ワールド工芸 川崎20t凸型電気機関車を組む その5

今回は穴埋めの結果と、追加する下部タンクの加工を行いました。

川崎20t凸型機関車27


黒い瞬間接着剤を盛って、一日以上経った状態です。
自然乾燥ですので、派手に白化しております。


川崎20t凸型機関車28


今回はテスト的意味合いもあったので、裏側に塗布しましたので、白化はしましたが外側にはほとんど影響はありませんでした。


川崎20t凸型機関車29


若干白くなった部分もありますが、問題はありません(^^♪
隙間は埋まっています。


昨日、た625さんより頂いたコメントで、効果促進スプレーを使えば白化しにくくなるそうです。
パテを買っても頻度が無いなぁと思い、今回黒い瞬間接着剤を買いましたが使える見込みが立ちました。



次に前回不注意があったようである台車枠を取り付けます。


川崎20t凸型機関車25


台車枠上にボンドがはみ出てますが、黒く塗りつぶすところなので気にしません。

もちろん走行テストをしましたが、全く問題はありませんでした。




さて、この時にふと気づいたこと。


川崎20t凸型機関車30


前より見えるギアはカプラーを付けると見えなくなりますが、台車間があまりに寂しい(^-^;
ちょっと手を加える方法を考えます。
ただし、カプラーの邪魔にならない追加加工をしようと思います。




もう一つ、下部に付けるタンクです。


川崎20t凸型機関車26


径1.5mmの半円プラ棒です。これを下部タンクに見立てて加工します。
最初2mmをと思っていたのですが、いくらなんでもオーバースケール過ぎるので止めました。

1.5mmもオーバーではありますが、腰高間を隠す役割もあるので、これで行きます。



川崎20t凸型機関車31


同じ長さのものを2つずつカットして、切り先を少し削って丸さを演出。



川崎20t凸型機関車32



これに架線テストで余った釣り糸を巻き付けて、タンクの取り付け金具部分の表現に使おうと思ったのですが、うまくセメントでくっつかないので、今度は同じ架線テストで作ったランナー引き伸ばし線を巻き付けて使うことに・・・(^^)/


川崎20t凸型機関車33



なかなか良い塩梅に出来ました。

でもこれを黒く塗ると、ほとんど目立たないんだろうなぁ~
自己満足の世界ですなぁ(^-^;


明日はこれをボディー側に取り付けていきます。

まだまだボディー側は、乗務員はしごや手すりも残っています。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/01 08:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(10)

細かい

こんにちわ。
ライナーあぶり線活躍ですね(^^)
確かに空気タンクにあの線(溶接部分?)あると雰囲気出ますね。
塗装後も、うまく浮き上がるといいですね。

黒瞬間も白化するのですね。
黒じゃないじゃん!ってつっこみたくなりますが(^^;)
[ 2015/10/01 12:25 ] [ 編集 ]

Re: 細かい

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

架線テスト用に作った余りの釣糸塗装済みと材料としてボツになったランナー炙り線が、車両ケース棚の横にテープで貼りつけて、上から吊るしてブ~ラブラさせているんですよ。
いつか使うかな?のノリで(笑)
活躍の場が来たというものです。でも少量でしたが(^-^;
腰高を隠す効果も担ってもらうので、多少やり過ぎぐらいのモノを付けて視覚的に誤魔化そうとの狙いなんですが、うまく機能するかどうか?
黒なので、墨入れは???なのでグレーかなんかで行えば少しは線が見えるかなと(^^)

黒瞬間は見事に白化しました。
でも接着剤自体は黒のまま固まっています。あくまで周りに飛散した揮発ガスのところが白化してます。
接着剤自体は黒なので余計に目立ちます(笑)
でも高価促進スプレーを併用すると白化するガスが出る前に乾燥するので、白化を抑えられると、た625さんからアドバイス貰いました。
黒なので、どこに接着剤が付いているのか、すぐに分かるので今後使い道はありそうです。
[ 2015/10/01 12:38 ] [ 編集 ]

凸電

こんにちは。
着々と進行していますね。
うちではチューブ入りの液体硬化促進剤を使っていますが、いつも盛大に白化してしまいます。
白化しない硬化スプレーがあれば便利ですね。
白化はガスによるものですから、私はいつも固まるまで接着部分をフーフー吹いてガスを飛ばしてます(^^)

さて当方、当面買うものがなかったので国内最小の凸電、2軸凸電(ワールド製銚子デキ3)に手を出してしまいました。
取り寄せなのでしばらく後になりますが、今度こそ走りが心配です(^^)。

FCIA指令8629。
ハチロクですか~最近この蒸機の指令が多いですね。
[ 2015/10/01 12:43 ] [ 編集 ]

Re: 凸電

nari-masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

ゆっくりですが、完成に向けて頑張っています(^^)/
お勧めしてもらったスプレータイプのもの、今度使う時に買ってみようと思います。
今回は、もう睡魔に襲われて、寝る直前にブチュ-と盛って、すぐ寝ちゃいましたから(笑)
盛大に白化されても文句言いようがないです。

2軸凸電(ワールド製銚子デキ3)を入手ですか?!(゚Д゚)ノ
唯でさえ、じゃじゃ馬ならぬお嬢様育ちの動力ユニット。2軸は想像を超えてますね(笑)
今の片方の台車分ぐらいですかね?
調子悪い時に、調子のよい片方だけを走らせていた時は結構走ってましたが…
ちょっとした挙動でもダイレクトに反応してしまうでしょうね(^-^;

> FCIA指令8629。
やけにハチロクって言いますね。まさか出ませんよね?(笑)
[ 2015/10/01 12:55 ] [ 編集 ]

こんばんは、

夕方に訪問させて頂きましたが、内容があまり理解できていなかった
ので閉じてしまいました。すみません。

穴などを本来パテで埋めていたのが、費用とか時間がかかるので今回
の黒い瞬間接着剤ですと簡単にできて安価ということでしょうか?

白化は表では見た目でアウトなので見えない所だと、まぁ妥協できると
いうことなのでしょうか?

自分が実際いじらないとピンときません。奥が深いです。
[ 2015/10/01 21:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

私もパテ埋め等はやったことがないので、初心者ですから内容的に的を得てないのかも知れません(^-^;
うっかり削りすぎて開いた隙間を埋める為だったんですが、ここでパテを買ってもその後にやる機会が少ないので、パテが余ると勿体無いと思った訳です。
そこで色々検索して黒の瞬間接着剤に行き着いたんです。
これならパテの代用も出来て、その後に瞬間接着剤なら使いますから、無駄が無いなと(笑)
ただのケチという事です(^^)/
[ 2015/10/01 23:33 ] [ 編集 ]

こんばんは、

上郡駅の件:コメント頂きましたブログに返信しておきました。
よければ、ご覧ください。
[ 2015/10/02 21:09 ] [ 編集 ]

Re:ありがとうございます

duskike3さん、見せていただきました。
ありがとうございます。

ホームの写真、参考になりました(^^)/
こういうの集めておいて、生かせたらと思ってます。
助かります。
[ 2015/10/02 22:02 ] [ 編集 ]

いえいえ、これを塗装するとはっきり見えるようになりますよ 気をつけないと粗まで・・・・台車も塗装してあげると立体感が増すかと思いますよ(^^
[ 2015/10/03 08:01 ] [ 編集 ]

Re:見える?

トータンさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

見えるようになりますか?それだと嬉しいです。
粗が見えるのは嫌ですが(笑)
既に金具が斜めになっているのが分かるんで、ほぼ見えなくなるなら好都合と思っていたのです。
これが見えちゃいますね~(^-^;
[ 2015/10/03 10:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/229-537deb3f