入所報告

3月の予算貧困の原因に新規入所車両の多さがあります。
その第1弾、KATO 24系あさかぜ金帯の基本と増結のセットです。

KATO 24系金帯基本・増結セット

色々批判のある商品のようですが、当方はあまり気にしていません。只それをメーカー側には甘えてほしくはないですね。これだけの価格のセットですから、きちんとした説明は必要じゃないでしょうか?ダンマリはいけません。

当所は機関車全てケーディカプラーを標準にしていますので、早速カプラー交換を行います。
KATOのボディマウントのカプラーになってからは、以外に楽な工作で交換が可能です。

まず、ボディーからカプラーのパーツをブロック毎取り外します
カプラーばらし

アーノルドカプラーと板バネは除いて、ジャンパー表現の台座とカプラー固定のパーツはそのまま利用します。
カニ24にはNo.2001のショート、オハネフ25にはロングを使います。
そのまま組み込んではカプラー固定のツメが台座にキッチリはまらないので、ケディーカプラーの根本のブロックの下側を少しだけやすりで削ってやると、ツメがうまくはまります。
ケーディ高さ確認
高さチェックもバッチリです

24系金帯 カプラー交換完了

これで完了。無事当所の仕様になりました。
あとEF10とED75オリエントがこの横で待っております。

EF10/ED75 『お~い、俺たちのカプラー交換はどうするんじゃ~(-_-メ)』

わたし  「ちょっと待ってくれ!残業が多いんじゃ~明日は祝日だからなんとか…」

EF10/ED75 『ほんとうに~(--〆)』

わたし  「・・・」


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/20 09:15 ] カプラー | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/20-e429547b