ワールド工芸 川崎20t凸型電気機関車を組む その9

昨日の続きです。
填め込み窓を一旦外して、前面と側面の窓の縁に白色を入れます。


川崎20t凸型機関車50


ダメですね。
見えにくいのもあるけど、なんせ対象が小さい!
側面はまだしも、前面は入れない方が良かったかも…ちょっと後悔(^-^;

ブログはどうしてもアップになるので、粗がより拡大されちまいます。


川崎20t凸型機関車51


アップには耐えられません(涙)

遠目には、我ながら「よく頑張った!」という感じですが…
走れば分からないか?
ゴムは腐食してボロボロ?
いろんな言い訳が駆け巡ります(^-^;


とにかく、このまま乾燥です。



乾燥を待って、外した填め込み窓パーツを挿入しました。


まず1枚目

川崎20t凸型機関車52


そして2枚目


川崎20t凸型機関車53


アップに耐えられません(2度目:涙)


もう頑張るしかありません(^-^;
あとは反対側と両側面を入れて、完成へと近づけます。


ヘッドランプの3灯にシルバー色
テールランプに赤+クリアレッド

これを窓入れ後に色差しして、先日のケディーカプラーを付けます。

屋根は今夜でも塗ります。
パンタも用意しなきゃ(^^)


次回で完成予定・・・の筈です。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/15 09:30 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(2)

色挿し・・・

こんばんは。
間もなく完成ですね。
窓枠の色挿し、かなり難しいですよね。
私も前面窓枠の色挿しが嫌で東急-上毛でなく高畠の更新前をプロトにしてしまいました。
特に白は隠蔽力が低いのでどうしても厚塗りになりがちです。
窓ガラス接着面(端面)まで白く塗るとプラ車体の厚みが目立つので、端面を裏から黒で塗りつぶしてやると結構良くなると思いますよ。
黒なら窓ガラスより奥は目立ちませんから。
でも一度ガラスを外さなくてはなりませんね。
う~ん悩ましい。

FCIA、今日は8241。
キハ82とED41と言えば碓氷峠を通過するキハ82系、特急白鳥の上野編成ですね~。
こんどTOMIXからキハ82系北海道型が出ますねぇ。
指を咥えて見送るのみですが(^^)
[ 2015/10/15 22:56 ] [ 編集 ]

Re: 色挿し・・・

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

窓枠難しいです。
固定しようと力むと震えるし、緩めるとはみ出すし(笑)
上手い人が羨ましいです(^-^;

接着面には白が入らないように気を付けたのですが、若干入ってますね。
黒で潰そうとすると、今度は白が欠けたりで。
今回はポリカーボネイトでもないので、次回への反省点にします。
もう外すのが嫌なので(笑)

キハ82もうすぐですね(^^)/
私もKATO製があるのでスルーします。
ディテールで負けてたら、KATOのをグレードアップします(笑)
[ 2015/10/15 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/237-17108011