Nゲージレイアウト台枠製作 その3 ~相欠き接ぎ部の調整開始~

ちょっと間が開きましたが、台枠の完成を目指したいので、寝る前の少しの時間でも作業をして、休日に全体を組み上げるという日程で進めていきたいと思います。

まずは、欠き部の幅が狭くて填まらないところを調整せねばなりません。

台枠製作16


幅の微調整するには、木幅より狭くて平らな方がやり易いので、欠きをした時の欠き部の揃っているものを集めて、ヤスリ掛けの当てを作りました。


これに紙やすりを巻いて、組み合わせ具合を見ながら、削って調整していきます。
かみ合わせの高さも重要なので、キッチリ填った時に平らになるように調整をしました。


台枠製作17


端材を挟み込みながら、削り過ぎない様に削りました。


台枠製作18


仮填めをした様子です。

クロス部の高さも綺麗に揃っています。

組みながら次の欠き箇所に行くと、作業がやりにくいので、1本終わると外します。
その為に交差部の記号を記入して、同じ部材が再び間違わずに填まるようにします。
ここはAブロック台枠のA1です。
この隣りはA2・A3という風に記号を打っていきます。

台枠製作19


直角出しも大丈夫かを調べないといけませんかね。
そこまでの精度はいらないでしょうが。外枠に影響してもいけないので確認は必要でしょう。


台枠製作20


とりあえず今日はここまで。

2本分までで終了です(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト

おはようございます。

ヤスリがけ・紙ヤスリ仕上げがおう☆さんらしい丁寧な作業
ですね。
直ぐにでも宮大工で仕事が出来るかもしれませんよ!

少しづつでも台枠が組み立てられてよかったです。
作業をしている時は何もかも忘れ夢中になりますので、身体には
気をつけて作業を進めて下さい。
[ 2015/10/28 09:54 ] [ 編集 ]

おはようございますm(__)m

のんびりゆっくりと納得が行くように作成して下さいね!

台枠は大事な作業ですから。
[ 2015/10/28 10:02 ] [ 編集 ]

Re: ヤスリ掛け

duskike3さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

いやいや宮大工さん及びすべての大工さんに失礼です(笑)
へぼへぼ相欠け接ぎですから(^-^;
でもド素人ながら、高さと横ズレだけは気を使ってます。
せっかく纏めて切ったのに、ヤスリ掛けでバラバラにしたのでは意味がないので。

風呂上がりの作業ですから、こうも寒くなってくると風邪でもひかないように気をつけないといけませんね。
身体が冷めないうちに布団に入るようにします(笑)

[ 2015/10/28 10:13 ] [ 編集 ]

Re: 大事

大佐さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

ずっと放置していると、嫁さんから「あれどうするの?」とツッコミも受けかねないので、寝る前のデロリアン(標語みたい?!)と一日交替で寝る前に作業することにしました。
面の平滑に気をつけて、何度も調整しています。
ベニヤを貼った後にスタイロを重ねるので、そこまでシビアにする事も無いかもしれませんが、ここは丁寧に作業していきたいと思います(^^♪

デロリアンもあと一息まで来たのですが、昨日夜に息子が一部破壊しているのに気付きました(T_T)
幸い修復出来ましたが、今度はボディーが填まらずに昨夜は放置しました(^-^;

[ 2015/10/28 10:21 ] [ 編集 ]

木工

こんにちは。
がおう☆さんならではの丁寧な作業、高さもきっちり揃ってますね。
切り取った端材を紙ヤスリの台にするのは良いアイディアですね。
もともと寸法が合ってますから使い勝手が良さそうです。
デロリアン、息子さんもお待ちかねなのでは?(^o^)/

FCIA指令4168。
41はED41が既にありますが、68?
旧型国電かな?
指令もマニアックですなぁ
[ 2015/10/28 12:24 ] [ 編集 ]

Re: 木工

nari-masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

平面だけはキッチリ合わせるべく削りを繰り返しています(^^♪
この木幅より細い平らなもの何かないかな?と物色していたら、ノミで切り取った破片を残していたので、そいつを利用しました。
この何でも残すことが、吉パターンと凶パターンとに分かれますが、今回は吉と出たようです(^-^;
以外に厚みが揃っていることに自分でビックリ!

デロリアン、昼間に幼稚園から帰って私の部屋に侵入しているようです。
油断なりません(笑)
早く手に取って遊びたいんでしょうね。
修理で進まなくなる前に、完成にこぎつけられるよう頑張るとします(^^)

FCIA指令は、どうも旧型も好みなようです。過去の事例からして…(笑)

[ 2015/10/28 12:48 ] [ 編集 ]

カッチリ

本当に丁寧な加工ですね。ワタシの造った台枠や防塵カバーはものすごくラフな工作でみっともないです。接合部はがおう☆さんのように正確な仕上げをしないといけなかったのですが、面倒臭く止め金多用で組んでしまいました。

今は情景工作から離れ車輛の切り継ぎをやっていますが、まっすぐなところはまっすぐに、垂直なところは垂直にを徹底しないといけないなと思いながらの作業です。
[ 2015/10/29 08:30 ] [ 編集 ]

Re: カッチリ

凡人オヤマダさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

いやはやお恥ずかしい素人工作です(^-^;
分割式という宿命から、カッチリと組み上げたく平面性や緩みが出ないように気を使わざるを得ません(笑)
私も金具は少し考えましたが、台枠全体の重量増の観点で諦めました。
いまは金具に負けない強固性を目指します(^^♪

しかし凡人オヤマダさんの車両工作の切り継ぎの平滑さとは月とスッポン!
接合部を指で触っての触診ですから、いい加減なものです(^-^;
こんな工作でも凡人オヤマダさんの励みの一つにでもなれば、私もやりがいがあるというものです(笑)
[ 2015/10/29 09:38 ] [ 編集 ]

きっちりですね

ピタッとハマった感じが気持ちよさげ、丁寧な作業にいつもながら感心します。

大きなものの工作では、何故かプラスマイナスで帳尻が合う事はなくって、部分部分のちょっとのズレがどんどん積み重なって、必ず大きなずれになっちゃいますよね(^^;)
[ 2015/10/29 09:50 ] [ 編集 ]

Re: きっちりですね

鯱おやぢさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

組み部分をキューと押し込んで行ってカッチリ填るのが、言われるように気持ち良いです(^^♪
やった~って感じでニンマリです。
不安でしたから上手く行くか(^-^;

外枠はベニヤとスタイロの厚みをプラスした物を四角に組んで、中にこの相欠き接ぎした中桟が収まる形です。
小さな歪みから外枠と合体する時に填まらないなんて事が無ければ良いんですが(笑)
[ 2015/10/29 11:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/244-c509d98d