鉄道模型趣味の原点 古い時刻表1974.10

架線張りの検証をしている最中ですが、少し気分転換に別の話をしようと思います。

もうすぐダイヤ改正で、寝台特急が消えようとしています。
ここからはあくまで私見です。私は、あんまり最近の新幹線延伸に良さを感じません。関東の方は便利なのでしょうが…東京集中が良くないなんて話はどこへ行きましたかね?!だいたい地元の方の負担増(第3セクター)や便利な直通列車が無くなる事は本当に良い方向なのか?と思ってます。北海道新幹線も札幌に行くのに新幹線使います???少し疑問です。そこまで行くなら飛行機で良いんじゃないかと。その手前の飛行機がカバー出来ない範囲までで新幹線の延伸は良いと思うんです。ダイヤ改正以降は、関西から直通で富山に行くことが出来なくなりました。関西から新潟へ行こうと思うと、じゃあどういうルートで行けば???
別に無理にトワイライトEXPや北斗星を残せ!なんて言うつもりは無いのですが、どこか自分の知らない世界に向かうから「旅」なんじゃないでしょうか?人気はあるようですがグルグル回る七つ星は「旅」とは違うような気がします。今後JR各社で似たようなものが増えるんでしょうが、行先のある「列車旅」を楽しむ列車はもう生まれないんでしょうか?
あぁー年をとったということでしょうか愚痴っぽいですね。止めましょう。

それはともかく、この最後の機に記念として、トワイライトや北斗星が載っている時刻表を買っておこうと思ったのです。

でも時刻表って高いんですね。
最近は携帯で時刻表が分かるので販売数も少なくなって高いのかな?!
いずれにせよこの価格なら・・・

子供の頃、1970年代の時刻表を記念で買うなら欲しいな~と考えました。

あの頃、時刻表を穴が開くほど(ボロボロになるまで)、よく見ていました。それを手に入れようと…(^^♪
結構古書で検索すると出てきますが、目当ての年代物は高いか、既に売り切れで無いことが多かったです。

1974年10月時刻表1

交通文化社さんという古書販売されている所から購入しました。もう少し前の新幹線岡山開業前の時刻表も良かったのですが、自分が実際に鉄道模型を始めて、列車の写真も一杯撮りに行ってた岡山開業後の1974年10月のものにしました。
懐かしい列車の名前に狂喜乱舞です(^^♪

1974年10月時刻表2
1974年10月時刻表3

路線図も廃線や第3セクターもありません。
目次ページで既になつかしい名前の列車が…(^^♪

1974年10月時刻表4

岡山までしか新幹線は行きません。ひかりとこだましかありません。

では東海道・山陽本線あたりの懐かしい列車群を…

1974年10月時刻表5
1974年10月時刻表6
1974年10月時刻表7

この世界です。自分がレイアウトで思いっきり走らせたい世界。
今の列車も良い物はありますが、やはり時代はこの頃。急行列車も花盛りです。

1974年10月時刻表8
1974年10月時刻表9

急行列車の編成表もあります。最近アーカイブ的にしか見ない編成表ですね。

あと後ろの方のページに…

1974年10月時刻表10

「SLよもやまばなし」と題してこの時期のSLの動向の記事が載っていました。
まだ完読していないのですが、この頃は山陰本線などで蒸気機関車走ってました、普通に(^-^;

ちょっと回顧的になりましたが、一番好きな時代だったんです。

時刻表は本来その時の列車の運行情報を得るためのものですが、こうして古いものになると資料本としての役目も担う感じです。
この買った時刻表もかなり経年変化しています。
デジタル化出来るうちに変換して残すのが良いのか、この冊子のまま残して行くのが良いのか?
いずれにせよ大事に保管したいものです。


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/04 10:30 ] 雑記 | TB(0) | コメント(8)

いい時代でしたね!!

おはようございます。

昭和48年~昭和52年この時代が好きです。

Nゲージもこの時代上越、信越、北陸、羽越線をオイラの中心になってます。

新幹線が延伸されると不便になることがあります。

関西から新潟へは、昔なら北越、雷鳥、白鳥、つるぎ、きたぐに等で行けましたけど。
今なら、サンダーバードと北越の乗り換えでいけますが、北陸新幹線開業後は、金沢までサンダーバード→北陸新幹線→上越妙高から特急しらゆきに乗り換えて新潟です。

又は、東海道新幹線→上越新幹線で新潟です。

[ 2015/03/04 11:46 ] [ 編集 ]

Re: いい時代でしたね!!

大佐さん、コメントありがとうございます。

良い時代でした…楽しかったですあの頃。まぁ子供だからね(^^♪
ブルトレも個性が無い時代かも知れないが、電照マークが回転するたびにヤンヤ~と歓声上げてましたね(^-^;
私も主流は関西~中京もの。いずれも見たことのある範囲です。
まぁ絞らないと資金も無理ですが・・・
社会人になって、全国行くようになってから少し幅が出てますが、やっぱりこの時代です(^^)/

新幹線って不便な事もある?ってことです。新潟行くのに遠回りは???
関西では「北陸のその先へ・・・」なんて言ってますが、肝心の北陸通り過ぎてますよ~
通り過ぎても東京へ結局着く?
長野なら「しなの」で直通で行かせていただきます。

[ 2015/03/04 12:33 ] [ 編集 ]

1974年

こんにちわ。
1974年…。鉄の字も分からないころですね(^^;)
新幹線は東海道。
客車列車もある。
SLもある。
古き良き時代ですよね。
小生の記憶のある頃には、SLはなかったような…。
まぁ、その頃は阪急電車のみでしたから(^^)
今頃になって、JNRを求めています。
がおう☆さんの仰るとおり、新幹線が全ての時代にものすごく違和感を感じます。
高速道路も同じです。
目的地以外が通過点…結局細々とした地方はさびれるのですよね。
地元よりも都会優先。
変な時代です。
一度さびれたらなかなか戻らないですから。
効率重視の時代では仕方ないですが、失う物も多いですよね。
[ 2015/03/04 12:50 ] [ 編集 ]

Re: 1974年

ぼち吉鉄道さん、コメントありがとうございます。

近所が東海道本線沿線が遊び場だったので・・・(^^♪、もちろん阪急・京阪も好きです。
SLもローカルに少しだけでしょうね~。時刻表もう一度良く見よう~(^-^;

カモン!、JNRです(笑)

開業する華やかなニュースばかりで、本当の地場の方々、観光される際に便利な交通体系をもっと考えるべきのような・・・知らなかったと税金掠め取ってる政治家ばかりじゃお先真っ暗です。こいつは、自分の選挙区だから絶対次に落としてやるって人、もっと多くならないと・・・(>_<)
[ 2015/03/04 13:00 ] [ 編集 ]

40年前!?

こんばんは。
私が就職した翌年の時刻表ですね~(^^)
当時の出張は10系寝台急行銀河で大津へ、とか夜行急行越前で富山へ、とかが多かったです。
東北岩手にも寝台急行で行ったのですが、列車名を憶えていません。
どの列車も結構混んでいて切符を取るのが大変だったのですが、まあいい時代でした。
一度直江津から上野まで信越線特急白山で立ち通しで帰ってきたことがあります。
若かったからできましたが、あれはきつかった~。
[ 2015/03/04 20:40 ] [ 編集 ]

Re: 40年前!?

nari-masaさん、コメントありがとうございます。

改めて40年前というと確かに年月感じますね。
夜行急行は残念ながら乗れてないので羨ましいです(^^)/
直江津から上野まで立ちっぱなしとは凄いですね。
自分も20代のころ、博多から京都まで新幹線で荷物を持って立ちっぱなしは経験しましたが、二度と勘弁!と思いましたね(^-^;

でもこの頃の列車はにぎやかです。未電化のところへ行くからディーゼル特急も東海道本線走ってましたし、最後に荷物急行列車も記載されているのに驚きでした。当時は気にしてなかったですね(>_<)

[ 2015/03/04 21:47 ] [ 編集 ]

 偶然でしょうか、実は私もブログに昔の時刻表のはなしを書こうとしていた所でした。こういう事もあるのですね(笑)

 それはさておき、

 私も70年代前後のこの時代の国鉄風景が好きです。と、言いますかそれが鉄道趣味の原点ですね。

 物凄い田舎に居ながらにしてあの頃の鉄道の活気を目の当たりにできただけに今の寂しさには正直たまらない物があります(感情論とは別の所でw)

 私の方も明日辺り夜行列車ネタで書くつもりですがその折はご笑覧下さい。
[ 2015/03/05 21:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

光山市交通局さん、コメントありがとうございます。

ダイヤ改正の寂しさが誘う記事内容なんですかね(笑)そちらでも時刻表ネタを予定されていたとは(゜ロ゜;

>  私も70年代前後のこの時代の国鉄風景が好きです。と、言いますかそれが鉄道趣味の原点ですね。
同じ時代を趣味の原点に持っているのは嬉しいですね(^_^)
同じ匂いを感じたんでしょうか?それが私が光山市交通局さんの読者になっている訳かも知れません(笑)
夜行列車もの楽しみにしてます(^_^)v
[ 2015/03/06 06:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/117-1912e729