テストピース8

ようやくテストピースに戻ってまいりました。
あいにく仕事が12月初旬までかなり忙しいので、進捗は期待できませんが、考えることは常時考えてます。
仕事も趣味も頭フル回転です(^-^; (仕事に集中しろって!!の声が・・・by社長)仕事が忙しいからこそ、趣味を大事にしたいのです。これがエッセンスになって毎日の仕事の重さも振り払えますから(笑)
さぁそんな話は置いといて・・・本題です。

ベースボードを接続するときに、直接線路部分をガイドに合わせて接続する方法と、今回別案のブロックを接続後に上から填め込む方式を考察していかなければなりません。
これは接続時に、幾多の線路をいくらガイドがあるとは言え、合わせて接合するのが恐らく厄介だろうという事と、『架線を張る』ということで接続部の不自然さを隠す(架線が壊れにくい状況を維持する)ということが影響しています。
これからテストピースで試すのは以下の通りです。

路盤取り外し案1
水色:ベース部  オレンジ:取り外し部  中央:鉄橋部


上記の略図のように、今回のテストピースではトンネルに挟まれた区間をブロック(鉄橋を含めた連続区間として)で取り外しを可能にして、組み込みと取り外しで線路の位置(今回は特に線路の踏面の高さ)を常にキープ出来るようにしたいと思います。
線路の位置が横方向にずれてなくても、填めこみの甘さや・経年変化による上下の微細なズレも脱線の要因になり、運転時のストレスとなってしまいます。単に上から填めこむだけでは当然不足となりますよね。
ただ、希望は接続・分解時に楽な方法を模索しています。面倒だと嫌になりますからね。自分が作ったのに最悪の結果になって、分解・接続もせずにそのうち解体の憂き目を辿るでしょう(笑)
そんな事を避けるために、ここは慎重にテストしたいところです。
テストではトンネル表現するスペース(幅)が無いために省略して、あくまで填めこんで常時高さを維持できる事を目標にします。

ここ数日はネットでヒントを求めたり、自分の古いレイアウト本(レイアウト全書なんかも)を読み漁ったりしてました。風景の一部を取り外せることは情報があるのですが、中々自分が意図とするヒントが見つからずに熟考の連続でした。
見つからないなら、自分で考えるしかない!しかしどうするか?

そんな中で、一つヒントを見つけました。鉄道模型以外のところから・・・BSから録画したままで中々見れない映画の一場面から・・・。
まだ、頭の中の領域ですので上手く行くのかは分かりませんが、ヒントを頼りにテストピースに試してみたいと思います。

やっと手を動かせる地点に立ったようです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

続 EF71の仕上げ 完結

ようやくEF71入線整備の完成です。
10月の入線ラッシュに整備が追い付かずに日にちを要しましたが、何とか最後のTOMIX EF71が出来上がりました。
最後にジャンパ栓の蓋を塗装したものをホースの上にゴム系ボンドで張り付けました。
少しホースの太くした処が長かったようですが、実際の感じではそんなに悪くはありません。

斜めより
EF71 完成2

正面より
EF71 完成3

ついでに電暖表示灯のランプ部分を黄色で色付けしました。
EF71 完成1


それでは完成祝いに製作中のテストピースの上で記念撮影
EF71 完成4
EF71 完成5

うーん、大満足です(^^♪
自画自賛というところです。これで来年2月にKATOから出るEF71に負けないか?!
まぁ予約しときました、KATO EF71とED78、それに50系客車(笑)

さぁテストピースに戻るぞ~(^_-)-☆

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
[ 2014/11/16 06:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(8)

続 EF71の仕上げ その3

EF71の仕上げ、ラストスパートです。

再作成 ジャンパ栓ホース4

作り直したジャンパ栓ホースを適度に実車をイメージしながら、曲げておきます。
これを一旦取付位置に合わせて、曲げ具合を調整していきます。
2本とも、各々取り外しては曲げ方、長さを調整することを繰り返します。

再作成 ジャンパ栓ホース3

2本とも、ほぼいい感じに曲げれたので、ボデー側に差し込み接着します。
スカート側は、ボディーを分解するときの為、接着せず差し込んだままにします。

斜めより
再作成 ジャンパ栓ホース5

横より
再作成 ジャンパ栓ホース6

正面より
再作成 ジャンパ栓ホース7

何とか形になりました。
アップに耐えられているかな?(笑)

蓋は、裏面を塗装したのを乾燥中ですので、表面の塗装終わり次第、ホース部上部に張り付けます。
最終ビューは次回にて・・・


ところで、KATOのD51 1次形の別売テンダーが発売中止になったんですね(>_<)
東北型のあのどでかい重油タンクは嫌いなので、1号機などが表現できる別売テンダーが出るから予約していたのに・・・
予算は無駄には出来ないので、申し訳ないけど予約キャンセルしました。
これはイカンですよ!KATOさん。別売パーツが出るから、予約する人はいるのです。
もっと企画段階で良く考えてほしいものです。うちの業界でこんなことしたら、信用は丸潰れ。下手したら取引先と切れてしまいます。
こんなに期待させてるんだから、早い目に普通のナメクジ出してくださいね(^-^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
[ 2014/11/14 21:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(0)

うっ!動かない

先日作っておいた簡易作成方法のジャンパ栓ホース。
いよいよ半分に切って仕上げに掛かろうと・・・

エアホース取付9

これを真ん中で切って、分厚くした部分を穴に差し込む分ずらして・・・と考えていました。

さて半分にニッパーで切って、そのままではボディー側に差し込めないので、差し込む分固まったゴム系ボンド部分をずらしてみようとすると、

「うっ!?」「動かない!?」

テコでも、うんともすんとも動きません。恐るべき固着力というか接着力!
十数分格闘すると、「動いた!」・・・変形して取れてしましました(T_T)

二個一で一発で2本分出来ると思ったのですが、見事に失敗しました。
横着はやはりいけません!

再作成 ジャンパ栓ホース1

切ったケンタカラー線のそれぞれにもう一度ボンドで厚み分をコネコネ・・・して
もちろん差し込む分を想定した位置ぐらいに・・・

再作成 ジャンパ栓ホース2

同じ失敗は2度出来ないので学習をすぐに生かし、動かなくなる前に(固まる前に)ボディー側に付く面を整形して、黒くヌリヌリ・・・
差し込む側がヨレヨレになっているのは、格闘の遺産です(笑)差し込むときに支障が無いようにしますが、刺してしまえば見えないのと余分はカットしますから大丈夫です。

これが乾くのを待ちます。
仕事から帰るのが遅くなり、仕上げを楽しみにしていたのに・・・ドッと更に疲れが出ました。もう深夜1時を回っています。寝ないと明日がキツイ。

仕上げは水曜の夜になりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
[ 2014/11/12 09:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(2)

ちょっと昔を懐かしんで・・・

EF71は、削った部分の色差しをしたので、乾くのを待って最後の仕上げに入ります。
乾燥を待つ間に昔の写真が、たまたま目に入ったので少し昔を懐かしんで・・・

私は紛れもなく「鉄っちゃん」ですが、分類でいうと「模型鉄」ということになりますね。
でも小学生の頃は、撮り鉄がメインだったのかも知れません。当時撮った写真は、ほとんど残っておらず、少しの見つけた写真はセピア色に変色を始めていました。慌ててスキャンでデジタル化しましたが、これらの写真を見ていると「もっと一杯撮ったよなぁ~」と当時の風景を思い出します。
小学生の頃は、一眼レフ等高いし勿論使いこなせるものではありません。写真を撮ったカメラはコンパクトカメラ。使い捨てカメラなんてのもありましたね。良い写真では無く、好きな車両たちの写真を撮っていたという感じです。でも現像代にお金が出ないので枚数は絞っていたと思いますが・・・(>_<)

1975年当時 京都発かもめ

この写真は早朝に出撃して、京都発の「かもめ」を撮りに行った時のものです。友達の家を回りながら(当時は便利な連絡手段はありませんから)、4~5人で行った記憶があります。
東海道本線 向日町~神足(現:長岡京)間
今、グーグルのストリートビューで見ると景色が全く違います。バックの畑やビニールハウスなんか有りません。
対岸の畑は友達の家のものでしたから、そこの畑の端から斜めになった所は、私たちの定番の撮影場所でしたね。
そこからは、向日町操車場(京都総合運転所)から新大阪に向け出庫していく特急列車も見放題でしたし、ただしゃべるだけの時も皆で並んで座ってました。

今は旅行時に列車を使う場合にちょこっと写すぐらいですから、ずいぶん状況は変わりました。まぁ家族で行動だと制約が出ますからね。

なぜ今回こんな話かというと、私のレイアウト製作の原点風景はここにあるのです。今集めている車両たちはJRのものも勿論ありますが、この時期に走り駆け抜けていた列車が好きなのです。

新幹線・・・開業から50周年を迎えたということで記念番組が最近多いですが、私は心のどこかに嫌いな気持ちがあるのでしょう。自分の好きな特急列車を亡くした張本人・・・というイメージです。未だにNゲージで新幹線は1両もありません。500系には心揺らぎ、克服か!と思われましたが、他の購入予定の車両に予算を取られ、未だに購入までに至っていません。おかげで新幹線を通す路線を考えないで済みますが(笑)

今回のレイアウト建設は、自分の心象風景をぜひとも再現して作っていきたいと思います。技量がついていくかは不明ですが(^^♪
昔の写真を眺めながら、思いを強くする1日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
[ 2014/11/11 09:30 ] 考察ごと | TB(0) | コメント(0)

続 EF71の仕上げ その2

せっかくの日曜日も終日の雨模様。日曜の雨はガックリ来ますね。元来遊び症なので、特に予定が無くとも休日の雨はイヤな気持ちになります。土曜は久しぶりに早く仕事が終わったのですが、飲み会にお付き合いして深夜の御帰り。日曜は先週の風邪ダウンのお詫びに子供と遊び、なかなか自分の時間が作れない中、ゴールへと近づけました。

手すり・解放テコ2
手すり・解放テコ1

ボディー側の手すりの削ったモールドの後と、解放テコが来る位置にネットの写真を参考に見ながら、0.5mmのピンバイスで穴を開けて、TOMIX分売パーツED75用を使い取り付けました。パーツの間隔に合わせる為にいつもパーツを取付予定地の横、または近くにパーツをテープで張り付けて穴の間隔を決めています。手すりが少し捻じれていますので、色差しする前に直しましょう。

次にカプラーをいつものケディーカプラーにします。

前のED75の時にNo.1015では少し高さ合わせに苦労したので、今回はナックルの位置が高いNo.2001ショートを使いました。No.1015の方がコストが安くて、組み立てやすい(溶着が不要)ので、取り付けられるなら使いたいのですが、今回は時間短縮を優先しました。年内の入線予定の機関車はD51ナメクジだけなので、No.2001ショートの在庫も心配は要らなさそうです。No.2001ショートは組み立て忘れると結構ストレスが掛かるので、要注意パーツとなっています。(笑)
これを付けているときに前カプラー交換を放置プレー(笑)しているC56も、ついでに取り付けました。こちらはZ用のNo.903を使ってます(取付スペースが極狭のため)。

お決まりの位置合わせ。

C56 前カプラー交換 取付確認
カプラー交換1

両機とも良いようです。

随分時間が掛かりましたが、ゴールが見えてきました。
EF71、後はボディー側ジャンパ栓周りと削った後の色差し修復ですかね。
明日ぐらいには完結して、入線機関車軍団の整備終了と行きたいところです。

マニや動かないクリーニングカーは、またテストピースの合間にやることにします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
[ 2014/11/10 09:00 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(0)

続 EF71の仕上げ その1

5日は171年ぶりの「後の十三夜」だったそうですが、この辺りは雲に覆われて見る事は叶いませんでした。しかし6日は綺麗に見えていましたので、携帯でパチリ!
ミラクルムーン

携帯では上手く写りませんでしたが記念です。
でも周りが明るくなるほどの光量ですね。非常に綺麗です。

風邪で崩した体調も良くなってきましたので、少しずつ作業を再開しました。
まずは途中になっていたEF71のボディー側ジャンパ栓モールドを削りました。

エアホース取付7

かなり粗く見えるでしょうが(笑)精一杯です。貫通扉やテールランプのモールド等、障害物満載の中で頑張った方です。ホースを付けて蓋を乗せれば見えなくなる?という期待で進めましょう。

エアホース取付8

モールドには前面のステップも一体で表現されていたので、必死でステップを残せるよう切り込んで行きました。あっさり削ってプラバンで作り直す方が綺麗なんでしょうが、ここは横着してしまいます。もうちょっとヤスリで仕上げることにします。
ちょっと見えてますが、碍子と屋根上配線は塗装し終わっています。

エアホース取付9

このボディー側に差し込むエアホース。差し込む口付近の表現の為に膨らませて、ここで半分に切って差し込む手筈です。パテなんか無いので、ゴム系ボンドの塊を柔らかいうちに巻き付けて整形しました。乾燥すれば上から色を塗ってしまします。上手く行くかな?


ところで、昨日KATOよりED78とEF71の製品化が発表されたようです(>_<)
もっと早く分かれば、古いの買わずに済んだのに・・・でも、これが鉄道模型の世界です。
出るのは1次型だそうで、この加工中のEF71は2次型なので、モチベーション落とさずに頑張って仕上げましょう(^^♪

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
[ 2014/11/08 09:30 ] 車両加工 | TB(0) | コメント(2)

続々 ED75の入線整備完了

日曜の昼から風邪で調子が悪くなり、連休だというのに寝込んでおりました(>_<)
子供とも遊んでやれず、申し訳ないというところです。

土曜の夜にED75だけ終了しました。本当はEF71もこの連休で仕上げて同時にUPする予定でしたが・・・
マグネティックナックルカプラー取付確認

今回、このカマにはマグネティックナックルカプラー短を取り付けました。ケディカプラーの車両たちとの解放・連結が出来るのか試す為です。取付後のチェックでは、あまりうまくナックルが開きません。単体の誤差なのか?こんなものなのか?ケディカプラーに比べると甘いですね。まっダメならケディカプラーに交換します。高さはやや低い感じですが許容範囲でしょうか。

エアホース取付4

手前が最新機。奥は古いKATO 3028 ED75一般形です。旧の方がデカいですね。並べるとわかります。
最後は古いKATO機と並んでのショット!

エアホース取付5

一番奥が3029 ED75 耐寒形、中央が3028 一般形、右が最新機となります。
並べば、そんなに古い物も悪くはありません。中央の機は解放テコを黒に塗らねば!今気づきました。

あっ最新機の別パーツのジャンパ栓ホースが外れてます。
エアホース取付6

とりあえず付け直して・・・これ無くしそうだなぁ。
上のボデー側だけ、ゴム系ボンドで止めとくかな?下はフリーということで・・・。

風邪を早く治して、EF71の仕上げにかかりたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
[ 2014/11/04 10:00 ] 車両紹介 | TB(0) | コメント(0)