テストピース10 その5 架線張りの第1弾開始

架線の材料とするランナー引き伸ばし線を毎日作っています。
この前に「コツを掴んだ!」なんて書きましたが、どうも掴みきれてないようです。
やり方自体は間違ってないように思うのですが安定しません。

2日前は8本中3本がまともに使えるもの。昨日は7本中2本でした。
加熱がイマイチなのか千切れるもの続発です (T_T)

ランナー引き伸ばし線4

そこで、ぼち吉鉄道さんからコメントをいただいた釣り具のハリス用テグス等を調べてみました。
自分は釣りをしないので、この手の情報が全く分かりません。
以前友人に夜釣りに連れて行かれたのですが全く釣れず、餌交換に飽きてきて、日が昇ってからは日光浴に切り替えた程です(笑)

前に自分が買った手芸用のテグス。これはナイロン製でした。伸びと柔らかさと経年変化がネックでした。
今回色々調べてみると、ナイロン以外にフロロカーボン製・ホンテロン【ポリエステル】製などもあることが分かりました。
ホンテロン【ポリエステル】製は、硬く張りがあって直線性に優れ、伸びず、吸水性0、軽くて紫外線に強いそうです。
ポリエステル製のテグスは、釣り具屋さん等では定価900円~1200程度で50m~75mの長さがあります。
1M当り16円~18円程ですから、そんなに高いものでは無さそうです。今日仕事帰りに買ってみようと思います。

さて、ランナー引き伸ばし線を使った架線張りを第1弾として先行テストしてみました。
上手く出来るかどうかも分かりませんので・・・(^-^;
張り方はご参考にさせていただいているnewkiha5828のブログさんの架線に準じます。

まずトロリー線と吊架線の間隔を架線柱ベースで確認します。

架線設置 計測1
架線設置 計測2

概ね両方とも7mm~8mmという処です。そこで両者をつなぐハンガー線は、6mmと4mmの2種の長さで、引き伸ばし線をカットして用意します。

最初にトロリー線を張ります。架線柱のブラケットにゴム系ボンドをチョン付けして、ランナー引き伸ばし線が緩まないように張っていきます。引っ張りすぎると、後程架線柱が引っ張りから戻ろうとして緩むので、引っ張り過ぎないように・・・

架線設置1
架線設置2

上手く張れたようです。ゴム系ボンドにしたのはやり直しが効くからです。

次に上の吊架線を張ります。ボンドを再び架線柱の該当箇所にチョン付けして準備して張っていきます。
この時は、ハンガーでのぶら下がり感が欲しいので、少しピンと張らずに緩めにしておきます。

架線設置3
架線設置4

緩め方が難しい・・・線の保管が悪かったので、少し撚れてしまっています(今はそうめん製造所のように壁にぶら下げています)

次にハンガー線を取り付けます。
先にカットした6mmの長さの物を架線柱近くの両端から設置していきます。6mm長のものの両端にボンドを付け、ピンセットでつまみ、トロリー線と吊架線の間にとめます。
6mmが出来たら4mmのものを同じようにして、間を埋めるように付けていきます。
昨日は考えずに感覚でやってましたが、ハンガーの間隔は5mと決められているようです。1/150なら約33mmです。
作例は広いようです。

架線設置5

1区間だけ、ハンガー線を付けました。ぶら下がり感がイマイチです。
吊架線の緩ませ具合とハンガーの間隔が適当だったことがマイナスだったのでしょうか?

架線設置6

細いのでバックに色入れないと見にくいですね。とりあえず1区間のみです。

作例通りにやってみましたけど、難しい点が見つかった事と他の素材と組み合わせて安定して作れるようやり方・材料を、少し改良したいなというのが昨日の感想です。

今日買いに行く、釣り具のテグスが良かったら、今後このテストに取り込めたらと思います。
まずは第1弾終了。


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

おぉ!

こんにちわ。
早いですねー!
雰囲気がほんと変わりますね。
なんと言っても、吊架線が少し垂れた雰囲気がいいです。
なんとなく頭に浮かんだ手法なのですが、ハンガー線だけ真鍮線(0.2位?)にしたら引き締まりませんかね?
接着ではなく、単純に折り曲げて留める雰囲気です。
その方が垂れ具合の調整し易い気がします。
等間隔というネックがあるかも知れませんが…。
意見ばっかですいません。

釣り糸うまくいけばいいですね。
小生以前使った(釣りにですが…)のがフロロカーボン製でした。
思い出しました(^^;)

[ 2015/02/12 12:51 ] [ 編集 ]

Re: おぉ!

こんにちわです。

架線の威力、強烈です。見上げる角度で何杯も飲めます(笑)
吊架線が少し垂れた雰囲気出てますか?自分では今一つの感があって(^-^;

> ハンガー線だけ真鍮線(0.2位?)にしたら引き締まりませんかね?
> 接着ではなく、単純に折り曲げて留める雰囲気です。
> その方が垂れ具合の調整し易い気がします。

そうなんです。同じ素材だけでなくて複合すれば良いかな?と…
その一つに釣り具屋行ってきます!

垂れ具合のバランスが肝っぽいです、カッコよく見せるには(^^♪

[ 2015/02/12 13:07 ] [ 編集 ]

いよいよ架線

始まりましたね。架線製作が。

プラの引き伸ばし線ですが、自分もあれを均質の太さに作る自信はあまりありません。炙り方と引っ張るタイミングのコツは勘頼りですから。

架線本体は自分のレイアウトで張るのは開通1年ぐらいをみてから考えるつもりですが、作り方はああだこうだ考えています。

自分が考えたのは吊架線とトロリー線は0.25mmワイヤーにして、その間のハンガーは電線コードなどに使われている細い銅線を細いS字かC字に曲げて捩って作る方法です。

実物のハンガーをよく見てみると下のトロリー線はワニ口クリップみたいな爪で噛むように止めていますが、上の吊架線はワイヤーを捩って取り付けているような感じですね。

だとしたら模型でもハンガーは激細の銅線を捩ってやって、ハンダで固めればよいかなと思った次第です。

あくまでまだ脳内構想ですが。
[ 2015/02/12 15:19 ] [ 編集 ]

Re: いよいよ架線

凡人オヤマダさん、ありがとうございます。

プラの引き伸ばし線、やはり難しいですか(^-^;
言われるように勘頼みとタイミングなのかも知れません。
トロリー線と吊架線は別の素材でと考え始めています。

> ハンガーは電線コードなどに使われている細い銅線を細いS字かC字に曲げて捩って作る方法です。
> だとしたら模型でもハンガーは激細の銅線を捩ってやって、ハンダで固めればよいかなと思った次第です。

なるほど…
私はハンダでなく、現場で付けていく工程を選別したので、そこまで細かい作業は難しそうです(笑)
[ 2015/02/12 16:56 ] [ 編集 ]

こんばんは

架線まで到達出来るか不明ですので、知識は全くないのですが、
最後から2枚目の写真のように組み立てないといけないんですね。
やっぱ、これだったら “ランナー引き伸ばし線”が扱いやすいようですね。

ただ1本だけを張るのなら、ポリウレタン銅線がお勧めかと思ったのですが(^^;)
[ 2015/02/12 22:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

た625さん、こんばんわです。

私も参考にしたやり方をまず第一段でやってみました。
バランスはこの方が取れやすいみたいです。

ただランナー引き伸ばし線がどうも上手く取れません。
一つずつくっ付けて行くので、扱いやすく安定する素材を実験中です(^.^)
一本だけなら、ポリウレタン銅線もありですね(^_^)v
トロリー線も吊架線も架線柱のところで折れてくれないといけないんです。

それも張り付けながら(>_<)

もうちょっと頑張ってみます(笑)
[ 2015/02/12 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/104-470ae4bd