PECOのダブルスリップとシングルスリップ

ブログを始めた初期の頃にダブルスリップなどの通電形態を調べたのを再度整理したいと思います。

シングルスリップ エレクトロフログ 全体
ダブルスリップ エレクトロフログ 全体

この2つとも電気的流れや2個のポイントマシンを動かしてのポイント切り替えは同じ構造です。

シングル・ダブルスリップの配線

このダブルスリップとシングルスリップは、4方向ともギャップを切り、左右の大外側レールにフィーダー線を接続して、ポイントに付加させるPL-13アダプターにて電気回路を開通方向に従い切り替えるものです。

翻訳1


怪しい翻訳ですが、意味は分かると思います。
PL-13は購入済みの分もあるので、それで電気切り替えは完了します。



シングル・ダブルスリップの配線2

もう一つキャブコントロールなら、フィーダー線の選択が必要との事です。

翻訳2


またまた怪しい翻訳ですが、意味は分かると思います。


第2本線系に両方のスリップがあるので、電気的には分離する必要がありそうです。

スリップ切り替え時の電気の流れはそれぞれダブルスリップ編シングルスリップ編に掲載しています。



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/28 12:00 ] PECO | TB(0) | コメント(4)

ややこしい

こんばんわ。
ややこしいですね。
これは、購入済みのスイッチ使う方が楽そうですね。
結線的には、リレー3個で行けそうですね。
インターロック絡みをどうするか?
ここがポイントですかね。
それより、リバースをどうするかが悩み中。
あと、単線部分と。
手動か?自動か?
ここで制御が大きく変わりますね。
なんせ、ショート危険箇所が多い…。
[ 2015/07/28 18:59 ] [ 編集 ]

Re: ややこしい

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。

ややこしいでしょ~で先にちょっとご報告がてらUPしてみました。
複雑にするよりもここのスリップはアダプターを使う方がすんなり行くかもしれません。
本線のリバース?それともデルタ?
単線、支線の事ですよね。そちらは手動でも十分じゃないでしょうか?
コース的にも複雑では無いので、リバースの距離的にどこにギャップを入れるか?どうかだと思うんです。

明日一番複雑な第2本線系の運転形態をUPしようと思います。

[ 2015/07/28 19:10 ] [ 編集 ]

苦手な分野

こんばんは

怪しい翻訳ですけれど、それ以上に私に国語力がないので、
何のことやらさっぱり解りません。。。

PICOのポイント、憧れるけど私には無理かもしれない(^^;)
[ 2015/07/28 22:40 ] [ 編集 ]

Re: 苦手な分野

た625さん、こんばんわです。
コメントありがとうございます。

あの翻訳、あれでも手を加えて修正してるんです。
1つと二つのスリップ??
おばちゃんじゃないんだからf(^^;とツッコミましたね。

多分お手元にその物が無いからですよ、分かりにくいのは(^-^;
私も買う前はずいぶん悩みましたから。
これは俺には無理かも?って(笑)
でも手元に到着したら、以外と分かるものです。
電気的には複雑ですが、必ずものにしてみせます。
って、そんなに大したことじゃないって、人から言われそうです(笑)
[ 2015/07/28 22:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/194-732487d9