ワールド工芸 川崎20t凸型電気機関車を組む その3

先週末は、予約品キャンセルなど電卓をたたく作業が多く、頭が違う意味で痛かったですね。
物欲には限りが無いと申しますか、業が多々あり過ぎてダメです(>_<)
キャンセルしても、まだ諦めがついてませんから…(笑)



川崎20t凸電の組立の続きです。
今回から下回りです。

川崎20t凸型機関車12


これはキットに入っている動力ユニットそのものの、台車金属の上側のみ黒で色を挿した写真です。

これは台車枠のパーツをここにゴム系ボンドで貼り合わせる際に、横から見えてしまうからです。
理由は説明書には書いてませんが、黒色で塗るよう指示があります。
台車枠を貼ったら金属丸出しなので、多分書いてなくとも塗ると思います(笑)


川崎20t凸型機関車14


これが台車枠のパーツです。これに濃いグレー色を塗りました。
非常に立体感といか凹凸が少ないので、色を塗って凹凸感を出そうとの狙いです。

川崎20t凸型機関車15


グレーに塗ったものの上から、黒を特に凹んだ部部に色差ししました。
全体的には黒に戻ったような印象ですが、凹凸感は出たように思います。


川崎20t凸型機関車13

これが付属のウェイトを黒く塗ったものと、動力ユニットに止めるネジと中板です。


川崎20t凸型機関車16
川崎20t凸型機関車17


この様に2本ずつのネジで、ウェイトと中板を止めます。


川崎20t凸型機関車18


そのあとに台車枠をゴム系ボンドで接着します。



川崎20t凸型機関車19
川崎20t凸型機関車20


ここから腰高な感じを減らすために車高を落とそうと思うんですが、どうにも動力ユニットの片側がスリップして進みません。
片側は正常に走ってくれるのですが…
開封したての試運転では快調に走っていたのですが、理由が分かりません。
調整を繰り返してますが、微妙過ぎて半ば諦め気味です(+_+)

続きます・・・




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ






関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/14 11:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(16)

神経質・・・

こんにちは。
動力に苦しんでますね~。
この動力はホントに微妙で神経質ですね。
なにもしていないのに調子が変わります。
構造は同じですが東芝40t凸電の方がホイルベースが長い分、もう少し調整が楽でした。
うまく調整できるといいですね。


FCIA指令9636
キューロク蒸機?
EF63
いまはそれどころじゃないですよっ司令官!
C59と安芸でアップアップ(^^)
[ 2015/09/14 13:02 ] [ 編集 ]

Re: 神経質・・・

nari-masaさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

超~苦しんでます(+_+)
こんな微妙では、ちょっとした接触等でバランスが変わればまたスリップする???という感じです。
片側は単体でも快調に走ってくれるので、余計にイライラが募ります。
車高下げとか進みたいのですが、ちょっとヤル気が下降してきてます。
動かなければ只のオブジェなので、凝る必要も無いかと…ヤケ気味です(笑)

指令:9600、EF63ですか? 現時点では、ある意味抹殺に近いですな(笑)
雑草ひとつ残りませんよ-指令~(^-^;
[ 2015/09/14 14:19 ] [ 編集 ]

小さすぎ

こんな小さなもので片側良好、片側スリップって変な現象ですね~ だいたいこんな小さなものに2個モーターっていうの事態勿体無いです 調子のいい片側モーターだけでの走行は出来ないのでしょうかね~ そっか~そうなると牽引力が問題になりますね。
ひょっとしてですがボルスターをきつく閉めすぎているなんてことは無いのでしょうか?
[ 2015/09/14 18:02 ] [ 編集 ]

今晩は、
機能のことはよく分かりませんので、いとものごとく省かせて
頂きますが、塗装なのですがグレーを塗り凹凸部を黒で塗る。
色の強弱が出て浮き出るのでしょうね。

奥が深いです。難しいですね。
[ 2015/09/14 18:35 ] [ 編集 ]

Re: 小さすぎ

トータンさん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

初めは訳が分からず、一向に前も後ろもスリップして動かないので、ユニットから台車を外して、それぞれ走らせると、片側だけ快調で、もうひとつは只の空回りスリップ状態でした。
ギアの噛み位置かな?と思い、色々モーターの位置を微妙に動かしてテストするもスリップが止まりません。
片側ムシという手もあるかな?と私も思いましたが、元々二つとも動いても牽引力は微小ですので、何も牽けなくなりそうです。
ボルスターの締め付けですかぁ?私もやってみましたが、全く関係無さそうでした(T_T)

もう訳が分からなく、お手上げに近いので、一応ワールドさんに交換は可能か?問い合わせてみているとこです。
[ 2015/09/14 19:11 ] [ 編集 ]

Re:凸凹

duskike3さん、こんばんわです。
いつもコメントありがとうございます。

あんまりこんなことはしないのですが、今回は結構ノッペリしていたので、少々弄ってみました。
効果は???まぁ自己満足の世界でしょうね(笑)

そこから先で、気分がめげてしまったので、この先どうしようかと思ってます。
手を掛けて走ってくれれば、まだ良いのですが、スリップ機関車?!では静態保存と変わりません。
車高下げの工事は一応進めようと思ってますが、片側の駆動部がスリップせずに走る調整にお手上げ状態です。
[ 2015/09/14 19:12 ] [ 編集 ]

修行

こんばんわ。
これは、修行が足りないと言うことですな。
nari-masa道場で、みっちり修行をし、粘着拳をマスターする必要がありますぞ。



っていつの時代ですかね(^^;
ちょっと酔拳を思い出しました。
これは、やったことがないのでどうしたらよいのかさっぱり…。
応援だけにします(^^;
[ 2015/09/14 20:51 ] [ 編集 ]

Re: 修行

ぼち吉鉄道さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

やっぱ修行が足りませんか?(笑)
昨夜も、ちょっと調整しては試走させるの繰り返しでした。
秘伝・・・の術、なんて無いでしょうかな?(^-^;

モーターの位置をちょっとずつ動かして、もう少し探ってみます。
[ 2015/09/15 09:15 ] [ 編集 ]

スリップするのは?

儀やーの付いたモーター側でしょうか?
それとも、モーターの横の付随車輪?

モータの固定が甘いのかも?
モーターを固定しているのは、ABS樹脂のようですが、
同じモーターの金属キットでは、モーターの固定は、金属を使っていますよ。

紙を挟んだりして、締め付けを改善しては?
[ 2015/09/15 12:46 ] [ 編集 ]

Re: スリップするのは?

oomoriさん、こんにちわです。
いつもコメントありがとうございます。

スリップはギアの軸です。
ワールドさんにもお問い合わせした処、付随の車輛にボンドが回ってないか?とアドバイスいただいたのですが、それは台車枠つける時も注意したし、発覚後は一番に疑った場所でもあったので。

モーターの締め付けですか?
微妙な感じなので、一度紙をはさむ等やってみます(^^)/
ありがとうございます!
[ 2015/09/15 13:01 ] [ 編集 ]

スリップ・・・・?

こんばんは。
再投すみません。

スリップと言うのは、車軸(平ギア)は回るのに車輪がスリップして動かないのですか?
それともモーターとウォームが回っているのに車軸(平ギア)が回らないのですか?
まさかモーターの回転が良くないとか・・・
それによって対応が異なります。

車軸(平ギア)が回るなら、金属フレームがゆがんで4輪の接地バランスが悪いのか、遊輪の回転が重いのだと思います。

モーターは回るのに車軸(平ギア)が回らない状態でしたらモーター軸と車軸(平ギア)の間隔が遠いので、金属フレームの動輪を支えている部分を細いマイナスドライバーでわずかにハの字に開いてやる(車軸の支持を緩くする)とギヤが噛み合うようになります。
フレームのゆがみも確認してください。
あるいは、車輪が車軸(ギア)から少し抜け出していないでしょうか?
その場合は左右から車輪を押し込んでやると改善します。

モーターがうまく回らない場合は、モーターへの配線端子(ハンダ付け)がモーターのケースに接触してショートしていないか確認してみてください。

画像で見た感じではギアは磨滅していませんから、調整で復元できると思います。
もう少し詳しい状況を画像で載せて戴けるといいのですが・・・。
[ 2015/09/15 23:33 ] [ 編集 ]

Re: スリップ・・・・?

nari-masaさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

スリップは、車軸は回るのに前に進まないんです。
モーターの位置を微妙に動かすと、動く位置があるんですが、台車枠を付けると回転すらしなくなります。
フレームの可能性が高いかもしれないですが、昨夜も深夜2時すぎまでやっていて、この繰り返しで台車ユニットを壁に投げつけそうになりました。

[ 2015/09/16 06:57 ] [ 編集 ]

遊輪のバックゲージ?

お早うございます。
再再投スミマセン。

動輪(平ギア)は回ると言うことは、やはり何か(遊輪しかあり得ない)が走行抵抗になっていると思います。

2個の遊輪(非動輪)のバックゲージが拡がっていないでしょうか?
レールに対してフランジが当たると大きな抵抗になります。

KATOのスタンダードゲージ(ケイディーカプラー取り付け高さをみるゲージ)があればバックゲージをチェックする溝が側面にあります。

なければKATOやTOMIXの車輪をあてがって2個の遊輪のフランジ間距離をチェックしてみてください。

それが問題なければ、やはり遊輪の転がりが悪い、ということになります。
手では軽く回るが、線路上に置いた時にフランジとか側面がフレームか何かに当たり、転がりが重くなることはないでしょうか?

いずれにしても遊輪支持部の金属フレームの変形が疑わしいところです。
[ 2015/09/16 08:20 ] [ 編集 ]

Re: 遊輪のバックゲージ?

nari-masaさん、おはようございます。
何かすみません。ありがとうございます。

複合的な感じもしないでもありません。
遊輪側もゲージの確認もしてみましたが、特に変でもないようです。
しかし、時折集電不良みたいな状態を見せるんです。
昨日は台車枠を付ける行為だけで、走っていた状態が不動(不良の片側のみ)になります。
金属部の歪みは、もう眼のレベルで判別する限界を超えています。
疲れました

[ 2015/09/16 08:32 ] [ 編集 ]

動力装置

台車枠を付けると回転すらしなくなります

すでに確認していると思いますが、
これから想像するに、台車枠が車輪に接触しているのではないですか?

それと、画像で見ると、不調側の金属フレームへの車輪のはまりが甘いように見えます。

確か、このキット、動力装置はメーカー組み立て済ですよね。
だとしたら、初期不良として、メーカーに交換してもらうのが良いとおもいます。

[ 2015/09/16 12:54 ] [ 編集 ]

Re: 動力装置

oomoriさん、こんにちわです。
コメントありがとうございます。

開封時のテストランは快調でしたが、落下させたわけも無く、台車枠貼ってからおかしくなっちゃいました。
台車枠の接触やら、車輪のはまり具合は、私があーでもないこーでもないと弄ったからでしょう。
ポイントというか、ほんの1点みたいな感覚で動いたりするので???1mmも弄らずみたいなこと繰り返してました。

もう、あなたの責任ですと言われても反論する気力もありません。
どう判断されるかは、送ってからワールド工芸さんに任せます。
もう白旗上げました(T_T)
[ 2015/09/16 13:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/218-c1cd3895