ED75のカプラーやり直し その2

少し開きましたが、前回のカプラー高修正に続き、エアホースの取付を行い完成へと行きましょう。

材料は、手芸用のケンタカラー0.4mmとTOMIXのエアホースです。

エアホース材料


取付1
まずは、左側のエアホース2カ所を取り付けます。

取付2
ケンタカラーで表現するホースを片側を差し込んで固定します。

取付3
形を整えつつ、差し込みの長さ分をカットして差し込み、片側は完成です。

取付4
右側も同様にエアホース3カ所を取り付けてから、ケンタカラーを差し込み形を整えます。

取付5
ボディー側の差し込み口は、少し穴を開けていますが、固定をすると分解が出来なくなるので、ちょうど当たっているように位置を合わせておきます。

完成
ボディーを被せて完成です。
カプラー口の汚いのは、目が見にくいので失敗した後です。慎重にやったつもりなんですが、自己満足でこれで良しとします。今後はもっと慎重にやりたいです。

後はKATO DD16のカプラー交換で終了です。2エンド側がナックルに交換すると首を振らないと言われてますが、ケディーカプラーに変える時に加工すれば済むでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/09 11:43 ] カプラー | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/24-d2a332d4