ケーディーカプラー No.1015を組み立てる

仕事が立て込んでいて、趣味に費やす時間がほぼゼロとなっており、家に帰ってバタンキューが続いています(+_+)

川崎20t凸電機も、そろそろ塗装まで持っていきたいところです。
そこで隙間を見つけて出来る事を…

カプラーをまだ付けていないので、ここいらで取り付けようと準備します。


No1015ケディーカプラー1


No.1015のショートタイプ 20個作れるキットです。
あと、御用達なのはNo.2004(2001のショートばかり)とZ用のNo.905です。


以前は20個すべて買ったら組み立てていたんですが、最近は要る分だけを組み立てる為体ぶり(笑)
これは組み立ての際に、No.2004のように溶着も入らずなので、楽なのですがね~


No1015ケディーカプラー2


ケディーカプラーの肝、突・解放のトリックピンをシャンクのパーツに圧入します。
ここから組立開始です。


No1015ケディーカプラー3


トリックピンを通して、もう片方のナックル部を重ねてます。


No1015ケディーカプラー4


こんな感じですね。

これを下側に当たるカプラーボックスに填め込みます。


No1015ケディーカプラー5


カプラー組み立ての治具もあるのですが、冶具も小さいので、手でやっても作業性は変わらないと自分は思ってます。

このようにボックスに入れると、ナックルの後方に空間が出来ます。
ここに復元用のバネを入れる様になっています。


No1015ケディーカプラー6


カッターの刃を、私はいつもバネの間に差し込んで持ち上げ、この空間に入れる様にしています。
No.1015の良いところは、あとは上蓋を閉めるだけ。


No1015ケディーカプラー7


完成です(^^♪

これを大量に作り出すと、子供が「蟻さん作ってるの?」と聞いてきます(笑)
嫁さんは「何?その虫(怒)」 (゚Д゚)ノ


さて、明日は幼稚園の運動会。
帰ったら、久々に凸電弄れそうだなぁ~
ステップ早く付けてしまおう(^-^;




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/10 10:30 ] カプラー | TB(0) | コメント(4)

お子様がまた小さい頃は この趣味も大変ですよね~ でも、この趣味は私のような爺さんでも楽しめるので まだまだ先が長いですぞ~ 焦らない焦らない 出来ない時には何もしない でも、好きだから つい・・・・・それもまた一考なんですね~ 凸電楽しみにしていますよ~(^^;
[ 2015/10/10 21:44 ] [ 編集 ]

Re: 大変

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

4歳ですから、まだ本気では触らせられません(笑)
KATOのチビロコセットは、弄らせていますが、少しずつ破損していっています(^-^;
鉄っ子を育てているようなもんでしょうか(笑)
一緒に早く遊べれば良いんですが、台枠造りは興味ないようです。
ちょっとした時間を見つけて、楽しむ事にしますよ、先は長いので・・・(^^)/
[ 2015/10/10 22:19 ] [ 編集 ]

蟻さん・・・

こんばんは。
デキ3仕上げてて遅くなりました(^^)
お子さん4歳ですか?かわいい & いたずら盛りですね。
「ん?蟻さん?蟻さんは最近高くて買えないんだよ」って、解らないですよねぇ(^^;;;

うちにも息子たちが子供時代に繰り返し攻撃されて崩壊した30年前のチビロコが残っていますよ。
煙突もロッドもなくなり、もはや修復不能です。
でもチビ客車はデッキなど一部破壊されながらも動力ともども健在です。

FCIA指令は6003。
EF60?ED60?C60?
EF60以外は模型に恵まれませんね。
[ 2015/10/10 23:05 ] [ 編集 ]

Re: 蟻さん・・・

nari-masaさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

おぉ~デキ3仕上げですか?
すっかり置いてけぼりになりました(笑)
まだ4歳なので、手加減が無いもので(^-^;
凸電なんか、迂闊に見えるとこに置いといたら臨終です(笑)
新しい電車を買ったのは、すぐに嗅ぎ付けるので嫁以上です。
チビロコがやっぱり餌食ですか?バッファーなんかは瞬着をすでに繰り返してます。

> FCIA指令 ED60なんかはなぜ?商品化しないんでしょう。マイクロさんが本来やってほしい車種ですね。
[ 2015/10/10 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/234-a888a2ef