Nゲージレイアウト 台枠の検討を続ける

最初にBさん、ご所望のEF61のサイドの写真上げておきますね(^_-)-☆

EF61サイド1

EF61サイド2

こんな感じですよ~(^◇^) こんなんで良かったでしょうか?



それでは本題に・・・

少し間が開きましたが、レイアウト台枠の検討を続けています。
…というよりも悩みの森に迷い込んでると言った方が正解でしょうか(笑)

予定通り、雨の日曜日に近くのホームセンターに行って、材木の重量確認(必要数持ち上げてみるだけですが・・・)や寸法・価格確認、スタイロの厚さの種類と価格を確認しました。

実際に寸法とそれに伴う計算に入れるわけですが…

Aブロック台枠Bブロック台枠


上記のように前の製作予定図では、点検口を下から開けてという設計でした。
しかし50cm角の穴というのは、そんなに体が抜ける大きさでもなく、中途半端な感がしてきました。

材料的には、1800mmの長さで、本数7本半の材料を使います。

1820×400×13mmの材木に相当するので、ホームセンターで持ち上げても「重い」という印象は少ないのですが、これから線路やシーナリーの製作で重量を増しますので一概に「重くない」とは言えません。
ん~ん、微妙(ー_ー)


そこで中途半端な点検口を止めて、天板にスタイロフォーム(ベニヤを使わず)を貼ってしまうフラットトップに変更します。

ただここで梁の本数を最終悩んでいます。
Aブロック、Bブロック共に同じ構造となるので、Aブロックにて説明します。



レイアウト台枠 横梁4本の場合は・・・

Aブロック台枠1-イ

A.黄色   1,810×60×13mm  2本
B.緑色   1,784×45×13mm  1本
C.ピンク色   884×60×13mm  2本
D.水色      884×45×13mm  4本
E.天板用スタイロ  1,784×884×15mm 1枚

※これらが2倍要ります(A・Bブロック台枠分)
 同時の方が切断の規格が合いやすいので、一度に購入断裁してもらいます。

ちなみに先程の1800mmの長さで行けば6本です。

材料:桐材 1,820×400×13mm 1枚  (Aを4本、Cを4本 採れる)
        1,820×300×13mm 1枚  (Bを2本、Dを8本 採れる)
    ミラフォーム 1,820×910×15mm 1枚



レイアウト台枠 横梁5本の場合は・・・

Aブロック台枠1-ロ


A.黄色   1,810×60×13mm  2本
B.緑色   1,784×45×13mm  1本
C.ピンク色   884×60×13mm  2本
D.水色      884×45×13mm  5本
E.天板用スタイロ  1,784×884×15mm 1枚

※これらが2倍要ります(A・Bブロック台枠分)

ちなみに先程の1800mmの長さで行けば6本半です。

材料:桐材 1,820×400×13mm 1枚  (Aを4本、Cを2本分、Bを2本 採れる)
        1,820×300×13mm 1枚  (Cを2本分、Dを10本 採れる)
    ミラフォーム 1,820×910×15mm 1枚


以上、使用材料の購入は同じですが、端材が少なく消費するかどうか?

点検口をやめる事で、材木1本~1本半が少なくなるので、軽量化からフラットトップが良いでしょう。

しかし横梁4本か?5本か?
重さと強度の問題の両面で考える・・・(>_<)


もう判んなくなってきたので、本日はこれにて…悩みは続く…(^-^;


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

これまでの記事を良く読んでいないので的外れかもしれませんが、天板用に15mmスタイロだけで構成するのは強度的に大丈夫でしょうか?

拝見すると、1,784×884と結構広い面積ですが、線路が集中する辺りなどを考えると、15mmのスタイロだけでは、強度不足に感じます。

使用するスタイロは、30mm位が妥当ではないでしょうか?
[ 2015/04/01 23:50 ] [ 編集 ]

点検口

ど~も、です。
かなりの長さの線路を隠しちゃうプランですから、保線メンテとか考えたら、点検口は有った方が良いような気がしますけど、どうでしょう?
悩みどころですよね。
ウチは400~450mm径くらいの穴を開けましたが、肩が入るサイズがあって上半身出せれば、色々な作業は出来るので何とかなってます(^^)
[ 2015/04/02 09:20 ] [ 編集 ]

Re:

oomoriさん、コメントありがとうございます。

天板用といては15mmでは薄いでしょうか?地下路線は少ないので、周りを5㎝厚のスタイロでレベル1を作るときに補強できると見込んでいたのですが…
台枠は一度材料切ってしまうと後戻り出来ないので慎重になっていますが、どう検索しても「これっ」って答えというかヒントが無いんです。
頑丈に作るというのは判るんです。でも重たくなって持てないんだったら分割収納は不可になってくるので、頭が本当に痛いです。
30mm厚でも検討してみます。ありがとうございます。

[ 2015/04/02 09:28 ] [ 編集 ]

Re: 点検口

お気楽おやぢさん、コメントありがとうございます。

固定だったら…と思う事多々です(^-^; 重さより強度で決定できるので。
保線の問題と製作時の利便性を考えれば、下から入れる点検口はあった方が良いと思ったのですが、
外枠近辺に隠れる線路はいるので、外側に点検口を設ける事で行けるかと思い、軽量の方を優先する考えでした。
でも最低でも、山線のループ側は中央に空間があった方が良いかもしれませんね。
どちらにせよ、本当に悩んでしまいました。
[ 2015/04/02 09:42 ] [ 編集 ]

re:Re: 点検口

移動の事を考えると、重さはかなり重要なポイントですから「材料の木材を実際に持ってみる」というのは、現物合わせ的なイイ解決策ですね。

完全固定ではないと、それなりの課題が出てくるんですね。
こういう点は小型のモジュールと違って、人それぞれの条件が千差万別、ホント悩ましい所が多いと感じます。

畳一枚分のサイズだと持ち上げるには大変な大きさですから、持ちやすいように枠組みに手掛けの穴を開けるのもいいかと思います(^^)
[ 2015/04/02 17:24 ] [ 編集 ]

Re: re:Re: 点検口

お気楽おやぢさん、再びコメントありがとうございます。

これからどんどん年取ると、持ち上がらないはシャレにならないので、ここは重要ポイントです。
コメントいただいた内容に基づき、再度立ち戻って検討をし直しています。

>持ちやすいように枠組みに手掛けの穴を開けるのもいいかと思います(^^)

なるほど、持ちにくいと余計に重量を感じるので、これも有効ですね。
ありがとうございます。ぜひ取り入れさせていただきます。

[ 2015/04/02 17:30 ] [ 編集 ]

重さ

おはようございます。
出張での車同乗計7時間あまりでまだ頭が揺れてるぼち吉鉄道です(T_T)
まず、写真のアップありがとうございます。
予想してたより、ずっと薄いですね。
これなら、ありですね!
今後の改造に、真似させていただきます。
台枠ですが、ベニヤ板無しの15mmスタイロでしょうか?
oomoriさんも心配されてますが、スタイロ15mmは意外にたわみます。
小生、ベニヤ板+スタイロ30mm+コルク3mmです。
そして、スタイロ自身にも反りがあります。
真横から見て、水平に走らない可能性があります。
そして、台枠自身を水平に組み立てるのが…。
材木の反りもあります。
最初よくても、収納繰り返すうちに…ってこともありますよね。
そういう意味では、3mmでもいいのでベニヤを貼るのも手かと。
すると、重量が…スパイラルですね(^^;
ちなみに収納は、壁に立て掛けるイメージでしょうか?
[ 2015/04/03 08:15 ] [ 編集 ]

Re: 重さ

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

7時間の列車旅お疲れさまでした。合計とは言え、最近7時間も乗ること無いですな~腰にきそうです(笑)
アルミテープの飾り帯良いですか?良かった~ぼち吉鉄道さんのお墨付きを頂いて…(^-^;

天板弱いですか???
ベニヤが重いので、何とか回避したいのですが…
15mmは、たわみますか?それでは30mmは必至ですね。
もうちょっと無い知恵をひねってみます。

収納は、立て掛けると斜めの負荷が掛かるので歪みが経年で出る恐れがあるので、このAとBブロックを向い合わせ(情景を内側)にして、つなぎのロッドなどを掛けて固定し、下側にコロ台車を付けて、移動式タンスみたいな感じで部屋に置こうかと…それで上から袋でもかければ埃対策にもなりますので…(^-^;
簡単に動かせれば、嫁が掃除する時も楽でしょ?!これで嫁の理解が得られると思ってます。

[ 2015/04/03 12:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/135-75d34263