Nゲージ 架線の完成・工法確定しました (テストピース10 その12)

長い道のりのようで、短かったような「架線を張る」という作業。

ようやく材料・工程もすべて確定することが出来ました。
当初一番の山だと考えていた「架線」。やっぱり時間を掛けたというよりも掛かってしまったというのが正直な印象です。

しかしながら良いものは出来ました。今回はテストピースという全長80cmぐらいのスペースですが、本番のレイアウト製作の中でも十二分に安心して設置出来ます。

日曜日に複線の残りも張り終え、余った分で饋電線も張ってみました。
架線柱上は非常ににぎやかになりました。

架線設置42

饋電線が無いと却って不自然な感すらもあります(笑)


日頃目にする架線のある風景が、私の目の前の小さな世界で展開されています。

祝杯に赤ワイン(安物だけどね・普通のコップだけどね)を飲みながら至福の時です(^^♪


でも撮影用と言えども、車両を乗せて位置に付かせるのは至難の業です。
色々車両を乗せ替えて・・・なんて事を考えてましたが、そうすると寛いで鑑賞している余裕が無くなるので、最終柵の取り付けが終わったら、また別の車両でもセットしてみようと思います。

架線設置39

架線のハンガー線取り付けで前回作った冶具を線路上に置いて、ハンガー線の位置を決めていったので、きれいに揃った付け方が出来ました。 
これは今後本番でも使えます。

架線設置40
架線設置41
架線設置38
架線設置37

ゴハチと165系に今回は初陣を飾って貰いました。
ウィッ!(*‘∀‘)

それと架線の強度。
言葉ではどのくらいの柔軟性があるか?分かりずらいので1分足らずの短い動画に収めました。
気になる方はご覧ください(^-^;



少々手が当たっても大丈夫です。
ただ、大きな衝撃は勿論ダメでしょうけど…(^-^;


柵は現在、塗装中ですので、乾いたら設置してテストピースの終了としましょう。


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

良いね!!

強度もありそうですね。

EF58と165系、オイラの好きな上越線を思い出します( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
[ 2015/03/09 11:32 ] [ 編集 ]

Re: 良いね!!

大佐さん、コメントありがとうございます。

食いついてくれましたね。上越風狙ってました(笑)
ゴハチもこのひさし付好きなんですよ。重装備感溢れてますから(^-^;

初めはデッキ付旧型機にしようと思ったんですが、乗せるのが大変で…(汗)

[ 2015/03/09 13:27 ] [ 編集 ]

おめでとうございます。

こんばんわ。
完成、おめでとうございます。
張り具合、弾力性共にいいですね。
あんなにかっちり張っているとは、思いませんでした。
少々ぶつかっても、大丈夫ですね。
びくびくしながら走らさなくていいのが伝わります。
58の上越型?と165がまた渋いですねー。
JNRですね(^^;
[ 2015/03/09 20:24 ] [ 編集 ]

架線作業お疲れ様です やはり苦労した分見事に表現できましたね 強度も充分、嘗てみたヨーロッパの架線の様に柔軟な感じはすばらしいです 今度はここを通過する動画が見られることを期待しています(^^
[ 2015/03/09 22:09 ] [ 編集 ]

Re: おめでとうございます。

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

弾力性の良さはテグスのおかげです。ぼち吉鉄道さん改めて有難うございました。
これはやってみるまでは分からなかった事ですが、意外にカッチリしているんです。
直接的なメンテは難しいかも知れませんが、応急処置とか、建設途中はあまり気にせず作業できるんじゃないかと思います。
壊れるという前提だったので、最終の工程が架線でしたが、手の届きにくい場所は早めに架線を張っても良いかなって、良い余裕が生まれました(^^)/

レパートリーは基本JNRの方が多いんです(汗)
JNR時代は、これからも増えるでしょうね(^-^;


[ 2015/03/09 22:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トータンさん、コメントありがとうございます。

強度のこと気にされてたんで、一度どのくらいかを見てもらおうかと(^-^;
意外と柔軟性ありますでしょう。
アッ!ていう事故ぐらいなら回避できますよ(^^)/

走行動画ですか?結線してないので、両側に組線路つながないといけませんね(笑)
一度落ち着いたら、チャレンジしてみましょうか(^^♪
[ 2015/03/09 22:44 ] [ 編集 ]

こんばんは

試作、お疲れさまでした。
仕上がりはもちろん、頑丈とのことで、まずは一安心ですね!
じつは私も用心深く、いつも試作してから本番に進んでいます。
いきなり作ってるような記事が多いですが、失敗したら恥ずかしいですからね(笑)

また何時か、架線をはる時期が来れば、参考にさせて頂きます(^^;)
[ 2015/03/09 22:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

た625さん、コメントありがとうございます。

意外と頑丈なの分かってもらえましたでしょうか?
素材は細いんですが、当初のランナー引き伸ばし線では、こうは行かなかったでしょうね(^-^;

架線は一番の手さぐりだったので、当初からテストというか試作は必須でした。
時には失敗も公開したことから、恥ずかしい面もありましたが、より良いものへと変貌してくれました!(^^)!

参考にしていただけるのは有難いことです(^-^;
本体の製作に入ると私も皆さんの参考にしていきますので…(^^♪

[ 2015/03/09 22:53 ] [ 編集 ]

165系が~

お早うございます。
すみません、架線の話なのに165系にだけ食いつきます(^^;;
架線の下を走る165系、見惚れます。
急行佐渡か165時代の妙高、信州、というところでしょうか。
やっぱり電車は架線の下を走らないと、ですね。
[ 2015/03/10 07:50 ] [ 編集 ]

Re: 165系が~

nari-masaさん、コメントありがとうございます。

165系への食いつき、ありがとうございます(^^)/
ゴハチの上越を乗せた時に、相棒どうするかな?!と考えたところ、165系にしたんです。
実は当初は153系のつもりだったんですが、合わないなぁと思って取り換えました(^-^;

やっぱり架線下では、パンタグラフのある電車・機関車が生きますね。
もう架線無しではいられません(病気かな?)
逆にディーゼル車置きにくい感じさえも…(笑)

[ 2015/03/10 08:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/121-d53fd61e