Nゲージレイアウト 第1本線のギャップとフィーダーの位置

明日も台枠の作業を進める予定ですが、そろそろ線路敷設の事も考えて、ギャップとフィーダーの位置を考えておかないといけません。
自分で言うのもおかしいんですが、線路が複雑なので、全体を一度に考えると前に進みません(笑)
そこで、前に運転系統を考えた時と同じように、本線毎のブロック単位でギャップとフィーダーの位置を考えてみます。



一番分かりやすそうな?第一本線から考えてみました。


第1本線 GF案


ギャップ位置は、それぞれショートしないように切りました。

リバースは、本線外回りより分岐して、内回りへと接続するので、一旦このようにしたらどうか?と考えました。
 ①外回り・内回りのリバース出入口の分岐をリバース側へと変換する
 ②内回りの給電を内回りのキャブ側に切り替える
この2点操作に単純化しようと思いましたので、リバース線の入口側にギャップを切りませんでした。

内回りに完全に侵入を確認出来れば、リバース出入口の分岐を元に戻し、外回りのキャブを切り替えて運転を再開できます。



また、第1本線と第2本線を繋ぐ連絡線は、外回り側の線を伸ばしたようにしています。

これは連絡線側(第2本線側)から第1本線の外回りに入ってくる時は、外回りの列車は駅内にて退避していると考えれば良く、この方が単純かな?と思いました。
今度は第2本線の内回りから連絡線に入りたい(第2本線へ向かいたい)時は、外回りの分岐区間を本来の進行方向を逆転しなくてはならないので、ここもキャブ選択と分岐切替の2点に作業を絞りました。
この連絡線と第1本線の交差部は、山の中にあり目にすることはありません。
よって複雑な動きを避けた方が快適な運転が可能では?と推測しました。

この方法なら、連絡線の第2本線側への分岐近くに、電気機関車区の入出庫口がある事でややこしくなるので、機関区への出入口を別のところに変えた方が良いかも知れません。


本線は長いので、補助フィーダーは数カ所設置しますが、この絵には記入していません。

まだまだ、考え直さないと行けない部分は多々あると思いますが、こんな風に考え始めています。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/31 18:00 ] レイアウト資料 | TB(0) | コメント(10)

こんばんは。

凄いです~~

考えるだけで楽しいね(~▽~@)♪♪♪
[ 2015/10/31 19:39 ] [ 編集 ]

Re: 頭痛い

大佐さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

いや楽しさより、頭が痛いような・・・(笑)
電気的にまずは単純にギャップ入れてみました。
まだ用件を満たしているかは、検討していかないといけませんから(^-^;

台枠完成までは、時間をかけて考えて行きます(^^♪

[ 2015/10/31 19:55 ] [ 編集 ]

こんばんは、

いよいよ準備が整い台枠作り開始ですね。ワクワクしますね。
一番気持ち的には楽しいのではないでしょうか?

「あじゃないこれは少し変更よう」とか考えて苦心してしんどい
けど充実すると思います。

少しづつ出来上がっていくのが喜びですよね。頑張って下さい。
[ 2015/10/31 20:09 ] [ 編集 ]

Re: 勉強

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

電気関連は非常に苦手にしております(笑)
アナログ的には、これでも良いんでしょうが、回路的に何かをやらせようと考えると、不十分すぎるでしょう(^-^;
書きながら勉強中です。
走らせる事にストレスを感じないよう、でも余りに複雑にせぬよう考えて、時には計画(路線プラン)を変更することや妥協も止むをえないと、柔軟に考えていこうと思います(^^)/

吹田工場どうでしたか?(^^) お疲れじゃないですか?
アップ楽しみにしておきます。
[ 2015/10/31 20:32 ] [ 編集 ]

リバース秀逸

こんばんは。
一人で運転するという前提で、このリバース配線はいいですね。
一方通行で外回り線から内回り線に自然に入りますから、慌てて極性切り換えしなくてすみますし、リバース線路長より長い長編成列車も制約なしに運転可能。
よく考えられていますね~。

FCIA指令:2767。こんどマイクロからEF67が出ますけど、高すぎてもはや手が届かないです~。
ED27ってあったけど、どんな機関車か思い出せません。
だいたいこの辺の番号は雑多な私鉄買収電機なんですよね。
[ 2015/10/31 21:19 ] [ 編集 ]

Re: リバース秀逸

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

路線は最大6列車を同時運転出来る訳ですが、そんな運転はすべてエンドレス周回運転時に限られます。
線路は欲張っても、運転は現実的に行こうかと(笑)
連動して切替等が動くようにするにしても、簡単な方法が良いと思いました。
ここから、出来ること出来ないことを考えていきます。


指令は2767ですか。EF67は高くて手が出ませんねぇ(^-^;もうちょっと現実的価格にしてほしいものです(^^)
ED54は分かりましたというよりははじめて知りました。ED27も検索ものです。
[ 2015/10/31 22:35 ] [ 編集 ]

ギャップとフィーダー

この作業が一番大変ですね、私の場合はプランのままでは行かないで 後から追加追加のフィーダー、ギャップでしたので 今ではどこがどうなっているのかわからなくなってしまいました でも、必要に迫られて作ったフィーダー、ギャップですので調べればまた納得できるのでしょうけれど・・・・・(^^;なんとも曖昧な・・・・・
[ 2015/11/01 08:13 ] [ 編集 ]

Re: ギャップとフィーダー

トータンさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

線路を轢きたいなら、逃げられない作業ですね~。
これを考え出すと、簡単なプランが良いんですが、自分の欲望のすべてをむき出しにしたプランですので、大変なのは自業自得です(笑)
トータンさんは、途中で線形追加・廃線/増設をされているので、ご苦労も多いですよね(^-^;
目標はトータンさんのレイアウトですので、規模は違えど頑張って行きますよ~。
[ 2015/11/01 08:23 ] [ 編集 ]

うむむ…。

こんにちわ。
いよいよ始まりましたね(^^)

ちょっと腑に落ちない部分があるので、もう少し考えさせてください(^^;)
[ 2015/11/01 17:27 ] [ 編集 ]

Re: うむむ…。

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

台枠が思ったより順調なので、次の線路敷設も視野に入ってきましたので、そろそろ始めないとと思いまして(^-^;

> ちょっと腑に落ちない部分があるので・・・
たぶんそうなるだろうと(^-^;
出来るだけ今は単純に考えました。
第2本線との接続にある機関区出入口は移動させようと思います。
今、プラン再考中です。
[ 2015/11/01 21:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/247-783b0c67