Nゲージレイアウト製作 ~Cモジュールのリレー基盤&コネクタ取付準備~

明日11日からお盆休みに突入です(^^)/
大人の夏休みですね。
でも子供と遊ぶ時間に費やしたいと思います。何せ普段は仕事で帰りが遅く、遊んであげれてないですしね。


配線の現状を記録しておきます。

Cモジュール配線 1-15


ポイントマシン側は電源線をラグ板で1本にまとめる以外は、Dサブコネクタに接続を始めるだけになっています。
シェルを両側に使うかを検討中です。


フィーダー関連で、リレー基盤へ繋がるものとDサブコネクタ(コントロールパネル行)へ繋がるものに、どこのコードかを明記しておきます。
これで次のハンダ付け作業がやりやすくなります。

ただ、ここである筈の線が無かったりしてました(汗)
リレー基盤の補助配線で、線路から来る線が無かったり、片ギャップの位置が悪くてフィーダー線と入換をしたりと、気が付かなかった事が発覚して、それを修繕しています。


Cモジュール配線 1-16


左側へ伸ばしている青白コード群は、隣りのDモジュールに給電接続させるフィーダー線です。
これは画面左側で、ELコネクタを使ってCとDモジュール間を電気的に繋げます。
接続線はこれで揃いました。

ELコネクタとは、KATO製品のコードの接続で使われているものと同じものです。

それの金具部分はハンダ付けするものと思い込んでいたのですが、注文して届いたものを見ると・・・

Cモジュール配線 1-17


ピンの所は、コードをかしめて止めるものでした(^-^;
そこで慌てて、かしめが出来る圧着ペンチを買ってきました。

以前、ラジオペンチでかしめてコードを止めようとしたのですが、すぐに抜けてしまって全く止められ無かった経験を活かして、ちゃんと工具を買いました。


Cモジュール配線 1-18


リレー基盤の方も、台枠裏に設置すべく足を構築。
台枠裏に設置出来る準備が整ってきました。


お盆休み中に、作業が出来るとは限りませんが、時間を見つけては作業をしたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










スポンサーサイト