テストピース10 その4 【寄り道】柵の頭を尖らせる

見にくくなった眼と格闘しながら、2組の25cm長の鉄道柵が出来上がりました。

やっぱり通しにくいです。針に糸を通すとまで行きませんが、作業雰囲気は同じです (^-^;

柵の作成8

2組目は10本ほどを通したら、位置合わせをして接着剤で止めながら、進めていくようにしました。

1組目より不揃感は和らいだか?!・・・あんまり変わらず?!(;^ω^)

柵の作成9

手前が2組目、奥が1組目。まぁあんまり変わらないな (^-^; 

気持ちです!気持ち!!!

これで終了!


そこで「出来たよ~♪」とUPしようと思ったのですが、柵の頭を尖らせなくて良いのか・・・と

よく既製品にはあるじゃないですか。
まぁ平らなものも世間一般にはあるだろうし、今回はそれで!ということで平らに整形しようと・・・


でも、やっぱり出来れば柵の頭を尖らせたいなぁ~ということもあり、思い切って昨夜追加作業をしてみました。


細い平棒ヤスリで前・後・左・右をそれぞれ1本毎に1面ずつ削って行きました。

通す前にやれば、少しはやりやすいのか分かりませんが、繋がっているのと隣との間隔が狭い。
指に力が入るので、終わる頃には痛くなってしまいました (>_<) 
親指・人差し指が真っ赤です。


120本やってみました (゚д゚)!

やりにくいので、またまたアバウトに雰囲気っぽくなれば良しという事で・・・

どうでしょう?

柵の作成11

左の2本は削ったあと、右の1本は削る前です。

削りたてのホヤホヤでゴミがまとわりついてますね (^-^;

柵の作成10

左4本までが削ったあと、右2本は削る前です。


もう根気だけでしたが、結果が出ているのか私には分かりません(笑)
それっぽいか?!というとこでしょうか。

机に置いた拡大鏡の下で格闘の2時間でした。


一度接着した部分も多数が外れたので、瞬間接着剤でもう一度止めなおします。
指が痛いので、しばらく細かいのは遠慮したいところです (^-^;


ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

やっぱこれですよ!

こんばんわ。

まず最初に、
煽って申し訳ありませんm(__)m



でも雰囲気抜群ですね(^^;
やはり、尖ってるほうがかっこいいです。
塗装色も気になります。
定番の白?
それとも、枕木雰囲気?
どっちの予定でしょうか?
[ 2015/02/05 18:53 ] [ 編集 ]

Re: やっぱこれですよ!

ぼち吉鉄道さん、謝るの無しです(^^♪ 
自分も元々気になっていたんですから。

角出しは甘いですが限界です(;'∀')

色を実は迷っているんですよ。
白・グレー・茶・・・

作ったのがくたびれているので、枕木風の方がいいのかなぁ~なんて(笑)

[ 2015/02/05 19:56 ] [ 編集 ]

 製作過程を見るだけでも目が痛くなりそうな労作ですね。

 私の故郷で子供の頃見た鉄路柵と言うと古枕木仕様が定番でした。
 コールタールの独特の匂い(尤も、当時は電柱でも使っていたのですが)と共に昭和40年代を思い出させるアイテムです。

 現住地のローカル線に行くと今はどこの柵もコンクリですが上記の「匂い」が無い分印象も薄い気もします。
[ 2015/02/08 17:11 ] [ 編集 ]

光山市交通局さん、こんばんわです。

昔は古枕木仕様がゴロゴロしてましたね。コールタールの匂い今でも鮮明に覚えてますね(^.^)
確かに匂いが無い分、最近は印象薄いの分かります(^-^;

このテストピースに設置するのに、どっちでいくか?思案中なんです。
本番では両方のタイプがそれぞれ必要となるのではありますが(笑)

[ 2015/02/08 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/100-cd37893b