KATO ED19 ケディーカプラーへの交換と常点灯化

ED19入線整備1

待ってました! KATO ED19が入線しました (^^♪

何とも小さい機関車です。しかしながら、走りもなかなかのものです。
皆さんのブログに書かれているように手を入れる所の少ない素晴らしい出来です。

ただ前に突出したカプラーを何とかせねばなりません。
当局は標準仕様で、機関車はケディーカプラー装備となっております。

ED19入線整備2

ED19入線整備3

今現在のカプラー口の高さからするとケディーカプラーNo.1015が使えそうです。
このKATOの旧型機は構造上、このNo.1015のカプラーポケットが必要なのです。それは後に・・・

まず、巨大なアーノルドカプラーをカプラー抑えの蓋を外して取り除きます。

ED19入線整備4

これらの部品は使わないのでしまっておきます。

次に、このカプラー口の構造に合うようにケディーカプラーを加工します。

ED19入線整備5

上記のようにカプラーポケットの両側をカットして、機関車側のポケットの溝に填るようにします。
ここで先程No.1015のポケットが重宝すると言ったのは、次の理由です。
こちらは、ポケットの上下二つのパーツを組み込むだけで、中心の輪の部分で止めれるようになっています。片やケディーカプラーNo.2001は、上蓋のパーツを組んだ時に、両サイドを下部パーツに溶着させなければなりません。No.2001で同じ作業をすると、せっかく溶着した部分を削る事になり、組み上げたものが崩壊してしまします。
ですので、No.1015のポケットがこの作業には欠かせないのです。もしカプラー位置の高さが低いようであれば、ポケットの中身だけNo.2001のものに交換すればOKです。No.2001も同じく溶着不要にしてくれれば良いんですが (^-^;

ケディーカプラーの加工が終われば、機関車側の加工です。
このED19はカプラーが前に飛び出しているので、引っ込める作業を加えます。これが不要であればカプラーをゴム系ボンドで元のピンに差し込めば完了です。
しかしそうは行きませんので、元のピンを削って取ってしまいます。
あと、カプラーの首振りに影響するので、開口部の両サイドの突起分だけ削ってしまいます。

取り去ったピンの代わりに新たなものを作ります。
台車を横にひねって機関車本体より外し、更にデッキ部のパーツを精密ドライバーのマイナス等でゆっくりこじ上げて外します。元のピン位置はちょうどデッキ部固定のピン2本の間にありました。
カプラーを引っ込めたいので、少し奥側に新たなピンの位置に0.8mmで穴を開けます。
そこにケディーカプラー付属の径1mmのネジを使って下から止めてしまいます。

ED19入線整備6

ED19入線整備8

ゲージでの高さ確認です。

ED19入線整備7

高さもバッチリです。読み通りNo.1015で良かったようです (^^♪

上から飛び出してるシルバーのネジが今回新たに開けなおした位置です。
これ以上奥に入れると、穴の強度に影響するので、これで良いでしょう。
連結面間隔も大丈夫だと思います。解放連結の動作・カプラーの首振りも問題なしです。
この後、デッキを填める前に、上から飛び出ている分だけニッパでネジをカットしておきました。


この後、常点灯化するためにボディーを外して・・・うーん?!
結構・・・外れない・・・硬め・・・ですね(汗)
格闘の数分のあと、無事に外れたのですが手間取りました。
昔みたいにボディーフルサイズにダイキャストがあるせいでしょうか? ピチピチ? 古いか?!(^-^;
サイズが小さいので、運転室の表現も無しだったんですね。開けて気が付きました。ダイキャストが見えないよう濃いグレーのパーツでフロントガラスの部分が覆われてました。遮光の役目もあるのでしょうか?

スペースが少ないので、珍しく基盤が前後に分かれてました。2つともコンデンサを除去しました。
ボディー外すのに手間取ったので、安心してボディー填めたので、写真撮り忘れました。
余りに硬かったので再度外す気になれなかったので割愛です(キッパリ!)

最後に常点灯の確認。

ED19入線整備10

ED19入線整備9

OKですね。これでケディーカプラーへの交換・常点灯化の作業は完了です。
ナンバーはプロトタイプ通りに6号機を選択しました。

後はエアホース付けと今までやってこなかったパンタグラフの塗装を今回からしてみたいと思います。
それは脱脂作業などもあるので、次回以降に・・・(*^^*)


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/18 11:00 ] カプラー | TB(0) | コメント(8)

ED19入線おめでとうございますm(__)m

自分は、全く馴染みがないのでスルーです。

他の皆さんも常点灯化されてる方がいらっしゃいますね!

[ 2015/02/18 13:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

大佐さん、ありがとうございます。

ED19は私も馴染みは無いのですが、この小ささと旧型機という事で入線しました。
前にED16、マイクロ機を持っていることでKATO機をスルーしたこと後悔してまして、
今回は早めの予約となりました(^-^;

常点灯、やはり走り出す前にテッドライト類は点灯させたいですからね(^^♪
[ 2015/02/18 13:52 ] [ 編集 ]

みなさん…。

こんばんわ。
みなさん…入線されてますね。
うーん…踏ん切りつかない…。
でも欲しいー!
がおう☆さん、リッチにKDカプラーをおごっているのですね。
小生には、真似ができません。
機関車すべてカプラー代えるには…。
旧形電機どころではありません。
[ 2015/02/18 21:06 ] [ 編集 ]

うまく付きましたね

こんばんは。
Kadeeカプラー、きれいに装着できましたね。
昔の天賞堂16番以来、Kadeeカプラーには高級感がありますが、ものによってはかなり細かいので老眼にはつらいです。
で、いつもKATOナックルでお茶を濁してしまいます(^^;;
[ 2015/02/18 21:24 ] [ 編集 ]

Re: みなさん…。

ぼち吉鉄道さん、ありがとうございます。

確かにあちらこちらで入線してます。私は遅い方かも(^-^;
まあ私は旧型電機は大好きなので、心は節約・・・と思っても
指がポチっ!てますから(笑)

ケディーカプラーは連結解放をやりたいので、おごってやっています。
最初は機関車、客車貨車の機関車連結側と結構使ったので、
アメリカのショップからでしたか?直接大量に買ってました。
最近は導入分だけなので、落ち着きましたね(^_^)v
[ 2015/02/19 00:38 ] [ 編集 ]

Re: うまく付きましたね

nari-masaさん、ありがとうございます。

奥に引っ込める分ギリギリ下げて上手く行きました。
慣れていても組み立ては目から血が出ます(笑)

今日、帰りに塗料色々買って来ました。黒鉄色以外にも気になった色も。
色々塗って試してみます(^_^)v
[ 2015/02/19 00:49 ] [ 編集 ]

KDカプラー

がおうさん、今晩は。

KDは懐かしいです。HO時代を思いだします。
#1015は大量に在庫があるので、今度試してみようと思います。
[ 2015/02/19 19:43 ] [ 編集 ]

Re: KDカプラー

ミズさん、ありがとうございます。

HOはT社製なんかは、付いてましたよね。
ベーカーが良く見てました自分のは(笑)

KATOのマグネチックナックルは、まだ取り付けにすべて対応出来ないので、
浮気はせずに私はKDカプラーを使い続けます(^_^)/
#1015汎用性高いので、ぜひぜひお試しください。
[ 2015/02/19 20:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/108-ae073621