Nゲージ 架線張りの検証 ハンガー線を付ける (テストピース10 その10)

前回は、トロリー線と吊架線の位置関係に注意するところまで検証出来ました。
上から見た状態の吊架線に注意して補正したものに今度はハンガー線を付けていき、また不具合やどこが拙いかを見ていきます。

作業に入る前に、先日コメントにoomoriさんより、吊架線までは上手く行っても、ハンガー線を張ると左右に膨らんでしまったと体験談のアドバイスをいただきました。
これは自分も薄々感じていたことで、別の無理なテンションが掛かるために、蛇行する可能性はあると思ってました。

そこで作業前にハンガー線取り付け方法を見つめ直してみました。

まずは改めてトロリー線と上の吊架線との間隔を計測してみました。

架線設置24
架線設置25
架線設置26
架線設置27

架線柱に近い方は6mm前後、中央部は4mm前後ではありますが、ハンガー線の位置によっては微妙に変わる恐れがあることが分かります。
ハンガー線の間隔を予め決めてかかると、取付で無理を生じる恐れがあります。
直線などで架線柱の間隔が開く時は、吊架線もより下げってくるでしょうから、それも考慮しておく必要があります。

「ハンガー線を付けて姿勢が変わる」という事は、余計な何かが働いたという事です。
まず取り付け方の考えを下図のように変えました。

架線設置38

以前は2本のトロリー線と吊架線の間に入れようとしていました。
これでは、ハンガー線を付けるときに吊架線を押し上げる、またはトロリー線を押し下げるという力が掛かります。

これが余計な何かです。

こうすると架線柱という支点に近い6mmは良いとしても、中間部の4mm辺りは無理な影響を大きく受けて、ハンガー線それぞれがフラフラと好き勝手な方向に向いて、結果グニャグニャと蛇行する可能性が大きいです。

そこで今回は、今の調整済みの2本の状態を崩さないように気を付けて、更にハンガー線6mm・4mmを基本としながらも、接着しようとして長さが違うと思ったら、その分長さを調整したハンガー線を切って、それを付けるようにしました。
こうすると、一度修正した2本の揃った姿勢を、出来るだけ崩さないような作業が可能な筈です。


それでは、これを念頭においてハンガー線を取り付けて行きます。

付け方の順は今までと同じく、架線柱寄りの左右をまず取り付け、あとは左右交互に内側に向かって付けていきます。
長さの規格に合わない部分は、追加でカットした物を付けていきます。



第1区間
架線設置28

変な撚れ方はしていないようです。ハンガー線を付ける前と変わらないように感じます。



第2区間
架線設置29
架線設置30

横からも上からも、変な挙動は見られません(^^♪

行けるか???

これは~??? (^^♪


今日の作業は時間切れ。 ここまでです。

ちょっと上手く行きそうなワクワク感が…

でも浮かれると失敗するからなぁ~引き締めてっとヽ(^。^)ノ


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

なんだかため息がでちゃうリアルなレイアウトですね~ 私もこの様な情景を大事にしたレイアウトを心がければよかったと・・・・・・・いまや遊園地のアトラクション鉄道となりきってところです(^^;
[ 2015/03/06 18:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トータンさん、コメントありがとうございます。

何をおっしゃるんですか~(^-^;
私がこれから作る予定のレイアウトもどんだけ線路欲張るんだ~というプランですよ(笑)
この作業確認後、そんな話もして行かないといけない頃です。
情景で上手くまとめられるのか?と言えば、全くのクエスチョン???です(>_<)
こんなテストのセクションなんか真に受けてはいけません(笑)

トータンさんのレイアウト、素晴らしいじゃないですか。私からすれば憧れですよ、本当に。
碓氷の風景や鮮やかなループ。フルスクラッチの扇形庫や橋梁の数々。より楽な運転を目指し、自動化される為に色々と工夫をされる。運転する楽しさにも溢れているレイアウトですよ。冷や水鉄道のようなレイアウト作りたい~と思って始めてるんですから(笑)
架線は私のこだわりです。その分、他で手抜きしますので(^-^;
トータンさんが自作でサクサク作ってしまわれる大作にはとても及びませんが、それに少しでも近づきたい一心です(^^)/
これからも色々とアドバイスください。よろしくお願いいたします。
[ 2015/03/06 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/119-6bec018b