架線張りの第2弾開始 (テストピース10 その6)

新たな材料、釣りに使うテグスを仕入れてきましたので、これを使って架線張り第2弾です。
前日に塗装を済ませているので、第1弾のランナー引き伸ばし線を使ったものを取り外してアタックです(^^♪

ポリエステル製のテグスの方が硬いので、これをトロリー線に使っていくと・・・うん?!
引っ張ると真っ直ぐなるのですが、ずっとテンション掛けていないと、巻き癖が直ってないので、真っ直ぐならず撃沈!
ちょっと硬すぎる感も・・・

フロロカーボン製のテグスは、吊架線に試しに合わせてみるが・・・うーん?!
これもウェーブが残っていることで、上手く行かない(T_T)

イラッときて外してしましました。
貴重な失敗写真撮り忘れる程、落ち込みました (+_+)

多少甘く見込みすぎましたね。ランナー引き伸ばし線のように真っ直ぐになってないと使えませんな。
ポリエステル製もフロロカーボン製も両方ともドライヤー当てて、熱で真っ直ぐにしてみましょう、今夜ね(^_-)-☆
しかし、ドライヤーの熱で真っ直ぐなるかな?不安だ・・・

今出来る事を一つ。
フロロカーボン製はトロリー線に使うなら、上手く張れました。
それならと、吊架線にランナー引き伸ばし線を使って第2弾を作ってみました。

架線設置10
架線設置8
架線設置9

↓ 横から前日の第1弾の時のもの
架線設置6

↓ 第2弾のもの
架線設置7

これはこれで行けるようです。ランナー引き伸ばし線を作る労力も半減出来ます。

張り方は前回と同じで、ハンガーの間隔だけ3cmぐらいにするように努力しました。
傾いているものも居るようです。
まだ未熟ですが、少し上手くなったかも・・・です(^-^;

今朝の通勤時にハンガーの形態2種を撮影しました。

架線ハンガー1
架線ハンガー4

細い線を絡めたような形と帯を2つ折りにしたようなものと・・・
2つ折りにしたものは太く見えますね。

それと2つ折りハンガーの上の駒みたいな物、最近気づいたのですが色が付いているんです。
東海道本線列車線下りがグリーン・上りがピンク、緩行線下りがオレンジ・上りがブルーと言った具合です。

あと名前は分かりませんが、グルグル巻いたのと給電のワイヤーが付いてます。
こんなのも材料の採用が決まったら考えようかな?っと思ったりして・・・
思っただけです! (*^^*)


今夜テグスを真っ直ぐに矯正することに成功したら、もう一度トライし直します。
続く第3弾へ


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

架線の威力

こんばんは。
接写で見ると架線柱だけと架線が張ってあるのとでは大違いですね。
一気にリアリティが増して、これぞ電化路線!という感じです。
これは苦労してでも張り巡らしたくなりますね。
パンタグラフとの隙間を如何に小さくするか(均一な高さに張るか)がポイントになるでしょうか。
先日の画像にあった台車にヤグラとパンタグラフを付けたようなのがあると活躍しそうですね。
[ 2015/02/14 17:41 ] [ 編集 ]

Re: 架線の威力

nari-masaさん、ありがとうございます。

勿論、メンテや色々な事でハンデはあるのでしょうが、魅力に取りつかれると諦められません。
張る作業の前にブラケットの位置(高さ)を十分に調整しないといけません(*^^*)
もう少し詰めて行きたいと思ってます。

この前の記事の面白い検査やぐら?を作ってみたいとは思っています。
実用的に・・・(笑)
高さ測る冶具を作るだけじゃ、つまらないですから(^-^;
[ 2015/02/14 18:35 ] [ 編集 ]

巻きクセ

こんばんわ。
なかなかのクセものだったでしょうか?
リールに巻いてあるものは、どうしても巻きクセがあるかも知れません。
ですから、仕掛け巻きのようにして直線的に伸ばしたらいかがでしょうか?
制作スパンによりますが、定規か…スタイロでもいいですが、直線的に緩く巻いてみてください。
きつく巻くと、角が折れるので余計に悪くなります。
[ 2015/02/14 20:32 ] [ 編集 ]

Re: 巻きクセ

ぼち吉鉄道さん、ありがとうございます。

なかなかの曲者でした(^.^)
暴れるので手に負えません。
まずは曲げ癖除去から仕切り直しです。

頑張って見ます。直線的に緩く巻く方法ですね(^_^)v
ドライヤー攻撃が効かなかったら2次攻撃に使います。
[ 2015/02/14 21:20 ] [ 編集 ]

そうですね~ランナー引き伸ばし部品って経年劣化で脆くもボロボロになってしまいます 私も経験済みです いえいえ私の場合は架線などの高級品ではなくたんなる柵の針金的存在でしたけれど(^^; いまや見るも無残です(vv;
[ 2015/02/15 18:33 ] [ 編集 ]

トータンさん、ありがとうございます。
ランナー引き伸ばしって、経年変化でボロボロになるんですか?(@_@)
それは初めて知りました。

トロリー線・吊架線は別素材としても、ハンガー線はランナー引き伸ばし線を使うつもりでした。
また振りだしに戻りました(>_<)

[ 2015/02/15 19:18 ] [ 編集 ]

こんばんは

試行錯誤が続きますね、お疲れさまです(笑)

それにしても2枚目の写真、良いですね!
このリアルさでレイアウト全線を作られると凄いものになりそうです(^^)
[ 2015/02/15 21:47 ] [ 編集 ]

た625さん、ありがとうございます。

試しの連続ですが、張る訓練にもなりますし、素材を決めて後は楽に行きたいので、
しばらく頑張ろうかと思います。

2枚目の画像の感じ良いですか(^.^) 
褒められると伸びる方なので、嬉しいですね(笑)

伸ばしが上手く行ったので、少し希望が見えました。


[ 2015/02/15 23:57 ] [ 編集 ]

はじめまして。突然申し訳ありませんが、コンクリート壁の作成方法を教えていただけませんか。どのように作ってあるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
[ 2015/02/26 10:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

初めまして、クハネ583系さん。ご訪問ありがとうございます。

作成方法とお聞きになられていますが、記事(テストピース8 その7と次への準備進行中・テストピース9 その2)をご参照いただければ、組み込む時の作成方法は書いてあります。

印刷する前段階でしたら、まずデジカメで構わないので作りたいコンクリート壁を撮影します。ワイドで無くて良いです。シャープでなくても構いません。いずれも画像補正しますから。
次にフォトショップというソフトで撮影画を取り込み、補正やボカシや色合い(まだら模様を強調など)の調整を行ってから、ブロックを連続するようにレイヤーで繋ぎます。ぼかすのは線画にならないようにと色合いの問題です。又、つなぎ目も色の調整で馴染むように再修正しています。

後は粗目の紙(簡単に言えば画用紙みたいな厚くて凹凸や筋の付いてるもの)にプリントして、記事にある通り組み込むだけです。

文章にすると簡単なのですが、実際はソフトでかなり色調補正してます(^-^;
補正無しで行かれるなら、画像を連続して繋ぐ方法を考えればソフト無しでも可能かも知れません。
以上で分かっていただけますか?

これはイラストレーターやフォトショップを日頃使う自分のやり方なので、クハネ583さんが出来る環境で応用されると良いと思いますよ(^^♪
今度はぜひクハネ583さんのブログとか?何をされているのか?が分かるようにしてくださいね。
どういう事をされているのかが分かると、より良いアドバイスが出来るかも知れませんから。
[ 2015/02/26 12:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/106-9080ddc0