のリレーラーを登るシーン、銀河鉄道999を思い出してしまいました。
そのまま宇宙へ。
あれはC62もどきですが、同じハドソンですから。

炭水車側のカプラー、TOMIXのTN自連みたいですが、ケディーに交換されるんですね。

指令1984:来年もガシガシいくわよん!ですか~
さすがFCIA司令、アグレッシブですね~(^^)
[ 2015/12/19 21:44 ] [ 編集 ]

Re: C61入線おめでとうございます

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

部品欠落、ケース無しというジャンクみたいです(笑)
これは正直お買得でした。
通電ドローバーも上手く加工出来て、今は言うこと無しですねー(^^)/

スリーナインですか。メトロポリスの駅発車シーンは一番カッコいいですしね(*^^*)
これでハドソン機の家族が増えました。

テンダー側はTN自連に変えられていますが、もちろんケディーカプラーに変えちゃいます(^^)/

指令来年もガンガン行くってですか?頑張ってついて行かなくちゃいけませんな~(^^)/
[ 2015/12/19 23:04 ] [ 編集 ]

さぁ行くんだ〜♪その顔をあげてぇ〜♪

がおう☆様
お邪魔しますm(_ _)m

「ストレス買い」物凄くわかりますm(_ _)m
ましてや、ジャンクと聞くとウズウズして…

って、コレはジャンクとは思えませんΣ(・□・;)
こんなにしっかりした製品…
引きの強い方は、同じジャンクと言うカテゴリーでもお宝を引き当てるのですねm(_ _)m

ドローパーの短縮は、簡単そうですが、そこへ通電の端子金具が付くと手強そうです 汗

炭水車との距離も縮んで、運転助手さんも安心ですね\(^o^)/

電機機関車やディーゼルは「動き出す瞬間」を目を凝らして見ますが、蒸気機関車は動輪が大きくロッドの動きで目にも楽しいですね♪
[ 2015/12/19 23:48 ] [ 編集 ]

Re: さぁ行くんだ〜♪その顔をあげてぇ〜♪

ノブえもんさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

あっ、それと今後「様」は無しにしましょう(*^^*)しゃべりにくいので(笑)
理不尽な仕事が続いてなければ買ってませんね~(^^)
そういう意味では巡り合わせでしょうね。
ラッキーでした(^-^;

通電ドローバーは通電が無ければ、もっと簡単ですね。
構造ももっと簡略化したものだったでしょう。
自分には無理かな?とは思っていたのですが、何でもやってみないと分かりません。
蒸気機関車の良さは、ロッドとかのテクニカルな動きと音でしょうね!
KATOのサウンドボックスは、運転の楽しみを広げてくれましたね。
[ 2015/12/20 00:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/276-8e6b1880