Nゲージレイアウト 台枠の検討 その4

分割収納のレイアウト台枠(土台)を検討して第4回となりました。

今回より「レイアウト台枠(土台)製作」を カテゴリーに追加しました。

これは今後レイアウトを作ろうとされる方が訪ねられた時に、今回の顛末がより検索しやすいようにする為です。
この手の記事はレイアウト製作の中で面白くないので、意外とサッと終わってしまう部類なのですが、固定式では無いレイアウトで収納や分割を考えている私にとっては、非常に情報の薄い部分でした。

レイアウトを製作する時の条件というのは、十人十色なのだとは思うのですが、固定であれば強固に組める方法は木材以外にもパイプ類を使ったものまで多々あります。
しかし分割収納は、「自分で片付けられる重さ」という事を踏まえて、軽量化と強度を合わせて考えねばなりません。
梁の入れ方、ベニヤ板・スタイロの厚さとたわみ…。
これらを組み合わせた設計時の材料により、重量計算で台枠の重さを計算する。

分割のレイアウトを考えられた方々の困った時に今回の顛末をご覧いただき、台枠製作のヒントの一つにでもなってくれると嬉しいです。


台枠については、今回もまた皆様方からの情報や親切丁寧なアドバイスを貰い、ようやく結論に達しました。

台枠重さ計算 4mm


ベニヤ板は4mmを選択しました。

前回では3mm・5mmで重量計算をして最終どちらかを選ぶつもりでしたが、ありがたい事に3mm・5mm厚は一般的なものでは無いと専門的な情報をいただいて、改めて家の近所のホームセンター2軒+仕事先の近所のホームセンター2軒も訪れて材木売り場を調べ上げました。
確かに3mm・5mmというベニヤの厚さは一般的では無く、普通ベニヤは2.5mm・4mm・5.5mmの単位で上がっていくようです。
他のホームセンターを回ると、薄い物では2.5mm・4mm・5.5mmの順に、厚さ毎に平積みされていました。
3mm・5mmも見かけますが、少量が立て掛けてあるだけです。

ホームセンターでの材木カットサービスはmm単位なので、コンマ5mmを避けていて、たまたま見つけたベニヤに凝り固まっていました。
そこで、3mmでは不安、5mmでは重いと悩んでましたが、中間の4mmを採用して、強度と軽さの中間を取ることに決めました。

重量的にも、ちょうど中間になり、7kgはオーバーしますが、8kg以内に収まっています。
最終完成時の「ひとつの重量15kg以内」というのも視野に入ります。

今回ホームセンターをいくつも廻り、実際にベニヤ板の厚さ毎に触って、たわみ等を確認しました。
4mmベニヤ板は硬さもあり、梁は20~27cm角の範囲内で組まれることになるので、レイアウト製作作業時にボード上に手をついても大丈夫でしょう。

Aブロック台枠2

           Bブロック台枠2


これで材料購入をして、いよいよ製作開始となる訳です。

ホームセンター廻りをもうしばらく続けて、製作時の便利アイテムが無いかを調べてみたいです。
なにせ工作自体はド素人ですから、ホームセンターでカットしてもらったものを如何に上手く組み立てるかです。

もう少し調べ物をしてから、材料調達に取り掛かりましょう(^-^;


台枠検討も皆さんに助けられて、何とかクリア出来ました。本当にありがとうございましたm(__)m
ブログをやっていて人の温かさを実感しています(T_T)
自分も人にやさしくありたいと思う事多くなりました。


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

アイテム

私自身、詳しくないですが、
やはり、電動ドリル・ドライバーは在ったほうがいいと思います。

大抵、ドリルの歯とドライバーがセットでケースに入っていたりしても結構安く購入できます。
木材を結合するには、やはり、木ネジなどを使うと思いいますし、板に穴を開けるケースもあると思います。

それと、小さなノコギリとか、クランプとか。
以前、小さなレイアウトベースを作る時に、糸鋸を買いましたが、木材を切断するのには、向いていませんでした。
[ 2015/04/14 12:47 ] [ 編集 ]

Re: アイテム

oomoriさん、コメントありがとうございます。

そうですね。電動ドライバーはネジ止め時に必ず要るので、ひとつ調達しようと思います。
ホームセンターでカットしてもらった材料は、そこの作業場を借りて欠き継ぎやネジ穴の下空けなどの加工まで済ませて、家に持ち帰った後はボンドとネジで組み立てるだけにしようと思ってます。

クランプは要りますね。十字やL字・T字など直角を出さないといけない部分も多いので、L字の金差しなども必要かと…(^-^; 
のこぎりも無いので、小さいの一つ欲しいですね。後々庭の木の伐採にも使えますし(^^)/

そう考えると色々出費は嵩みますね(汗)
[ 2015/04/14 16:57 ] [ 編集 ]

考えるべきことが多い台枠製作

>>この手の記事はレイアウト製作の中で面白くないので、意外とサッと終わってしまう部類
>>固定式では無いレイアウトで収納や分割を考えている私にとっては、非常に情報の薄い部分でした

 この文を読んで自分のレイアウト製作初期の頃を想い出しました。
 レイアウトにとって台枠は家の基礎、クルマでいえばボディの骨格にあたるもので重要度が高いものなのですが、これをどうしっかり作るかについてはあまり考えられて来られなかった嫌いがあります。自分のレイアウトの台枠も中途半端で”汚い”です。

 剛性がしっかりしていてしかも軽い台枠を作る方法論が確立されているように見えてそうでないのです。

 これを言い出すとものすごく長い文になってしまいそうなので控えますが、台枠の剛性確保と軽量化の両立についてはもっと考えていかねばならないテーマだと自分は思っています。
[ 2015/04/14 17:37 ] [ 編集 ]

Re: 考えるべきことが多い台枠製作

凡人オヤマダさん、コメントありがとうございます。

コンパネクラスのレイアウトとなると作例も少ないので、その中で収納を考えた台枠づくりを公開という事になると…でした。
今回私が採用しようとする構造が正解かどうかは判りませんが、ここに公開する事で悩んだ方のヒントや考え方を知ってもらえたら良いのではと思ってます。
雑誌も色々古い物まで読み返しましたが、昔はスタイロ等の材料すら使ってないので、参考には至らないものが多かったです。

剛性と軽量化は難しい問題です。これからも色んな方が、記事的に面白くないけど、重要な基礎部分の経験を公開してくれれば、もっと方法や手段があるのかもしれません。
これから製作しようという方には、考えすぎて製作を止めてしまわれないように、まずは踏み込んで貰えれば良いんじゃないでしょうか(^-^;
今後良いも悪いも製作工程は公開していきます。
我レイアウトは、捨て駒にならずに、礎あたりの端くれには成りたいものです(笑)

[ 2015/04/14 18:40 ] [ 編集 ]

道具

こんばんわ。
いよいよでしょうか(^^)
道具ですが、
のこはゼットソーです。
これは、おすすめします。
小生が、コーナンで買おうとしたときに警備のおっちゃんが、のこは安物でなくゼットソーにしなさいと言われ買いました。
全く切れ味違います。
あのおっちゃん警備員には、未だ感謝です(^^;
ドリル系ですが、インパクトがいいと思います。
マキタとかRYOBIがいいですが、値段もいいです(^^;
ま、バッテリー以外はかなり使えますね。
(電工の連れが言ってました。boshはイマイチとも…。)
寸法の件ですが。5mm単位ぐらいの管理がいいかと。
1mm単位はまず作れません。
家具職人レベルです。
スタイロでごまかせますので、木工部分はゆるめの方が制作しやすいと思います(^^;
[ 2015/04/14 21:00 ] [ 編集 ]

色々必要ですね。

こんばんは!

台枠から作成すると色々材料費が掛かりますね!!

我が家のモジュールレイアウトは知人が大工をやっているので作って貰ったり、KATOの製品をそのまま使用したりしてます。

機材も電動ドリル等それなりに必要です。

[ 2015/04/14 22:06 ] [ 編集 ]

Re: 道具

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

ゼットソーですか???知らないので今度検索してみます(^-^;
抜群の切れ味って奴ですね。

インパクトがやはり良いですか。価格も張りますね(汗)
断裁はホームセンターのカットサービス使いますから、そっちは均一に切ってもらえるので、
梁の位置は厳密にしたくとも、たぶんそこまで出来ないので、欠き継ぎを同じ位置に作れるように工夫をします(^^)/

しかし、材料以外にお金かかりそうだな~(笑)

[ 2015/04/14 22:41 ] [ 編集 ]

Re: 色々必要ですね。

大佐さん、コメントありがとうございます。

材料の金額はそれほどでは無いのですが、工具やその他でお金が要りそうです(汗)
高価なものは必要ないですが、効率よく作れるものが手に入れられたらと思います。

台枠は、点検口なんかを設定すると手作りしか無いですからね(笑)
がんばりますよ(^^)/
今度は木工を勉強です~

[ 2015/04/14 22:57 ] [ 編集 ]

ようやく方針が決まったようで、いよいよ製作編ですね。

で、なんだか道具についてマニアックな話になってますけど、
ゼットソーなら “8寸目”という銘柄が扱いやすいと思います。
あと、同じメーカーで“ライフソー電工ペッカー 90”という小型のノコギリも有れば便利かと(^^)
[ 2015/04/14 22:58 ] [ 編集 ]

Re:

た625さん、コメントありがとうございます。

はい!おかげで決定することが出来ました(^^)/
知らない名が出てきているので、チンプンカンプンです(笑)
8寸目ですか???
ゼットソーと合わせて検索してみます(汗)

とにかくそんなに資金の余裕もないので、高価なものは無理なので、効率よく作業できるもので揃えていきたいと思います(^-^;

[ 2015/04/14 23:11 ] [ 編集 ]

工具ネタ

ど~も、です。

工具はそれ自体でも楽しいですよね。ホームセンターに行って見てるだけでも時間がつぶれちゃいます(^^;)

鋸は中学生の時授業で買った両刃鋸をいまだに使っていますが、ベニヤだと縦挽き・横挽きの意味が無くって、目の細かい横引きばっかり使うことになってます。

桟・枠などの材木も縦引きすることはまずないですから、「ぼち吉鉄道」さんがお薦めのようなタイプが、使い勝手がよさそうに思います。

***

電動ドリル・ドライバーは100Vオンリーの安い物を、大昔から使っていた充電タイプと併用して使ってます。
両方使っての感想は、交流タイプは電源ケーブルが邪魔ですが、バッテリーの重さが無い分取り回しが楽、と一長一短です。

バッテリーがヘタってトルクが無くなって一旦廃棄を考えた旧い物も、下穴あけ程度なら使えるので、ネジの打ち込みとビットの差し替えなしで出来るので、二丁使いで重宝してます(^^)
[ 2015/04/15 10:32 ] [ 編集 ]

基礎・台枠

連投ですみません。本題の話です。

「がおう☆」さんや「凡人オヤマダ」さんも言われているとおり、ある程度の大きさのある固定レイアウトの基礎や台枠の技法に関しては参考となる前例はなかなか表には出ていないですよね。
雑誌の記事も簡単な記述で済まされているケースばかりです。
私も悩みまくりました。

数年前にJAMコンに行って、出展されている方で自宅にレイアウトをお持ちの方の目星をつけて、お話を伺って回ったこともありました。

***

ざっくりとした話ですが・・・
ベニヤ等の合板(集成材)の方が単板よりも反り・ねじれ等々の狂いが出にくい。
ホームセンターのカットサビービスは「ぼち吉鉄道」さんも言われているとおり5mm以下の誤差は許容しないといけないけれど、カット時の段取りで同時にカットしたものはきっちり揃う(^^;)
いろいろ組み上げていくと、収束する誤差と積み重なる誤差が有って、結局残った誤差だけは目につくので自分の腕にガッカリする(^^;
[ 2015/04/15 10:34 ] [ 編集 ]

Re: 工具ネタ

お気楽おやぢさん、コメントありがとうございます。

使っておられる方の言葉は、どれも信憑性があります。
お勧めで出来るだけ揃えたいと思います(^^)/

インパクトドライバーって高いんですね。ん万円を見た時倒れそうになりました(笑)
車両セット買えるやんって!(^-^;

とりあえず、バッテリー付ではない物を選ぶことになりそうです。

[ 2015/04/15 12:52 ] [ 編集 ]

Re: 基礎・台枠

本題にもコメントありがとうございます。

台枠の件は悩まれていたと、以前コメントにお話しされてましたね。
まぁ雑誌などではページ数などの問題もあって、そんな基礎の話に割けないんでしょうが…(笑)

自分で切れば、目も当てられない事になりますので、カットサービスで均等にしてもらいます。
主桁さえ合えば、後の誤差は出るものなので、覚悟はしています。
内側の梁を組む時に、私自身が誤差になりますから(笑)

次は足の件も考えねばなりません(>_<)


[ 2015/04/15 13:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/143-93acc233