Nゲージレイアウト製作 ~Cモジュールのリレー基盤&コネクタ取付準備~

明日11日からお盆休みに突入です(^^)/
大人の夏休みですね。
でも子供と遊ぶ時間に費やしたいと思います。何せ普段は仕事で帰りが遅く、遊んであげれてないですしね。


配線の現状を記録しておきます。

Cモジュール配線 1-15


ポイントマシン側は電源線をラグ板で1本にまとめる以外は、Dサブコネクタに接続を始めるだけになっています。
シェルを両側に使うかを検討中です。


フィーダー関連で、リレー基盤へ繋がるものとDサブコネクタ(コントロールパネル行)へ繋がるものに、どこのコードかを明記しておきます。
これで次のハンダ付け作業がやりやすくなります。

ただ、ここである筈の線が無かったりしてました(汗)
リレー基盤の補助配線で、線路から来る線が無かったり、片ギャップの位置が悪くてフィーダー線と入換をしたりと、気が付かなかった事が発覚して、それを修繕しています。


Cモジュール配線 1-16


左側へ伸ばしている青白コード群は、隣りのDモジュールに給電接続させるフィーダー線です。
これは画面左側で、ELコネクタを使ってCとDモジュール間を電気的に繋げます。
接続線はこれで揃いました。

ELコネクタとは、KATO製品のコードの接続で使われているものと同じものです。

それの金具部分はハンダ付けするものと思い込んでいたのですが、注文して届いたものを見ると・・・

Cモジュール配線 1-17


ピンの所は、コードをかしめて止めるものでした(^-^;
そこで慌てて、かしめが出来る圧着ペンチを買ってきました。

以前、ラジオペンチでかしめてコードを止めようとしたのですが、すぐに抜けてしまって全く止められ無かった経験を活かして、ちゃんと工具を買いました。


Cモジュール配線 1-18


リレー基盤の方も、台枠裏に設置すべく足を構築。
台枠裏に設置出来る準備が整ってきました。


お盆休み中に、作業が出来るとは限りませんが、時間を見つけては作業をしたいと思います。




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト

圧着ペンチ

フィーダー線だけでもすごい量ですね。
圧着ペンチ良いですよね、私も去年ハンダ付けが面倒で使い始めて圧着する楽しさを知りました。
専門家ではないので適当ですが1サイズ大きいので一度かしめて、その後ぴったりのサイズでかしめると確実な気がします。
[ 2017/08/10 11:18 ] [ 編集 ]

Re: 圧着ペンチ

Nardiさん、こんにちわです。

> フィーダー線だけでもすごい量ですね。
全部をコントロールパネルへ向かわせると量も多くなるので、モジュール間で分割されたブロックのフィーダーはモジュール間で繋ごうとしています。

ハンダ付けが毎日・・・に近い生活なので(笑)、ついついハンダ付けと思ってましたが、カシメで行ける物でした。
はじめて圧着ペンチを見ましたが、これの方が早くて楽かも知れません。
大きいサイズで最初にかしめるというのは、私も聞きました。
その方法でやった方がミスも少なく、かしめが確実なようですね。
[ 2017/08/10 14:31 ] [ 編集 ]

お邪魔いたします。

こんばんは。

既にお盆休みに入っている会社もありますよね。
羨ましい話です(^^;
そして家庭がある人は家族にサービスを提供ですね!
じゃないと後が怖そうですからw

この段階で足りない配線を見つけられて良かったですねd( ̄  ̄)
もっと進んでからだったら…(^^;

電工ペンチによる圧着ですが、圧着だけだと意外と接触不良を起こしたりするんですよ。
その端子よりも大きいですが、私はギボシ端子を圧着させる時はカシメた部分にハンダを流し込んだりしますd( ̄  ̄)
[ 2017/08/10 22:53 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔いたします。

Kzkさん、こんばんわです。
しばらく仕事は忘れさせて貰います(笑)
本当に今年は忙しかったので・・・(^-^;
今度は仰るように家庭サービスに入ります。
ここがポイントですね(笑)夏休みは嫁さんも子供とずっと一緒で疲弊してますから、ガス抜きも大事です(^-^;

基盤への最終確認したら、コードが無いんです。
最初はどこに出てるんだと?探しましたが、もともと付いてなかったです。
まだ内部は照明用と信号ケーブルが這いますので、いずれも完成までは仮の状態が続きます(^-^;
かしめの部分、ハンダ補強するのが有効なんですね。
工事部に手配書回しておきます(笑)
[ 2017/08/11 00:04 ] [ 編集 ]

かしめ

KzKさんが仰るように、かしめだけでは通電不良を起こすと思います。
どんなに圧力をかけても酸素はあらゆるものに取り付いて酸化させていきます。
コンディションによって酸化の速度は違うのでしょうが、対策をとっておくにこしたことはありません。
[ 2017/08/11 21:38 ] [ 編集 ]

Re: かしめ

Gutさん、こんばんわです。

やはり補足的な手は打っておいた方が良いと言うわけですね。
まあ押さえるだけでは、経年でどうなるか分かりませんしね(^^)
手は打っておきます。
なかなか電気関連は、素人には解らない事ばかりです。
ちょっと泣き言入ってきました(笑)
[ 2017/08/11 22:22 ] [ 編集 ]

こんばんは。

圧着。。。むかしむかし。。。。私も同じ事やりましたねぇ。。。。ラジペン(^_^;) 潰せば良いもんだと思って(^_^;)
あと電工ペンチですが、細線(0.3sq以下)用の電工ペンチっていうのがありまして、一般の形状(お買いになられたタイプ)より小型でホビー向け(本来ホビー用ではありませんが)として、使えるのがあります。細線用ですから、ワイヤーストリッパーもその太さに対応してますので便利です。私は車/バイク整備用で持ってるんですけど、今回のレイアウト作業にも十分活躍してくれました。多分コネクタピンのカシメ作業にも、十分対応出来るかと思います。もしかしたらお買いになられたのが、ピンに対して大き過ぎるかもしれないので、確実なカシメが出来ないかもしれません。確実なカシメが出来ないと、接触不良の原因になりますので。
[ 2017/08/16 22:57 ] [ 編集 ]

Re: 圧着

ぶさん、おはようございます。

とりあえず、今の圧着ペンチは細いものもいけるので大丈夫ですね。
でも大きいので使いにくいです(笑)
こんな風に簡単に出来るんだと、少し作業で感心しました。
ラジペンでは全く歯が立たなかったのに、いとも簡単にハート型に丸まって止まりますからね。
やはり専用工具というところです(^^♪

他の方からのアドバイスもあり、カシメ後にハンダ補強を施しました(^^)/
[ 2017/08/17 09:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/533-45d9768d