レールクリーニングカーを考える その3

前回に続きクリーニングカーの考察です。

今回はペアーハンズ製のレールクリーニングカーです。

この製品は下回りが別誂の真鍮製で出来ており、2個のクリーニング部を持っていてスムーズに上下に稼働します。


PH製クリーニングカー1


いつもレールクリーニングは使い古した綿製のシャツを切り刻んで使っています。
これを説明書通り?いや適当に現物合わせで切って用意します。


PH製クリーニングカー2

付属の金具で簡単に装着できます。

PH製クリーニングカー4

これを2組作ってセットします。


PH製クリーニングカー5


今回クリーニング液は、KATOのユニクリーナーを使いました。
クリーニング液は貨車の上からも注射針みたいなもので注水出来ますが、今回はテストなので直接ふりかけて湿らせて使いました。


とりあえず平坦線での牽引・推進運転の模様です。






牽引機がケディーカプラーで、ペアーハンズのクリーニングカーがアーノルドなので、変換用にヨ8000を間に挟んで連結しています。
牽引は1両でも大丈夫ですが、推進運転はクリーニングカーの自重と抵抗もあって、軽いトレーラーを挟むのは良くないようです。推進時ヨ8000が浮いて傾いてしまいました

勾配はどうかは改めて検証します。


PH製クリーニングカー6


ちょっと往復させただけでこんな感じです。汚れてますね(>_<)
ジョイント部で、布が引っ掛からないかも次回への持越し懸案です。

しかし、たまたま選んだヨ8000がテールライトが点くので、レールの汚れや綺麗になっているかを目で見れますね。

室内灯を装備した客車あたりを先頭に連結しながら走るというのも手ですね。
湿式でクリーニングする編成を考えてみるのも面白いです。
モップ君も最後尾に連結する予定ですし、勾配のテストの時に列車組成の組み合わせも考えてみます。



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/25 12:00 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(10)

参考になります

ほんとうに各社のクリーニングカーについての解説は有難いです。

最近自分はブログにあまりレイアウトの話を書いていませんが、現在も黙々とレールの集電性改善策を行っております。

ペアーハンズ式の湿式クリーニングカーについては自分も構想しているところです。フェルトなんかをレールに押し付けてやる構造でクリーニング液を上から染みこませてやれるようにできたらいいなと思っています。

あとクリーニング液ですがネットで無水アルコールを使っている例があるのを知りました。まだ無水アルコールを買っていないので昨日鉄コレの塗装剥離に使ったIPAをほんのちょっと布や歯ブラシに染みこませて車輪やレールを磨く方法を試しているところです。
[ 2015/05/25 14:52 ] [ 編集 ]

Re: 参考になります

凡人オヤマダさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

自分で仕入れながら、今まで箪笥の肥やしですからね。
やっと出番が来た!とクリーニングカーも思っているでしょう(笑)
やっぱり自分で使用感等を体験する方が、皆さんにも伝わりやすいですし、ご参考になれば尚幸いです(^-^;

ペアーハンズのクリーニングカーは使ってみての感想ですが、かなり良い感じです。
クリーニング部の重さもちょうど良いのかも知れません。
レンタルレイアウト店でも使われているのが分かる気がします。あとは勾配を検証してみます。
頻繁に回送列車ならぬ、清掃列車を走らせれば、汚れの付着も軽減できるのではないかと思ってます。

あとは、クリーニング液ですね。
無水エタノールは良いと聞きますので、仕入れてみたいとは思います。
凡人オヤマダさんのIPAも凄く汚れを落とすと聞きます。
こうなるとコストと効果ですが、ケチって、頻繁に手で磨く事になるよりも、こと清掃に関しては効果優先が一番良いように思いますね。
[ 2015/05/25 17:53 ] [ 編集 ]

無水エタノール

こんばんわ。
掃除業者でも始めれそうですね(笑)
湿式は効果的ですよ。
ユニクリーナは持ってませんが、無水エタノールは小生使用しています。
注意点は、アクリル系塗料は溶けますね。
まぁ、今のところ気になるほど薄くはなってませんが…。
汚れとりには、重宝します。
油系でよく謳われる通電性回復というより、清掃のイメージですかね?
すぐに乾きますしべとつきもないですから、いい感じですよ。
薬局に売ってます。
薬を買いにいくときに、かごに一緒にほりこみました。
消毒に使えるとかいって…(^^;
[ 2015/05/25 18:25 ] [ 編集 ]

使い方は同じですね!

我がチームも同じやり方です。

ジョイントやポイント部分は要確認ですね。

ちょっとしたことで引っ掛かることがあります。

後は、線路脇の小物にも注意です。

きちんと車両の幅に収まって入れば問題はありません。

レールはこまめに清掃してどうしてもダメなところは手作業ですねd=(^o^)=b
[ 2015/05/25 21:01 ] [ 編集 ]

Re: 無水エタノール

ぼち吉鉄道さん、こんばんわです。コメントありがとうございます。

ぼち吉鉄道さんは無水エタノール使っているとおっしゃってましたね(^-^;
当然アルコールなので、塗料も溶かしますよね。線路側面の塗装はどうですか?
上を擦っていくぐらいでは大丈夫でしょうか?

通電回復は少しオイリーな感じなので、逆に汚れを寄せそうな気がしてます。
私も洗浄系アルコールが良いと思ってます。

> 消毒に使えるとかいって…(^^;

なるほど!その手が…嫁さんと行くドラッグストアでカゴに放り込んでみよう~(笑)
[ 2015/05/25 23:18 ] [ 編集 ]

お初に書き込みさせて戴きます。

がおう☆さま。
当ブログへのご来訪ありがとうございました。
小菱重工と申します。
リンクを辿って、こちらへ伺わせて戴きました。

ワクワクするような、魅力的なレイアウトをご構想中との由、今後が楽しみです。
レイアウトも大きくなれば、必然的にクリーニングカーの重要性も増しますね。
申し遅れましたが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
[ 2015/05/25 23:20 ] [ 編集 ]

Re: 使い方は同じですね!

大佐さん、こんばんわです。コメントありがとうございます。

> ジョイントやポイント部分は要確認ですね。
> ちょっとしたことで引っ掛かることがあります。

やはり引っ掛かりますか?(^-^;
出来るだけジョイント部も平らになるように気を付ける必要ありますね。

> 後は、線路脇の小物にも注意です。

そうですね。作りこむ時にクリーニングカーの事を考えて配置するようにしないといけませんね。
ありがとうございます。ちょっと盲点でした(^^)/
[ 2015/05/25 23:22 ] [ 編集 ]

Re: お初に書き込みさせて戴きます。

小菱重工さん、おはようございます。

ちょくちょく拝見していたので、足跡を残させていただきました(^-^;
ただいま資金不足で、レイアウト作業がストップしておりまして…(汗)
少々ストレス溜まっております(笑)
そんな中でレイアウト建設後に必要なものを少しずつ検証してガス抜きしております。
こんなブログですが、よろしくお願いします。

[ 2015/05/26 08:59 ] [ 編集 ]

こんにちは、暑くなりましたね。

昨日、ブログを拝見してすごく参考になる内容でしたので、
私もクリーニングカーがないか昨日から探しまた。

らしきものがありました。
先ほど小型汽車に接続して同じクリーナーを塗り走らせました。
勉強になりました。

先日、電車の保守点検方法を指導して頂いた内容を4台実践しま
したら大変スムーズに走りました。(感動)

ただ、モータ直結の確認はどうすればいいのか分からなかたので
実施出来ませんでした。(電源をどのように?)
来週、模型屋に行く予定ですのでその時に聞いてきます。
[ 2015/05/26 15:55 ] [ 編集 ]

Re:

duskike3さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

いやぁ~暑いですね~
すっかり半袖、夏モード仕様にしました(笑)

鉄道模型でレイアウトをお持ちだったら、何らしかクリーニングカーっぽいのはお持ちの筈です。
HOだと、どんな車両でしょう?
機構的に似たものなんでしょうかね(^-^;

> 先日、電車の保守点検方法を指導して頂いた内容を4台実践しま
> したら大変スムーズに走りました。(感動)

走らせる楽しみ覚えると抜けられなくなりますよ(笑)
コレクション少しずつでも整備出来れば良いですね。
中には非常に貴重な物があるでしょうから…(^^)/
[ 2015/05/26 16:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/167-a5249103