ED75のカプラーやり直し その1

すっかり暖かくなりましたね。花粉症の私にはもう少しつらい時期ですが、がんばりましょう。

お客様の近くの京都祇園の疎水に咲く桜をパチリ!
高瀬川の桜
きれいですね。京都は観光客の方々でいっぱいです(^.^)
祗園界隈は営業に行くにも渋滞必至です。

ED75再調整&エアホース取付開始
それでは本題。
先日TOMIX ED75のケディーカプラーへの交換を行いましたが、少し高さが低かったので再加工します。


ひとまず再分解
まず再分解して高さ調整の1.2mm厚のプラバンを除きます。あと元々のTNカプラーの復元板バネも外します。

プラバン用意
新たにプラバン1mm厚と0.5mm厚を用意します。1mm厚のものに1mmの穴をピンバイスで開けておきます。1mm厚のプラバンは前回の1.2mm厚のものの差替え用です。

上部やすり掛け
ここでスカートのカプラー開口部の上部を少しだけ削って広げます。

モールド削り取り
開口部上部の削った後です。少し汚いですね~反省です。エアホースの取付もしますのでモールドも削っておきました。モールドの削りが甘いのは、0.5mm穴をピンバイスで開ける時の目印を残す為です。最近拡大鏡を使っての作業が多いのですが、それでも位置合わせに四苦八苦するので甘くしてあり、穴あけ後に追加で削り、またエアホースを取り付けてしまえば、そんなに目立ちません。
それとスカートの上に元々あった復元板バネのはめ込み凸部を削ってしまいます(写真を撮り忘れました)

プラバン接着&穴あけ
用意しておいた0.5mm厚プラバンを元復元板バネがあった場所に接着し、下側の丸窓の中央に1mm穴を開けます。位置がずれないように細いもので開けた後に1mmのサイズに広げています。

再組み付け
後は1mm厚プラバンを挟んで、ケディーカプラー付属のネジで組み付けます。

上部より
上部よりの画像です。しっかりネジで止められています。

では、エアホース取付に移りましょう。
それは明日に…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/02 09:10 ] カプラー | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/23-8e9a2609