Nゲージレイアウト製作 ~扇形庫の床の完成~

GWも終わりましたね。
今年は初夏の陽気で、お出掛けに絶好のお天気でした。

3日は、嫁の実家にお邪魔しました。
つい先月、義祖母が亡くなったので、神社の例大祭には行けませんが、例年通りの豪華なおかずをネタに飲ませていただきました。

4日は、家族で奈良に出掛けてみました。
混雑を避けるために、8時過ぎには着くように出発。

奈良-1


大仏殿には久しぶりでした。
シカを見るのも・・・(笑)
息子は目が合ったとビビってましたが・・・

奈良-2


大仏さんは大人になってから見ても、やっぱり大きいですね。

まだ時間が早いせいもあり、大仏さまの鼻の通り抜けもそれほど並ばずに出来ました。
息子は、もう一回やりたかったそうです(^^)


それから神社には行けないので、止む無く奈良公園内をぶらぶら・・・

そして、気になっていたあるお店に行ってみました。

中谷堂


ヨモギ餅の中谷堂さんです。
高速餅つきで有名ですよね(^^)/
ちょうど餅つきが始まったのですが、息子に見せるために肩車。
写真が撮れませんでした。撮ってもあの早い手の動きは伝わらないでしょうね。
食べ歩き用に130円で1個売、紙に挟んでくれます。
美味しかったです(^^♪


奈良-4

その後、近くの興福寺に行きましたが、金堂が改装中で見れずに早々に退散しました。
ならまちをブラブラしましたが、からくりおもちゃを公開している所があり、手に取って遊ぶことが出来て、息子は全種制覇しながら遊んでおりました。

久しぶりの奈良でしたが、お天気も良く、家族みんなで楽しめました。



そんな事で3日間の夜の作業でしたが、レイアウトの方は扇形庫の床が出来上がるところまで来ました。

中央駅 (16)-29

各番線用の切り出したプラ板を用意。

中央駅 (16)-30

順番に貼り付けて行きます。

中央駅 (16)-31

線路間も1mm厚プラ板を貼り付けます。

中央駅 (16)-32


取り外し可能な部分は、ネオジム磁石で固定する事に・・・
薄い鉄板を玉手箱?の中から見つけ、これを利用する事に。
がっちりとくっ付くので、線路側がジョイナーで結ばれることもあり、完全に固定されます。


中央駅 (16)-33

コンクリ色に下塗りしました。
息子が広い面を主に塗っております(^^♪

中央駅 (16)-34

開放ピットの所は、廻りの壁を作ったので、ピット内に降りれるよう、両側中央付近に階段を設けました。

さて、これで構内の線路設置と床などの準備工事は完了です。
次は裏面配線ですが、それと並行して、次のEモジュールへの準備も始めましょう。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










スポンサーサイト