Nゲージレイアウト製作 ~構内フレキシブルレールの敷設を進める~

日曜は休みと言えど、息子の小学校入学の準備やらで、家に居てもバタバタとやる事があって落ち着きません。
来週は息子のピアノ発表会なので、とにかく入学式が終わるまでは、ゆっくり出来そうもありませんね(^-^;


夕方に、晩御飯が出来上がるまでの時間で、少し作業をしました。

構内線路敷設を進めていきます。


中央駅 (14)-18


Dモジュール側の2~4番線を線路敷設をまず手始めに・・・

2・3・4番線は、中央駅構内敷設が完了です。
ポイント付近は、枕木が近接しすぎて、そのままでは接続できないので、干渉を避けるようにポイント側やフレキの枕木をカットしたりして調整をしています。


中央駅 (14)-19


奥側がCモジュールの方で、手前がDモジュールです。

長い直線を、フレキシブルレールで敷設するのは、意外に神経を使います。
このように、長い金尺にフレキシブルレールをあてて、直線を出しています。


中央駅 (14)-20


今度は、5番線。
先週末まで作っていた”シマシマ側線”を設置していきます。

今は特に何も色付けもされていないので、余計に違いがハッキリ出ます。
設置すると想像以上です。

良い感じです(#^.^#)


中央駅 (14)-21


殺風景ですが、いかにも新駅を建設中という感じか、貨物ヤードにも見えますね。

奥に見えるカニ24のそばに、コードがぴょんと飛び出ていますが、あれはC・Dモジュールに跨るフレキシブルレールを敷設する際に、すっかり分割地点を境に、もう片方のフィーダーを事前にレール下にハンダ付けするのを忘れていた事に気付き、止む無くレール横にコードをハンダ付けしたものです。

連結面に跨って、フレキシブルレールを敷設して、固着後にハイパーカットソーで線路を切っているので、ついつい忘れてしまいます(^-^;


この辺で、嫁さんから「ご飯出来たよ~」のお呼びが。
日曜はここまででした。

この後は、6・7番線のPC枕木フレキシブルレールを、続けて敷設していきたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










スポンサーサイト