Nゲージレイアウト 支線のギャップとフィーダーの位置

デキのガラスパーツのカットで、指に変に負担が掛かったようで、左手人差し指が力が入らなくなりました。
歳逝ったなぁ~と、こういう時に感じてしまいます(^-^;



今日は最後に残った支線側のギャップとフィーダーの位置について、基礎的に考えをまとめました。

支線 GF案2


上はリバース線の入口と出口に○印を入れています。

リバースは基本、図で言うと左側からの一方通行です。
そのギャップ位置を、出口側に持っていってたのが、上の図となります。


しかし駅から発車して、リバース線に入り、本線に合流した後の切り替えタイムを考えると、ちょっと厳しいです。
上の図は実際の線形とは違うので勘違いしやすいので、本来の位置を確認します。

レイアウターの図を掲載します。

支線の図


リバースの入口は手前側にあり、リバース線自体はそれほど長くはありません。

この様にリバースを通って、本線に合流し終わるのも、ローカル駅の下のトンネル内になる為に視認も出来ません。
お尻を確認している間に先頭が見えて、リバース入口分岐に接近してしまいます。


そこで以下の様に出口側にギャップを持っていくのでは無く、手前の見える侵入口の分岐側に移動させました。

支線 GF案


これなら、目視でリバース線入口分岐を越えたら、本線切替の準備時間に余裕が生まれます。

電気的切替を今の時点では無視していますので、アナログ的切替動作を考慮したものです。
でも、電気的に切り替えを可能とする時にも、時間的余裕は必要な筈なので、この考え方で間違いはないような気がします。
間違いは無くとも、正解でも無いかも知れませんが…(笑)



とりあえず私の考えられるベースとしては、これで全て揃いましたので、ここから検証を重ねて行きたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/20 10:00 ] レイアウト資料 | TB(0) | コメント(4)

目視要りません

拙いブログですが リバース線を嘗て自動にしたことがあります 目視は必要ないんです 御参考になるかどうか判りませんが こんな馬鹿げたものがあるんだな~って思っていただければ・・・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=2sULK_n1wrk
https://www.youtube.com/watch?v=Nhgt7IL3ojI
いずれも事情があって現在は不通ですけれど・・・・・復旧に努めます(^^;
[ 2015/11/20 22:12 ] [ 編集 ]

Re: 目視要りません

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

はい!よく知っていますよ(^^)/
私は冷や水鉄道のファンですから(笑)
オートリバースは本当にすばらしいシステムです。

あそこまでは難しいでしょうが、切り替えを出来るだけ簡略化できれば良いなと(^^)
良いお手本がありますので、近づくべく頑張りますよ(笑)
トータンさんも早く再開通させてくださいね(^-^;
[ 2015/11/20 23:59 ] [ 編集 ]

リバース線

こんばんは。
今日はデキの仕上げやら私の誕生祝いに息子(成人ですが)が昼飯ご馳走してくれるやらでコメントが遅れました(^^)

一瞬、あれ?リバース短くない?と思いましたが、これは支線だから短編成用なんですね。
やはり見える所でコントロールするのがいいですね。

もしリバース長を稼ぐなら、リバース線を通って本線へ戻るポイントを直線の真ん中に置くのでなく、リバース線と本線をしばらく右へ複線風に並行させて本線右端のカーブが始まる直前で合流させるという手もありそうですが・・・
それだとかえって見えないとか、部分だけ取り上げてもダメですね。
失礼しました。
[ 2015/11/21 19:09 ] [ 編集 ]

Re: リバース線


nari_masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

nari_masaさんは11月がお誕生日ですか。お誕生日おめでとうございます(^^♪
息子さんがゴチしてくれるなんて夢のようです。
自分の怪獣も一緒に飲めたり出来る親子になれたらと思いますよ。

支線は最大7両編成ですので、リバースは短めなんです。
言われるようにそれでももう少し余裕を採りたいのですが、両側にローカル駅に登って行くループが居るので、スペース的に苦しいんです(^-^;
本線に戻る分岐側もちょっと見にくいですが、すぐに駅からのループ合流分岐が連続しているので動かしようが無いんです。
この辺は、現実に敷設工事を始めた時にずらせるなら、少し緩和したいところではありますね。

デキの屋根は初期の予備パーツですか?
削りに不安を残してます。なんで今回のは無いんだぁーと叫びたいところです(笑)
[ 2015/11/21 19:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/260-bb823aae