鉄コレ阪急シリーズのNゲージ化 最終回

鉄コレ阪急シリーズも最終回です。

まず前回良い出来にならなかった床の再色塗りから

前回色
鉄コレ阪急シリーズ23

茶系が勝っていたので、下の床色写真を参考にして…

阪急 床色


手元にあるアクリル塗料を混ぜ混ぜ…
そして塗ってみました。

鉄コレ阪急シリーズ24


ちょっと濃いですが、近づいたかと…(^-^;
これで良い事にします!
将来室内灯付けたら、薄く見えるでしょう~という事に…(笑)

それで3000系にはアンテナが付くという事で、穴開け後パーツを差し込みボンドで止めました。

鉄コレ阪急シリーズ25


最後に幌を仕込みます。
3000系はKATOのキハ40用グレーを普通に接着しましたが、2000系は貫通路の幅が広いのでちょいと細工を…(^-^;
幅広の貫通幌があるかもしれませんが、KATOのパーツをぶった切ってニコイチにします。

鉄コレ阪急シリーズ26


片方ずつゴム系ボンドで止めてしまいます。


鉄コレ阪急シリーズ27


接ぎは分かりますが、サイドビュー優先のパーツですので、これで良しとします。


鉄コレ阪急シリーズ28


幌が付いての連結間隔は、まあまあです。
狭めたければアダプターを片側外しましょう~。


鉄コレ阪急シリーズ29
鉄コレ阪急シリーズ30


パンタグラフは未塗装ですが、これは鉄コレ京阪シリーズを終える時に一緒に塗装する予定です。
これにて阪急シリーズはおしまい。

前面の運行表示板は、0.3mmのプラ板を噛まして貼りつけようと思っていたのですが、鉄コレ付属に良いものが無いので、一旦ペンディングです。
京阪をやっていく中で、良い物を探してみましょう(^^♪

それではKATO9300系をお迎えしましょう。
3日には旅行から帰っているので、そのぐらいで受け取りかなぁ(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ






プチお買い物

旅行出発4日前となりました。嫁も子供もソワソワしているようです。
皆んなが楽しみにしてくれてると連れて行く方も実にいい気分です(^^♪
子供は旅先のモールで、レゴを買うと既に予定しているみたいです。(約束して無いが…)
さぁ~てと、今日入れて3日間お仕事頑張りますか~(^^)/


ところで、お盆休みに子供と一緒にプラレールのレールプランを作っていた時に、レール接続凸凹が、たまに凸凸になったり、凹凹になったりして上手く組めない事がありました。
ポイントの左右で接続形態が凸と凹だったりするので、ちょっと変わった組み方すると、この現象が起きちゃいます。

なんでこうなるの?(-_-メ)
システム上こうなるなら、変換の線路って無いのか?っと思ってましたら、やっぱり売ってました。

スミマセンm(__)m さすがタカラトミーさんです。

プラレール1/4線路


昼休みにこの前の困難を打破するべく、ネット調査をするとすぐに引っ掛かりました。
こんな便利な部品は昔から(私が子供の頃)あったのでしょうか?(^-^;

これがあると、D51ステーションの3路全部に乗り入れる分岐を組むことが出来るんですよ。


・・・という訳で、昨日仕事帰りにヨドバシでポイントでお買い上げ~。


これ基本直線レールの1/4なんです。
接続部の違いで3種、3本ずつ入っています。


これで新しいプランを息子にお披露目出来そうです。




ついでにこちらも…

情景小物 踏切D


前から気になっていた情景小物。

有る時に買っておかないと、こういうのって無くなると入手困難ですから…という言い訳で購入。

どこに設置するとかは未定(爆)



それはそうと、TOMIXの4灯・5灯式の自動信号機や腕木式信号機など持っているものがあるんですが、これをPECOの線路と組み合わせて使うの出来ないかなぁーって。
自動信号機は、1周時間を計算して変換するし、腕木は灯火する上に腕も動く。
これを放っておくのも勿体無いかと…。
いずれ考えなきゃ(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ






鉄コレ阪急シリーズのNゲージ化 その4

JAMも終わり行けなかった私は、皆様のブログで拝見させていただいております。
まだまだ詳細レポートが出てくると思いますので大注目です。

特にジオラマ・レイアウト関連は見に行きたかったです。
皆様の作品はどれも「凄い!」の一言ですね。
真似は出来なくとも、目標にして頑張ろうという気になりますね。


さて鉄コレ阪急の進捗です。

鉄コレ阪急シリーズ18


旧集電台車の部品を使う段階になりましたので、今回は金具を逃がすために台車に穴あけ加工を施します。

最初、レイアウト用に買った電動ドライバーのドリルで・・・
確実に失敗するので危険な事は避けて、ピンバイス1.6mmで穴を開けて少しずつ広げていきました。


鉄コレ阪急シリーズ19


旧集電車輪は、そのまま鉄コレ台車に填りました。
外側に金具を付けないので、ピボット部の長さが違うんでしょうね(^^)

これに旧集電金具を付けます。


鉄コレ阪急シリーズ20


問題無く付けられました。
ただ金具自体が不安定なのは仕方ないところでしょうか。

これに集電スプリングを填めようとすると穴が歪で入りませんでしたので、もう一度穴を広げながら綺麗にしました。


鉄コレ阪急シリーズ21


スプリングを入れると金具が安定しましたね。
転がりも上からに抵抗がないので、スムーズに転がってくれます。

ただ今の床はスプリングが抜ける溝を開けていないので、このまま組み込むとバネの圧が強すぎて転がりが非常に悪くなります。
床板の集電用溝を抜けば、スプリングの圧が弱まる筈なので、今後の電照化の準備としては、ここまでで十分だと思いました。


鉄コレ阪急シリーズ22


一先ず集電スプリングは外して、台車を填めこみました。
これで今回の阪急2000・3000系8両分の車輪変更は完了です。


この前の床色塗ってみました。

鉄コレ阪急シリーズ23


ちなみに元の成形色グリーン。2000系の方が渋いグリーンです。
確かに古い阪急はシートの色が濃かったように思う。

適当に筆塗りしてますので、ムラ有りですがご了承のほどを…
結構赤っぽく調色したのですが、塗るとただの茶色にしか見えませんね(>_<)


ここまで手を入れるのは初めてですから、これは良しとします。乾いたら少し変わるかな?
いや、変わんねぇだろうな(笑)

PS:やっぱりもう一度塗り直します。もうちょっと近い色目指して…(^-^;



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ






鉄コレ阪急シリーズのNゲージ化 その3

来週の日曜は旅行の出発日ですので、実質の8月最後の日曜日が終わりました。
子供は地蔵盆など、お楽しみは多かったようですが、私はカーテンの洗濯を命ぜられたり、家の周りの蜘蛛の巣を取ったりと忙しい休日でした(>_<)
他に旅行の支度(私は平日帰りが遅いので…)もする中、ホームセンターへ木材の買出し&加工に行きたかったのですが9月に先送りとなりました。

阪急シリーズのの車体艶塗装も先送りにすると、厳しくなってくるので、これだけは行っておきました。

窓ガラスを外して串焼きのごとく…

鉄コレ阪急シリーズ16

これを1本ずつ光沢でスプレー塗装しました(^^)/
失敗を避けるために結構薄めに吹いたつもりです。


台車側です。

鉄コレ阪急シリーズ12


いつものように余っているTOMIXの車輪・集電金具を使いますので、ピボット受けをピンバイスでグリグリと面取りします。
もう3回目なので手慣れた作業になります。

鉄コレ阪急シリーズ13


セットしました。

最近転がりを良くするのにコツという訳ではありませんが、金具を僅かに少し引き伸ばすというか?軸間を伸ばしてセットしています。
でも慣れてきたところで、初期・新集電金具の余剰台車が無くなりました。
この先は旧集電台車からの加工になってきます。
この旧集電金具を取り付けるには、台車に穴を開けておかない金具がセット出来ないようですので、また新たな方法も模索します。

転がり具合です。回を追うごとに良くなっています(^-^;





補充は、いつもの釣具屋さん板おもり。
半分に切って、入るように少し折り曲げて入れています。

鉄コレ阪急シリーズ14
鉄コレ阪急シリーズ15

床パーツ、緑色なので良いんですが、床の色筆塗りしようかな?
迷うとこですね。そこまで手を掛けるか?


朝方すっかり塗装も乾いていたので、とりあえずのショット。

鉄コレ阪急シリーズ17

少し全体的に色調が濃くなったように見受けられます。
艶はまあまあです(笑) 阪急らしくなったいう感じです。 
やり過ぎて失敗するよりマシという事で…(^-^;




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





鉄コレ阪急シリーズのNゲージ化 その2

また暑くなってきました。東京では「第16回国際鉄道模型コンベンション」が開催されています。
大阪で一度だけ開催された時は行ったんですが、東京までは今は無理ですね。
ネットでも拝見している非常に興味のあるレイアウトなども実際に見られるのが良いですね。
画像で見るのと、本物を見るのでは大きな差がありますから(^^)/
作者さんが居られれば色々お話も聞けるので、一度は行ってみたいです。
関東近辺の方々が羨ましいです。
ただ、会場限定販売とかは止めてほしいですね。関西などでもありますが…
客寄せなんでしょうが、行けない人は買えないのが当たり前は、「機会の平等」という精神からは逸脱していますしね。
まぁ今回欲しい物はありませんが(^-^;


さて、寝る前の少しの作業なので進展は少ないですが、阪急のカプラー関連を進めていきます。

この前、作業スペースを作るためベッドの向きを変えた時に、ついでに小物の整理をして見つけたコレ!

鉄コレ阪急シリーズ5

鉄コレのトレーラーの台車交換用パーツです。これが3個出てきました。
いつ?どれの為に?…と不明な点は多いのですが、使わない手はありません。
しかし使うのはカプラーBOXの交換パーツのみ。

これを使って、モーター車との車間をチェックします。

鉄コレ阪急シリーズ6

左トレーラー車(車輪はいつもの在庫車輪を使う為に未交換)、右モーター車です。
それぞれ普通にカプラーBOXのパーツを付けて、KATOカプラーのN-JP自連ジャンパー付を使います。
色は黒ですが、グレーをわざわざ買うのも、グレーで却って目立ちすぎるのも嫌って、黒を選択しています(言い訳?)

鉄コレ阪急シリーズ7


おぉ~良い感じ。

ん?幌も無いのに狭くない?

鉄コレ阪急シリーズ8


これはダメですね(笑)曲がれませんね。

そうすると連結面の間隔を広げないと…
いつもの鉄コレに初めに付いてる簡素な方を使って、加工しようかとも思いましたが…

そういえば今回は発掘してきたトレーラーパーツ使ってます。
あの中にも延長用のアダプター付いてました。モーター側もありますので、それを使いましょう。

鉄コレ阪急シリーズ9

2種類パーツがありますが、勿論短い方を使います。


鉄コレ阪急シリーズ10


アダプターを挟んで、再度取り付けてみました。

鉄コレ阪急シリーズ11


こんなもんですね(^^♪
幌を最終的に付けて、ちょうど良いくらいです。

この方法で進めていきましょう♪




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





鉄コレ阪急シリーズのNゲージ化 その1

お天気がここ数日良くないです。大型の台風も接近しつつありますし、特に15号の方は行方と何日ぐらいに近畿に最接近するかが非常に気になります。30日には旅行に出発になりますので、それまでに無事に通過して貰いたいところです。


今月28日にはKATOより阪急9300系が出荷予定です。
当方は特別企画品の8両セットで注文しています。

そこでお供という訳ではありませんが、絶賛放置中(笑)の鉄コレ阪急2000系と3000系の計8両を動力化したいと思います。

鉄コレ阪急シリーズ1


モーターとパンタグラフは他の鉄コレ分も含めて、春にまとめ買いしてあります。

放置の一番理由は、車両ナンバーでした。
付属のシールを貼るのもなんだかなぁ~と思い、GMのインレタを用意するまでは良かったのですが、貼るのをサボっておりました。


まずは2000系より

鉄コレ阪急シリーズ2

結構貼り付きの良いものと悪いものがあって、意外に手間取ります。
4両分を転写し終えました。


次に3000系

鉄コレ阪急シリーズ3

こっちも転写失敗し、やり直すなど悪戦苦闘(>_<)
なんとか4両分に転写完了。


2000系は非冷房の古い感じ、3000系は初期冷房改造車らしいです。
2000系もクーラーが無いとなぁーと当初は思いつつ、放置期間中に冷房付の2300系も発売されていましたがスルー(金銭的に)、今更ながらこれはこれで良いと思うようになりました。

鉄コレ阪急シリーズ4

元沿線住民でしたが、なつかしい顔です(^^♪
貫通扉の広さも違う事に、今頃気づきました。
非冷房の阪急も子供の頃に乗ってましたね(結構年齢いってるのがわかります)
国鉄も窓開けて、扇風機が上で回っている…(^^)
そう思えば今ほど暑く無かったので耐えられたのでしょう(笑)いまの温度なら確実倒れます。


この車体は艶がありません。鉄コレですから勿論なんですが…
阪急はピカピカなんですよ。
そこでピカピカにするべく、後日上塗りのスプレー塗料を買ってくることにします。

一旦、レタリングが作業時に剥がれないよう(もう一度やり直すのはイヤ)、ここで屋根もろとも分解して、上塗り塗装まで保管する事にします。

レタリングに時間が掛かりました(^-^; 
年のせいか???未熟なせい???(笑)

屋根上の付属パーツや足回りの作業は今夜続きで…



クハ222‐2001

今朝の通勤で、223系の2000番台トップナンバー車両に偶然乗れました。
いいことあるかな?




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





Nゲージレイアウト台枠の脚について

もうずいぶん前のような気がしますが、分割していたレイアウトを組み合わせる時に必要となる台枠の脚を検討してました。
このお盆休みも、簡単に収納出来て、設置も簡単な脚を探してました。
たまたまBS放送のアメリカのバーベキューシーンで興味あるものを見つけました。

ソーホース1

ソーホース4

番組ではアウトドアで料理を食べるのにテーブルの脚として利用されていたんですが、ネットで調べてみるとソーホースと呼ばれる簡易作業台の脚だそうです。
ソー ホース  ソーはのこぎり、ホースは馬の脚に似ているからとの事です。
本来のソーホースは、木だけでしっかりと作られるんでしょうが、上のソーホースブラケットなる金具を使えば簡単に作ることが出来ます。
そういえば、もっと背の部分が広く、オール木製で作られた子供が乗れる馬、こんな感じのものに首がついてるのを思い出しました。


この金具を使っての製作は簡単そのもの。
ブラケットに2×4(ツーバイフォー)の材木を差し込んでネジ止めするだけ。
上の背になる木材を止めなければ、簡単に分解・脚は収納出来ます。


ソーホース2


耐荷重もブラケットの種類によりますが、アメリカのFULTON社のMODEL400で、136kgまで大丈夫なようで、分割式レイアウトを乗せるには十分すぎるスペックです。
そんなに重ければレイアウトを分割収納自体出来ませんし(笑)

脚になる2×4の長さを変えれば高さも自由になりますし、背になる長さも自由なので変則的に使えます。


台枠・脚1-a4



仮にこのように配置するとして、ソーホースの背の木材面にゴムシートやキッチンマットの滑り止めを貼っておけば、不意の接触にも安定性は出ると思います。巾が狭いように感じたら、追加の板を張って受ける面積を広げるのも可能ですね。

いずれにせよ24時間を超えて、レイアウトを出したままというのは無いので、このぐらいの簡易脚で機能的には十分かと思い、採用しようかと思います。
建設途中の時も、簡単に出してその上にレイアウト台枠を乗せられるので、使い勝手も良さそうです(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





青いレールのレイアウト造り???

4日間と短かったがお盆休みが終わりました。

14日は福井の恐竜を攻めてみようと勇んで出掛けましたが、途中海水浴の渋滞とぶつかり、着いても(日帰り)滞在時間も短くなるので、途中でUターンして長浜にあるヤンマーミュージアムに寄ってきました(^-^;


picGuide04.jpg
※HPより転載しています


建機を操縦できるコーナーやクルーザーを運転できるシュミレーターがあるなど、突然の予定変更でしたが意外に面白いミュージアムでした。
どのコーナーもお子様達でいっぱいで、クルーザーのシュミレーターは1時間ぐらい待ちましたね。でも面白かったです(^^)/


15日は実家へ行ったりしていたので何も出来ず、家にいる時間は毎日違うレイアウト造りばかりしてました。
但し青いレールのプラレールです(笑)

プラレール2

要望は毎日違うレイアウト。線路のパーツは同じなので、なかなかハードル高いです(^-^;
左ではトミカタウンが建設進行中です(笑)

プラレール1


スマホを使って、4歳の息子撮影画。

プラレール4

走っているN700系を上から撮ったようです。

プラレール3


なかなか上手く撮れてます(笑)


こんな風にお盆の期間は、子供とずっと一緒。
やれプールだ!自転車だ~!
ホームセンターに行ける時間はありませんでした~。まぁ予想通りです(笑)

それと新しく建てているお墓は、今月一杯で出来上がるようです。
こちらの四十九日法要&納骨の段取りも、9月6日(日曜)に決めての、この休み期間でした。


今月30日から4日間ほど、結婚10周年を記念して旅行に行きます(^^♪

そうすると日曜は、もう次の23日しかない?!
23日は旅行の準備もあるから厳しそう~

それを逃すと、台枠造りが9月13日まで伸びてしまうなぁ~(;^ω^)
こういう所の段取りがうまく行きません。



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





Nレイアウト台枠の相欠き接ぎ加工の準備

明日から16日までは、短いながらもお盆休み。
残念なのは最初の2日間はあまりお天気がよろしくないらしい。
急遽予定を嫁さんが考え直しています(笑) 時の流れに身をまかせ~♪(唄)

万が一、体が開くことも考えられる(いや無いだろう~)ので、一応準備だけしておきます。
台枠の外枠材料、内側の格子組みの材料は共にホームセンターで購入後にカットしてもらうので問題はありません。

ホームセンター行けるかな~(^-^;

DSC_0059.jpg


カットは一斉にA/Bブロック分ともに行うので、誤差が出ても同じように出る筈なので、ここは大丈夫でしょう。
問題は、相欠き接ぎの加工を私がする分です。

鋸入れてから、「あっ!」では済まないので、加工する箇所をとりまとめて、自分への指示書としなくてはなりません。

台枠組み-最終


内枠の格子状にする部分の材料はA/Bブロックで点検口の数が違う関係で、格子の組み方が違います。

これを現場で戸惑わない様に指示書にまとめます。

相欠き接ぎ作業書1

上記は長手の方への欠き加工の指示書です。
A/Bブロックで位置が違うため、2本と3本ずつに分けて作業します。
先を揃えて、動かない様にクランプで挟みますが、当て木を両サイドに入れて保護します。

Aブロック側は、中央に通す短めの梁があるので、その長さに合わせて欠きの切り込みを入れます。
ここはシビアに添え木をしながら、慎重に切り込みを入れる予定です。

ミリ単位ですが、欠きが直角なら1mmズレようが問題は無いので、欠きの巾が広くなってしまわぬ様、気を付けて作業します。

相欠き接ぎ作業書2

短めの方は、A/Bブロックとも同じなのですが、重ねる枚数がクランプの許容内(100mm以内)で収める為に5枚(+当て木2枚)に抑えます。
また、ブロック毎にした大きな理由としては、それぞれの誤差が同じ台枠内での方が納めやすいだろうとの読みです。

中央に入れる欠きは、Aブロックで3本、Bブロックで1本。
これは、それぞれ両端の欠きを切った後に、3本と1本をまとめて4本で中央に欠きの切り込みを入れても大丈夫かと思ってます。
その方が切るのもやり易そうです。

真っ直ぐに切るのは、難しいでしょうから、それを助けるために、のこぎりに添え木をして各切り込みを入れる予定です。


さて、準備はOKです。
先だって、インパクトドライバーとドリルビットなどは購入済みです。
ホームセンターの方が安いものについては、材料購入の時に一緒に購入してしまいます。

でも…お盆休みは無理っぽいかな?(笑)



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





Hattons Model Railwaysより注文品が到着しました

PECOの足りなかったポイント群が届きました(^^♪

Hattons輸入

遅くなったからだろうか?それともリピートしているからだろうか?今回はお店のミニカーのパンフが入っていた(^-^;
また注文してね!って事でしょう(笑)

しかし、ここに至るまでにちょっとやり取りがありました。



先月の10日に、イギリスのHattons Model Railwaysさんに、A/Bブロックの足りないPECOのポイント等を注文して、はや1か月。
小型ポイントの右分岐の在庫が無く、入荷待ちになっていたのですが、ホームページを見ると入荷しているようで…。
発送の連絡が来ない(-_-)?

こういう時に問い合わせるのに、英文が必要なのでピンチに陥ります(笑)
ビジネス文で打ってPCの翻訳サイトに英文変換すると、変になる、変になる。結構笑えます。
簡素に用件だけを文章にすると、まあまあ伝わる文になっているようです(粗方ではあるが…)

送った文の概要はこうです。
「発注No.0000 一部商品が入荷待ちになっていたが、ホームページ上では入荷しているようです。発送までまだ時間が掛かるのでしょうか? 注文している品で何かトラブルがあるようだったら連絡をください」
そっけない文章ですが、日本ではこんな味気のない文章は送りませんので(笑)弁明しておきます。
あくまで英文にするなら…です(^^)/

日本時間で16時以降なら、現地リバプールで開店時間となります。これを狙ってHP上のCONTACTという機能を使って文章を送りました。

すぐに返事がきました。訳した概略はこうです。
「あなたが注文した商品の▲▲▲が売り切れてしまったので、他の注文にするのかを急ぎ返事してほしい。発送リストにはあるが現在留め置きになっている」との事。

確かに、安売り品の中に在庫1点の良いものを見つけたので、一緒に注文してました。
それが売れてしまったとの事。
注文時はあった筈なんですが、セール品だったので取り置きしてくれなかったのか、タッチの差で先に買われたのか分かりませんが、それが発送を遅らせている原因でした。

でもそれは問い合わせたからでしょ?と言いたいが、入荷待ちを含む注文は纏めて発送なら商品が欠品する可能性があると注意書きがあったとは思います。それに日本の慣習がそのまま世界中に通じる事はないので、まずは急ぎ返事を…
といことで。
「ご連絡ありがとうございます。その売り切れの商品はキャンセルで結構です。残りの商品でお送りください。」

で、発送通知がメールで来ました。

そこからはDHLの仕事。

DHL.jpg

早いぞ、早いです。
発送すれば国内でのネット注文と変わりません。
ぼやぼやしてると負けるほどのスピードです。


そんなこんなで、PECOのレールは揃いました。
入荷待ちの品が混ざる注文の時は、ややこしい物を一緒に頼まない様にすれば、回避出来ますな。
これも経験です(^^♪


さて、お盆期間に台枠づくりでホームセンターへ行けるのか?
…行けないかも…?
やっぱり…
家族サービスだ・よ・ね(^-^;


ベッドも移動して、台枠組み立てのスペースも確保したし、早くホームセンターに行って、木材カットしてもらって、接ぎ加工した材料を組み立てて行く・・・そんな作業に入って行きたいんですがね。

昨夜の子供の「いつから休み?」の言葉には、「逃がさない」のキーワードが隠れているように思います(笑)
まぁ焦る事はないので、家族サービスをしながら、隙を伺う事としましょう。
いずれにせよ、カットした木を組む「相欠き接ぎ」の加工は時間掛かるだろうし、空いてる時間では無理なので…(^-^;



ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ