続 : 鉄コレに流用のTOMIX車輪の転がり改善

クモル145・クル144 15

前回誤って集電の金具のピボット部を削ってしまいました(笑)思い込みの勘違いは怖いです(^-^;
今日は台車枠側だけを削って、転がりが良くなるのかを検証します。


少し前に動力化したクモル145を使って、正規に台車枠のピボット部を1.25mmのピンバイスでバリ取りするように削って行きます。


転がり改善6


前はこのような写真で金属の集電金具を削ってました(汗)
1ヶ所ずつ、やり過ぎないように削って行きます。

気持ち的には、穴を少し深くしながら縁の大きさも広げている感じでしょうか。


終わった後、平らな所で転がしてみますが、かなり転がるようになりました。
あくまで対策する前との比較ですが(笑)


転がり改善7

作業後に台車をボディーに組み込みました。

集電金具が正規と逆に付けていますが、これは間違えてでは無く、鉄コレ富山地鉄の台車組み立てを行った際に、こちら側の方が集電金具が安定したので、このように付けています。


言葉だけでも転がり改善は分かりにくいので、ミニ動画で成果をご覧ください。




教えていただいた通りに、ピボット部のバリ取りをすると、転がりが良くなる事が体験出来ました。

間違っていたですが、集電金具のピボット部を削った富山地鉄14760形も転がるようになってます。
しかしこれは、金属側と台車側と両方を削っていますので、金属側を削っても良いとは言えませんね。

作業中は金属側だけでは不十分だと感じて台車側も削ってましたから(笑)


今回、台車側だけ削って、これだけ改善するなら金属側を削る必要無しですね。手間も増えますし(^-^;


今後も在庫車の鉄コレを動力化する際に、TOMIXの転がりの悪い旧車輪が使えます。
幸い、鉄コレは短編成であるのも助かります(^^)/


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/20 10:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(8)

おはようございます。

三重の良好は如何でしたか?
家族サービスは喜んで頂けましたか?

本日の電車の転がりテストは、私みたいな素人には勉強になります。
バリにより動きが悪くなるのは理解で
きますが動画のように斜めにして転が
すのは思いつきませんでした。
一目同然で分かりますね。
私ならレールの上に電車を乗せて指で
押して感覚的に判断していたでしょう。
[ 2015/05/20 10:55 ] [ 編集 ]

Re:

duskike3さん、コメントありがとうございます。

志摩スペイン村、家族で楽しんできました。
子供も嫁さんも満喫したようです(笑)
私は少々お疲れモードですが・・・(^-^;

ぼち吉鉄道さんに教えていただいた方法なんですが、プラの台車側のピボット穴を調整してあげると、そのままよりかは改善します。
坂にしたのは、同じ条件下で見てみる為です。
私も感じ的には指で押してやるんですが、程度が毎回変わりますからね(^-^;

でもまだ、KATOの製品の転がりに比べると雲泥の差です。
[ 2015/05/20 12:21 ] [ 編集 ]

いいですね。

こんにちわ。

旅行疲れがとれませんか?
二日くらい遅れてきますからね(笑)
歳はとりたくないものです。

転がりますねー♪
動画見れば、一目瞭然ですね。
実験できる車両もってないので(^^;
まぁ、katoとは比べたらダメですよー。
購入するなら、客車はkatoと決めてますからね。
[ 2015/05/20 13:14 ] [ 編集 ]

Re: いいですね

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

あはは2.3日遅れで襲ってきてます(笑)
まだ体ダルいです(*^.^*)

> まぁ、katoとは比べたらダメですよー。

そうですね(笑)KATOと比較しちゃいけませんね(^-^;

KATOと比較しないなら、そこそこ転がりますね。
簡単で効果がある方法を教えていただき、ありがとうございました(^^)/

これで缶の中に詰め込んである不要車輪が生きることになりましたよ。

[ 2015/05/20 13:41 ] [ 編集 ]

大成功

こんばんは。
動画拝見しました。
うまくいきましたね。
これで集電金具さえあれば比較的簡単にころがり改善できますね。
KATOの集電金具でも同じことができると思うのですが、なかなか手に入れる機会がありません。
売ってるとは思うのですが(^^)

FCIAキーワード7855
ED78とEF55・・・またも(笑)
[ 2015/05/20 19:57 ] [ 編集 ]

こんばんは

かなり前に鉄コレの点灯化に夢中になったとき、「転がり」に苦労しました。
良いのが出来たと思っても、滑らかじゃないんですよね(汗)
ちなみに、短編成に助けられたのは私も同じでした(笑)

それと室内灯に凝られている方にお話を伺うと、「ピボット部」の汚れって侮れないらしいです。
ここを綺麗にすると、チラツキもかなり無くなると仰られてました。
[ 2015/05/20 22:26 ] [ 編集 ]

Re: 大成功

nari-masaさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。

台車枠の削りで、ホントに転がり良くなりました。
TOMIXのブルトレが牽引出来なくて、台車をすべて交換した残骸が丸ごと生かせる目途がたちました。
あの当時、結構調べたんですが、この方法は目にしませんでした。
残骸は集電金具とセットで余っているので、将来電飾化する可能性のある車両に付けて行こうと思ってます。

> ED78とEF55・・・またも(笑)

EF55は代名詞だし(笑)、ED78も今整備中の交流電機シリーズに入れろ!って事ですかね(^-^;

[ 2015/05/20 22:44 ] [ 編集 ]

Re:

た625さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。

> かなり前に鉄コレの点灯化に夢中になったとき、「転がり」に苦労しました。

皆さん結構同じ悩みにぶち当たっているんですね(^-^;
車輪を流用で済ますには、転がり改善は鬼門でした。
でも電飾化の道を残せたのは、大変良かったなぁと思ってます。
皆さんホントに色々なことご存知ですよね(笑)

>「ピボット部」の汚れって侮れないらしいです。

なるほど、ピボット部の清掃は面倒そうですが、スムーズな走行とチラつきを防ぐには定期的な分解清掃が要るんでしょうね(^-^;
そうなると金具は取り外せる様に配線や電気の通り道を作らねばいけませんね。

[ 2015/05/20 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/163-838bc4fe