Nゲージレイアウト台枠製作 その1 ~夢の旅立ち~

連休は非常に良いお天気でしたが、反動で今日からは少し下り坂です。
少々体が怠いです(笑) 
飛騨高山への日帰りダメージですな~(^-^;
どうしても日にちを置いてからダメージがやってきます。
帰った翌日の方が元気でした。
嫁さんから「私は運転もしてないのに疲れているけど、なんでそんなに元気なん??」って言われてましたから。


さて予告通り(事件か?!)、シルバーウィーク最終日の昨日、念願のホームセンターに行き台枠の木材を調達しました。

ロケ先1


昼食もそこそこにホームセンターに突撃。
まずは、まっすぐに工具売り場で、今日の作業に必要なクランプ等の工具を購入。
それから、桐材コーナーに行き、床を使っての反りの検品をしました。

床が平らなのが前提ですが、平面・側面を裏表すべてチェックして、良いものを選んで行きます。
枚数が多くあったので、上手く検品して良品を揃えられたと思います(^^)

さぁカットサービスです。

木材カット割り一覧 最終 修正確定


今日の店員さんは以前の方とは違うのですが、更に年配ベテランの方でした。
すご腕の人でした(笑)

カットの取り分を上記表を見せて説明すると、「何をお作りになるのですか?」と聞かれました。
そこで台枠の図面を見せて、これを作りたいとお話しすると、無言のまま肯かれてカット作業開始。

こっちはドキドキです。


台枠製作1


次々にまずは幅の同じものをカットされていきます。
それが終わると、長さのカットへ…

手際の良さに驚きながらも、次々とカットが終わっていきます。
カットが終わると、黙々と清算書を記入されています。

ここは会員カードがあれば、20カットまでは無料サービスです。
でも少し越えているので材料費と共に清算をしないといけないんですが、ニッコリ微笑んで「20カットちょうどという事にしておきますね。がんばってください。」と声を掛けてくれました。
ありがたい事ですm(__)m

その後に工作室の一角をお借りする旨を伝えて、いよいよ欠き接ぎの切り込みを入れる作業です。


台枠製作2


工作室にはクランプの100mmの物が無かったので、購入した物を使って罫書き作業をしています。
やはりここは事前に用意した工程図があって良かったです。


相欠き接ぎ作業書1
相欠き接ぎ作業書2


店内が空いているせいもあるのですが、こんな作業図を広げて作業しているもんだから、先程の店員さんも見に来てくれたり、他のお客さんが何に使う?と質問されてきたり…
手際よくない中では少し迷惑でもありますが、「鉄道模型のレイアウトの土台なんです」というと皆さん「頑張って!」のご声援。
ありがたいのですが、これからノコギリを使う前にプレッシャーです(^-^;

罫書きの線より少しズレたりもしましたが、材料は揃えて切っているので、ズレは同じになるので気にせず、どんどん切り込みを入れて、次の材料をクランプで止めなおし、罫書き、切り込みを入れる…の繰り返しです。


罫書きの時に各材料の寸法をチェックしましたが、ほぼ要求通りの寸法切り出しでした。
寡黙な感じでしたが腕はバツグンですね。ラッキーでした(^^♪
お手伝いも色々いただき、誠にありがとうございました。


切り込みを入れた後にノミで切り込みをカットするまでを、今日のホームセンターの作業の予定としていました。
しかし意外にクランプでセットして罫書きを入れて、ノコギリで切り込みを入れるのに、夕方まで時間を取られましたね。
それに嫁さんが「息子がお腹が減ったと騒いでいるので早く帰ってきて~」と電話があり、全ての予定の切り込みを入れ終えたところで終了しました。


取り敢えず合わせて切った物がバラバラになっても分かるようにマーキング。
大まかに紐でまとめて、家に持ち帰りました。


台枠製作3


長手のものは、αとβで印を。


台枠製作4
台枠製作5


短い方はAとBで。


台枠製作6


部屋の中が材木置き場に変身です。
さて、あとは家で気長に溝の調整をして行きましょうか(^^♪


50を超えてレイアウトを作ろうとブログを立ち上げ、1年半すぎが経ちました。
少し感慨深いですね。これから苦難があるとはいえ…(笑)
ようやくスタートラインを越えて走り始めました~(^^)




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ







関連記事
スポンサーサイト

おはようございますm(__)m

作業開始ですね。

ゆっくり確実に作業してくださいね!!
[ 2015/09/24 10:43 ] [ 編集 ]

スタートライン

こんにちわ。
いよいよスタートラインですね。
加工場の店員さん、いい人でよかったですね。
まぁ、このしっかりした図面見たら素人とは思わないでしょう(^^)
切り込みから切り欠きですね。
折らないよう気をつけてください。
ダメージでかすぎますので(^^;)
[ 2015/09/24 12:19 ] [ 編集 ]

Re: 作業開始

大佐さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

やっとスタート出来ました。
ゆっくり作業します。ここは電気知識と共に未知の領域なので、慎重に進めます。
幅だけは広がり過ぎない様に切ったつもりですが素人ですから(笑)
約1畳分が2つという材料ですが、思ってたより結構な量です。
嫁さんの冷たい目が厳しいですね(^-^;
[ 2015/09/24 12:25 ] [ 編集 ]

着手

こんにちは。
ついに本番レイアウト着手ですね。
ここからは出たとこ勝負ですが、あれだけ事前検討なさったのですから、きっとうまく行きます。
楽しみですね~。
ホムセンの凄腕係員さんといい、がおう☆さん良い人たちとの出会いに恵まれていますね(^^)/

当方、シルバーウィークだけに完全に非鉄な連休を過ごしました。
却ってストレスが溜まって禁断症状が出ています。
こんどはアイアンウィークを作って欲しいものです(^^)
[ 2015/09/24 12:27 ] [ 編集 ]

Re: スタートライン

ぼち吉鉄道さん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

ようやくスタートしました。
木材を買ってくると、実感もより湧きますね。
カットしてくれた店員さん、良い人だったんですよ~。
カット数まけてくれたからでは無く、微調整の非常に上手い方だなと作業を見ていて思いました。
そのあとも材料運んでくれたり、色々アドバイスもくれました(^^)/

切り欠きは初めから、ギリギリでノミを入れずに微調整出来る余裕を見て作業しようと思います。
後はペーパーヤスリ等で仕上げます。
台枠ですからキレイにする必要はないですが、出来るだけベニヤを貼る平面性を出したいと思います。

>折らないよう・・・
気付いてました(笑)やったら即死だなと…(^-^;
[ 2015/09/24 12:32 ] [ 編集 ]

ごめんなさい

すみません、先ほどのコメントは私です。
メールアドレス書いてしまいました。

まだボケてます(^^)
[ 2015/09/24 12:42 ] [ 編集 ]

Re: 着手

nari-masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。
誰からかなー?なんて考えながら返事書いてました(^-^;

ここからだぁーという思いとこの先の木工作業に不安を憶えつつの出発です(^-^;
数字は計算できても、この通りにはならない素人作業。
どこまで焦らずに出来るかですね。

人との出会いは恵まれているのかも知れません。
もうこのブログでも、たくさんの方に助けられていますから…(^-^;

> こんどはアイアンウィークを作って欲しいものです
アイアンウィーク良いですね。
でも連休があると仕事にしわ寄せが…(笑)
[ 2015/09/24 12:46 ] [ 編集 ]

祝着工

がおう☆さん、こんばんは。
いよいよ材料調達、着工ですね。

綿密な計画と設計、羨ましいです。
なにせ自分が行き当たりぱったり派なもので・・・汗。
私も材料調達に行かなければいけないのですが、
なかなか買い出しの時間が取れなくて、ジレンマしてます。
[ 2015/09/24 21:54 ] [ 編集 ]

こんばんは

いよいよですね!
ちょうど良い季節になってきたので、作業も捗るかと思います(笑)

それと良い店員さんで良かったですね。
機械でカットすると言っても、使う者により精度が変わります。
私も何か作るとき、お願いしようかしら(^^;)
[ 2015/09/24 22:13 ] [ 編集 ]

Re: 祝着工

小菱重工さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

はい(^^)/スタートやっとさせていただきました。
小菱重工さんが買い出しになかなか行けないのと同じで、結構ジレンマでしたよ、この2ヵ月くらい(笑)
その時間を利用して下準備しながら、時期が来るのを待っていたというところでしょうか(^^)
でも、行き当たりばったりだと、切れ目入れる前の卦書きがもっと時間が掛かったかもしれません(^-^;
結果的に自分には良かったのかも。
[ 2015/09/24 22:54 ] [ 編集 ]

Re:カット

た625さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

大工作業に入れましたー(^^)
季節も良くて、作業はもってこいかもしれませんが、以外に冷や汗の作業でした。妙にわき汗かいてましたし(^-^;
店員さんも神風吹きました(笑)
それも2度目ですからビックリです。

> 機械でカットすると言っても、使う者により精度が変わります。
言われている事、よーく分かります。
カットする機械のすぐ近くの作業台で作業していて良く分かったんですが、たまたま職人店員さんがいない時に、おばさんの店員さんが切ろうとしていたんですがアタフタしているのが丸見えなんです。
機械動かせるのと上手く切ることは違うんだから、上手い人を呼びに行けば良いのにと思ってました(^-^;
自分なら代わりの人を呼んできてと言っちゃいますね。
悪いけれど、ただでさえ出来上がりが変わっちゃうので(笑)
[ 2015/09/24 23:11 ] [ 編集 ]

実体化ですね~

桐材は柔らかいので上手くキュッとはめ込みが出来ると気持ちよさそう。
木工が始まって部屋が散らかり始めると「レイアウト作るんだ~」って実感がわいてきますね。
作業中の資材置き場が、結構場所を食うので気を付けて下さいね~(^^)/
[ 2015/09/25 08:56 ] [ 編集 ]

Re: 実体化ですね~

鯱おやぢさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

> 桐材は柔らかいので上手くキュッとはめ込みが出来ると気持ちよさそう。
上手く填まれば…ですね(汗)
桐材は柔らかいのですが、軽さと調湿の良さ、防虫にもという事で選択しました。

帰宅後に部屋に入ると、一番最初に木材が視線に入ってくるので、これの組み立てた大きさなどが妄想出来ます。
確かに今縛って置いているのに、そこそこのスペースです。慌ててベニヤとスタイロを買わなくて良かったです。
作業始めると、途中の片付けも考えないとイカンです(^-^;

昨日は遅かったので、トンカン出来る訳もなく寝ましたが、夜の作業ではトンカンと音を出すのは難しいですね。
欠きの部分のヤスリ掛けなら可能ですが、どうなんだろう?ってところです。
嫁さんの余計な怒りを買ってもいけませんので、ここは慎重に…(笑)
[ 2015/09/25 09:48 ] [ 編集 ]

祝・着工

いよいよ夢のレイアウト着工ですね。
一読者ながら、自分のことの様に嬉しく感じます。

50代でいらっしゃったんですね。先輩です。ww
これから先、少しづつレイアウトが進展する様子を楽しみに拝見させていただきます。
[ 2015/09/25 21:12 ] [ 編集 ]

Re: 祝・着工

卓さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

いよいよって感じです。
ワクワク感が堪りません(笑)
その分、不安感もいっぱいですが(^-^;

実年齢の歳だけは食っていますが、レイアウト造り等は30代位の後輩のつもりですので、今後ともよろしくお願いします(笑)
しばらくは木工作業ですが、自分の一番知りたい情報だったので、同じお悩みの方々もおられると思い、細やかに記事にしていきたいと思ってます。
[ 2015/09/25 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/225-26f43bd3