映画「トラック野郎」の”一番星号”を作る その1

1975年~1979年に上映された映画「トラック野郎」の主演のお二人、菅原文太さんと愛川欽也さんが相次いでお亡くなりになりました。
特に菅原文太さんは大好きな俳優さんでしたので、非常に残念です。
当時私は中坊で、ちょっと下ネタ有りのこの映画が大好きでした。

下の写真は滋賀の草津市で、映画で使われた本物の一番星号を修復された、自動車修理工場の取材時の写真です。
年末に行われた追悼の行事に出る為に関東へ向かう前と思われます。(ペイントは関東で直されたらしいです)


ASAHI NEWSより
一番星号

この映画のもう1人の主人公と言えば、菅原文太さん演じる星桃次郎が乗る”一番星号”です(^^♪
ド派手なペイントがなされた大型トラックに当時大いに憧れたものです。

最近、お二方がお亡くなりなって、追悼の映画も良くBSなどで流れ、久しぶりに見ていました。
映画のバックにチラッと出てくる、列車や駅前などは私の好きな時代と一致しますので、ほんのワンシーンですが楽しく見れます。

そんなことを考えていると、これから作るレイアウトに置いてやりたいなぁと思い…

思い立ったが吉日。
早速ベース車の三菱FUをトラックコレクションで出ていたのを発見し、オークションで手に入れました。


トラコレ2
トラコレ1

三菱ふそうFUを2台調達してあります。

一つは失敗した時の予備にということと、出来ればペイント違いで2種類作りたいです。
この小ささなので大したことは出来ないのですが、雰囲気重視で完成させられればと良いと思って作業開始です。

冒頭の実車写真もプロトタイプの一つですが、もう一つの種類から作業していきます。
ペイント類は、シールにプリントして張り付けるという簡略法で行きます。

アオシマ製のプラモデル模型が大きなサイズで色々出ていますが、プラモデル模型のペイント画像から縮尺するとイマイチな感じなので、実車写真より模型の大きさにダウンさせます。


一番星号ペイント1


なるべく真横・正面・真後・真上が揃えば良いのですが、そんな都合の良い実車画像はありませんので、ペイント部に影や色飛びがしていない画像の選び、真四角なるように歪み修正作業をソフトを使って一つ一つ行います。


正面の方はまだですが、後ろの荷台側だけは何とか見られる程度に出来ました。
それを一つにして、仮にコピー紙にプリントしてみます。

それをカットして、ボディーに仮貼りして様子を見ます。

上から
一番星号4

後ろから
一番星号3

横のペイント
一番星号2
一番星号1

感じは実車から採った分、良い感じのように思います。

まだサイズがそれぞれキッチリ合って無いようなので、もう少しそれぞれの大きさを微調整していきます。


先にシャ-シーや運転部のボデー色を塗り替えたいと思います。



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

こんにちは!

良いね\(^o^)/

オイラもライブツアーのトラックを作ろうかなぁ~って思ってます。
[ 2015/05/12 13:18 ] [ 編集 ]

Re:

大佐さん、コメントありがとうございます。

> オイラもライブツアーのトラックを作ろうかなぁ~って思ってます。

ライブツアーのトラックも大きくて派手ですよね。
アートトラックって呼んでも良いくらいにペイントされたものもありますね(^-^
それはKARAのですか(笑)

[ 2015/05/12 13:54 ] [ 編集 ]

こんばんは

良いですね、デコトラ♪

ぜひ本物のように、LEDか何かで電飾をして頂きたいものです。
夜景に並べれば素敵だと思います(^^)
[ 2015/05/12 21:06 ] [ 編集 ]

やはり

きましたね。一番星。

なんか久々に「トラック野郎」を観たくなってきました。

やはり予算だけ守ればエロからグロまで何でもありだった東映映画は愉しかったです。ああいうことはもうできませんね。すっかり精気が抜けています。
[ 2015/05/12 23:53 ] [ 編集 ]

Re:

た625さん、コメントありがとうございます。

今はアートトラックって言うんでしょうか?!
今でもカッコイイなって思います。

> ぜひ本物のように、LEDか何かで電飾をして頂きたいものです。
> 夜景に並べれば素敵だと思います(^^)

いやいやハンダゴテ持ってない者には無理です(笑)
それに正面のアンドンや屋根の電飾の数を考えたら無理でしょう(^-^;
とりあえず先伸ばしで、将来レイアウトに組み込む時に光ファイバーかなんかでライティングしますか(^_^)v
[ 2015/05/13 00:06 ] [ 編集 ]

Re: やはり

凡人オヤマダさん、コメントありがとうございます。

はい正解です。一番星です(*^.^*)
今観ても、痛快娯楽映画です。追悼のBSで何作かを見ましたよ。
お蔭で一番星号を作りたくなりました。

東映の良き時代だったかもしれませんね。
今は言わない、言えない、禁止用語満載ですから(笑)
でもライバルの寅さんとは相入れない、ハチャメチャが面白いです。
[ 2015/05/13 00:14 ] [ 編集 ]

デコトラ

おはようございます。
デコトラ、死語でしょうか(笑)
規制が厳しくなって、見なくなりましたね。
このころ、プラモデルでもけっこうあったような(^^;
当時は、トラックに全く興味なかったですからスルーしてました。
箱ごと作製された方が、楽なのと違います?
当時は、コルゲートの箱ではなくフラットパネルじゃないでしょうか?
[ 2015/05/13 07:47 ] [ 編集 ]

Re: デコトラ

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

デコトラって聞かなくなったし、見かけなくなりましたね(笑)
規制が厳しくなったんですか?!電飾などがいけないんですかね?!

> 箱ごと作製された方が、楽なのと違います?
> 当時は、コルゲートの箱ではなくフラットパネルじゃないでしょうか?

なるほど、その手もありますね。サイズ合わせしながら考えます。
当時はフラットパネルですね。シール貼ったらフラットになる予定なんです。
[ 2015/05/13 08:45 ] [ 編集 ]

 一番星号、登場ですか。

 この種のお遊びが統一スケールでできるのが鉄道模型系のホビーの強みです。

 私などは食玩のデコトラで妥協(汗)してしまうのですがやはりオリジナルの存在感は違いますね。

 カーコレのパトカーなんかと組み合わせたりがれ場を走らせるなど(シリーズは意外に災害系の特撮シーンが多い)して映画の一シーンを再現してみても面白い気がします。
[ 2015/05/13 22:11 ] [ 編集 ]

Re:

光山市交通局さん、コメントありがとうございます。

なつかしい一番星号を作って見る事にしました(^-^;

>  この種のお遊びが統一スケールでできるのが鉄道模型系のホビーの強みです。

ちょうどベース車もトラコレで出ているのを発見して、一気にヤル気になりました。
鉄道だけでない、鉄道にまつわるもの、まぁ建物から地面まで全てなんでしょうが、150分の1の世界で共存出来るのが良いですね。
検問などを作ると映画のワンシーンに見えるかも知れません(笑)

[ 2015/05/14 08:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/159-8617870a