Nゲージレイアウト製作 ~0・1番線も敷設完了~

1日は息子のピアノ発表会でした。
ずいぶん練習もしたのでしょう。立派に堂々と演奏している姿には感動しました。
演奏が終わり、舞台でお辞儀した時の笑顔は、やりきった感が出てましたね。

次は小学校の入学式ですな(^^)
桜の開花もまだのようですし、ちょうど入学式あたりに開花してくれる良いのですが…


さてレイアウトの方は、この前の7番線のレールを曲線区間で継いでいたことに、Gutさんからもやめた方が良いとコメントもいただきましたので、修正する事にしました。


中央駅 (14)-31


まずレールを剥がしました。
短い継いだレールを直線側に廻し、微妙な曲線を描く区間は継ぎの無いレールが来るようにします。


中央駅 (14)-32


これでレール矯正などせずに、安定する走行が可能です。
もっと早くやり直せば良かったです。
剥がすのには、少し時間が掛かりました(汗)


7番線も修正したので、残った0・1番線を敷設しました。
こちらは支線の終端になるので、木枕木で敷設します。


中央駅 (14)-33


0番線は3線機関庫があるディーゼル区と、扇形機関庫のあるSL区をつないでいます。
1番線の機回しも兼ねています。

ここで0番線から、7番線までホームがある構内の線路は分岐間が全てつながりました。



C/Dモジュールに跨る中央駅の全景です。


中央駅 (14)-34


これから左右にある機関区の線路をつないでいく作業に移行します。

入線車両も整備したいですね。
ちょうど線路もつながったので、お立ち台としては使えるかな?(笑)




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










スポンサーサイト