KATO C11の入線整備

C11 (1)

我が区にもKATOのC11が入線いたしました(^^♪
皆様より入線報告がなされていますが、遅ればせながら私も入線整備を行いました。

期待通りのディテールと特筆すべきは安定したスローからの走行性です。

入線整備と言っても、ここまで工芸品レベルまで出来上がっている製品に手を入れる所などございません(笑)
我が区の標準装備、マグネ・マティックカプラーへの交換と、常点灯化のコンデンサ除去がメインです。


まずはキャブを取り外して、ライトユニットからコンデンサを外します。


C11 (2)


キャブを取り外すと、キャブの屋根裏位置にライトユニットがあります。
ここのコンデンサを外しました。

それとこの画像、ダイキャストの成形を利用して、ライトユニットの給電をしていると共に、運転席「イス」までも作られています。
これは驚きました。
C12はどうだったか?覚えていません(笑)

<前側>
C11 (3)
<後側>
C11 (4)


常点灯化は完了です。

さてお次ですが・・・


C11 (5)


イスがあるなら、塗らないといけないでしょう~(^^)/
青で色差しを行いました。


次はマグネ・マティックカプラーへの交換です。
後部は、C12が1輪に対し、このC11は2輪になっているだけで、カプラーポケットはほぼ同じ構造のようです。

そこで、C12の時と同じくNo.1015を使って、幅を削ぎ落して収めたいと思います。

C12のカプラー交換記事は、こちら

C11 (7)


C12と違うところは、カプラーポケットの下側が抜けていて、非常に華奢なこと。
ここにカプラーを組み込んでも、どうも位置が安定しないので、後ろ側をそのまま周りと共に溶着させました。

弱々しかった構造が、これでしっかりしました。


C11 (6)


お約束の高さチェック。 ピッタリの位置です。
C12はやや下気味で、同じようになる筈でしたが、こちらはピッタリになってしまいました。



後部は終わったので、前部カプラーの交換をします。


C11 (8)


Z用のカプラーをいつものように使います。

前に取り付けるために、ダミーのカプラーや排障器パーツを外し、デフのパーツを引っこ抜いて外します。

C11 (8)


C56やC12も同じですが、取り付けるスペースは僅かですので、干渉する部分を成形します。
ダイキャストの先端は、このC11はTの字のように飛び出ていましたが、邪魔なのでニッパーで切断。

残った部分も、デフのパーツと面一になるように削ってしまいます。
写真ではダイキャストの色が変わって銀色に輝いているので分かると思います。

デフパーツを戻しながら、平面を確認出来るところまで削れば、お次は台車側です。


C11 (9)


先台車の上部、特にカプラー側を可能な限り、削って高さを低くします。
Z用カプラーの後部も、作動に影響しない範囲で、台車側の方を削っています。
カプラーの方、削り方も角を低くするよう、少しラウンドさせる感じで削ります。


C11 (10)


それを付属ネジで、0.9mmのピンバイスで穴を開けたところに締め付けて固定します。
反対のデッキ上部のネジは黒で塗って目立たなくさせます。


C11 (11)


高さチェックも問題無しです(^^♪


C11 (15)


最後に、クロスヘッドとコンビネーションリンクのメタル色の色差しもしておきました。


これで主要整備は完了です。

全部を組み直し、走行チェックして問題無い事を確認して、仕上げのナンバー取付です。


C11 (12)


4種類のナンバーが付属していましたが、174号機を選択しました。
このナンバーは奈良ー熊本という変遷を辿ったようで、関西にも九州にも馴染みがある事から、このナンバーを選びました。

この位置だと、辛うじて青く塗った椅子が見えています。


C11 (13)

C11 (14)


本当に良く出来た機関車です。

これでメジャー級のタンク機関車が我が区にもようやく入線しました。
前の大きなKATO機も、マイクロのC11も今まで手を出さなかったので、ここまでの物が手に入れられて、非常に満足です。

早く走り廻らせることの出来るステージを作ってやらねばなりません。
レイアウトへの気力も充実してきました。


オハ61系客車セットも同時入線していますが、中間カプラーと機関車側のマグネ・マティックカプラーへの交換がまだですので、それも先に片づけて行きましょう(^^)/




ポチっと押していただくと嬉しいです。ありがとうございます。










関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/19 10:00 ] カプラー | TB(0) | コメント(20)

こんにちは。

C11スゴイですね(^_^;) 動輪以外でも集電してるんですか? (台車に集電板みたいなのが。。。)やっぱり自重が軽そうだから、集電不良し易いんでしょうね。

それとカプラー交換~勉強になります。台車マウントに#1015を使うなんて、考えもしなかった(^_^;) 自分もちょっと研究してみます。
それと補強ですけど、カプラーギアボックスと台車のカプラーポケットの凹み部分とかに、黒色のホットボンドを流し込んで整形すれば、綺麗になるし~頑丈になるかと思います。

ちなみに先台車側に用いてるのは、#2000番のカプラーですか?
[ 2017/04/19 10:39 ] [ 編集 ]

さすが

もう既に多くの方のKATO・C11購入レポートを読ませていただきましたが、「いいなあ~」と思うばかりです。羨望の眼差しですね。

キャブの椅子がダイキャストですか?ウェイトのスペース確保が難しい小型機なのですが、少しでも使えそうなスペースにウェイトを入れる工夫と知恵がKATOらしいところですね。感心します。極限まで通電効率と重量を上げてやるという意地を感じますね。

もちろんがおう☆さんの椅子色入れもナイスです。

それとZゲージのカプラーを使うアイデアも思いつかないことですね。
[ 2017/04/19 11:25 ] [ 編集 ]

こんにちは。

C11入線おめでとうございます🎉

余りの出来の良さにもう一両欲しい位ですm(_ _)m
[ 2017/04/19 12:02 ] [ 編集 ]

祝!C11整備完了

こんにちは。
C11整備お疲れ様でした。
ほんと、待った甲斐がありましたね。
私も何度か旧製品を買おうかな~と思ったことがありますが、C56が出た時にC11のリニューアルを確信(^^)
今回それが報われました。
これは買って良かったと思える一品ですね。
窓が開放なので乗務員席の青が見えて効果的ですね。

指令は7166
EF66は-901が欲しいです、司令。
あとKATOがED71の一次形を作ってくれたら飛び付きますよ(^^)/
[ 2017/04/19 12:30 ] [ 編集 ]

Re: カプラー交換

ぶさん、こんにちわです。

KATOさんはC12の時に苦心した方法と同じく、先台車・従台車ともに集電させる方法を採っていますね。
テンダーが無い分をこれで補っているようです。
それで、このスムーズな走行ですから、技術力と発想に脱帽ですね(^^)

カプラー交換はC56からC12と経験してきたものの延長で行けましたが、少しずつ違ったりするので面喰ったりもします(笑)
黒のホットボンドですか?実はホットボンドを使いたく、今度買おうかと思っていたんですが、参考になります。

> ちなみに先台車側に用いてるのは、#2000番のカプラーですか?
Z用のNo.905です(No.903の完成品)
903の方が安いんですが、小さいので組み立てるのが面倒で完成品のシリーズを買っています。4個入りです。
私はSLの重連用としてしか使わないので、1回買えば4台分は施工できます(^^)/
[ 2017/04/19 14:12 ] [ 編集 ]

Re: さすが

オヤマダさん、こんにちわです。

自分も買いながら、このところバタバタしていたので整備が遅れました。
オヤマダさんはD51の長野式を買われたんでしたね(^^)/
タンク機もなかなか良いですよ。
キャブの椅子がダイキャストで出来ていたのには驚きでした(笑)
C12の時もそうだったのかも知れませんが、普通はキャブ側のパーツでプラ製というのが定番でしょう。
それを重さのあるダイキャストで一緒に成形してしまうとは、やはり安定した走行を求めるKATOの企業姿勢でしょうね。
もちろんイスがあれば塗らないと(^-^;
昔は前部カプラーにN用を無理に仕込もうとした事もありましたが、Z用であれば同じような工事は必要でも取付スペースと見栄えは全然違います。
[ 2017/04/19 14:20 ] [ 編集 ]

Re: 入線

大佐さん、こんにちわです。

大佐さんの所も大量入荷の中に入ってましたね。
整備はこれからでしょうか?(^-^;

確かにもう1台有ってもいいですね。
客車を牽かすにはC11はホントに似合います。
動態保存機がたくさん残っているのは、その辺もあるでしょうか(^^)/
[ 2017/04/19 14:24 ] [ 編集 ]

Re: 祝!C11整備完了

nari_masaさん、こんにちわです。

良い出来です。
皆さんに入線報告見ながら、これは買って良かったと言える1台です。
旧製品はずいぶん買おうか悩まされました(笑)
でも言われるように待った甲斐がありました。
nari_masaさんのように乗務員でも乗せてあげたいんですが、高いものでフィギュア未入手です(笑)
将来的には考えてあげたいです。えっちゃんのお友達として・・・(^-^;

指令7166 EF66の901は昔はナンバーだけTOMIX機に付いていたように聞いた事があります。ナンバーだけならEF90でも良いですね。
EDの交流機は70が出たことで、可能性としてはゼロでは無いかも知れませんよ。TOMIXがED70のリニューアルを出していないところが不思議ですが、70を越して71へ来る可能性は???(^-^;
[ 2017/04/19 14:32 ] [ 編集 ]

お邪魔致します。

こんにちは。

おお!
これがKATOのNew C11ですか(^^)
小さいながらに良く出来てますね!
走行性能も上がってるとの事で、メーカーも日々努力しているのが分かります。

それにしてもキャブ内にもライトがあるんですね。
私がむかーし持ってたC62にも付いていたのか…
覚えていませんw
キャブの焚き口に赤いライトを入れるとかはいかがでしょう?

そしてこれはウェザリングのやり甲斐がありそうです(^^)
[ 2017/04/19 16:11 ] [ 編集 ]

Re: お邪魔致します。

Kzkさん、こんにちわです。

もうミニチュアの工芸品レベルです。
これが、ヌル~っとゆっくり動き出すのですから、感動ものです。
SLはロッド類の動きも目で楽しめるので、他の機関車とは一線を画しますね。

> それにしてもキャブ内にもライトがあるんですね。
これは前後のヘッドライト点灯用です。ここから長い導光材で照らしているのです。
これも全体が小さい中で、苦心された部分でしょう。
電子パーツもチップ化してスペースを取らなくなったのも大きいですね(^-^;

SLへのウェザリングはもっと上手くならないとやりにくいです。一番難しいかも(笑)
[ 2017/04/19 16:56 ] [ 編集 ]

蒸気かぁ

ここ最近、多くの方が蒸気機関車の記事をアップしているのを見かけます。
やはり蒸気はカッコいいですね。
わが家にもドイツ車があるにはあるのですが、客車も貨車も比較的新しいものばかりなので活躍の機会は少なそうです。
将来HOに手を出したときにフルサウンドの蒸気で遊んでみたいなぁと思ってます。
[ 2017/04/19 19:42 ] [ 編集 ]

フロント カプラ

C11写真を数枚撮っただけでしまってしまったので、皆さんのブログ記事等を拝見しながら新発見中って感じです。
フロントカプラのZ用交換、おおいに参考にさせて頂きます。でも実際の作業は何時になるやら・・・
C12にはZ用カプラを無理やり付けた記憶が有りますが記憶が定かでないので、自分のブログ記事を見て思い出そうかとも思う今日この頃です。
[ 2017/04/19 21:45 ] [ 編集 ]

入線おめでとうございます

がおう☆さん

入線おめでとうございます。
本当にオヤジホイホイな商品ですよね。
私も捕まりました。
お金の払い甲斐があります。
^^

マグネ・マティックカプラー、良いですね~。
ストック状態にポン付けできるものが出てこないかしら。
(ムリ・・・)
[ 2017/04/19 22:04 ] [ 編集 ]

Re: 蒸気かぁ

Gutさん、こんにちわです。

C11は今までのKATOの標準機でしたから、今回のリニューアルは楽しみにされていた方が多かったんだと思います。
小さいが故に迫力は無くとも、ロッド類がチョコチョコ動くSLらしさが、より目に付きます(^^)/
KATOさんは最近、その機関車のお供に・・・みたいな客車を一緒に出してきますので、それにまんまと乗せられないように気を付けています(笑)
HOは憧れですが、たぶん手を出せないんだろうなぁー
まずは、N集大成としてレイアウトを完成してからですね(^^)
[ 2017/04/20 11:36 ] [ 編集 ]

Re: フロント カプラ

ジュンパパさん、こんにちわです。

私も色々皆様のブログで発見している事が多いです。
ついつい自分の物だと、いつもの工程を淡々とこなす事に終わってしまいがちです。
いつも思うのですが、新品をいきなりガリガリするのは、勘弁してほしい気もします(^-^;

私も標準工程でも忘れてしまいます。
特に同じ構造だと、「前はどうしたっけ?」と自ブログを探し回ります(笑)
その時にカテゴリーミスなんかしていると見つからなくて・・・(^-^;
[ 2017/04/20 11:41 ] [ 編集 ]

Re: 入線おめでとうございます

-薫風-さん、こんにちわです。

おやじ狩り機種ですが、これは鉄模ファン地引網状態では無いでしょうか?(笑)
前の大きめのC11を持っている人も持って無い人も、根こそぎのような気が・・・(^-^;
この出来で、この価格はお得だと思います。

ただタンク機は前をガリガリ削ったりするのが苦痛です。
ダミーカプラーも変なのしか付けないんであれば、もうちょっとこういう改良がしやすい構造も考えてほしいですが無理でしょうね(笑)
まぁ頭を使ったりするのは、ボケ防止にはなるでしょうが(^-^;
[ 2017/04/20 11:48 ] [ 編集 ]

こんにちは、

C11入線おめでとうございます。
「期待通りのディテールと特筆すべきは安定したスローからの走行性です。」
私もKATOのC11を中古で買ったのですが、新品とそれほど違うのですか?
新しいものが出る度にやはり進化しているのですね。
[ 2017/04/20 16:59 ] [ 編集 ]

Re: 旧C11

duskike3さん、こんばんわです。

KATOの前のC11はモーターが大きかった時代で、それを収めるために全体がオーバースケールだったんです。
客車と並べると、C11の方が背が高いと思います。

今度のC11は、完全150分の1スケールで、さらに細かい排管表現など、どれを取っても工芸品です(^^♪
もし両方持っていて、横に並べたら、かなり小さい事が分かると思います(ネットで比較されている方もおられます)
最近は進化していて、昔みたいにモーター音がディーゼルっぽいなんて事も無くなり、ある意味さみしいのかも???(^-^;
まぁ今はサウンドボックスという、走行音を出す装置がありますから、よりリアルです。
[ 2017/04/20 18:04 ] [ 編集 ]

同ナンバー

あやや~174奇しくも私の選択したナンバーと同じ、 私の場合は単に郵便番号がそれだったためですけれど・・・・・
174の所属機関区だとしたら スノーブローは無かったですね 大失敗です しかし北に転属したと思うように考えます(^^;
[ 2017/04/21 07:42 ] [ 編集 ]

Re: 同ナンバー

トータンさん、おはようございます。

ありゃー重なりました?(^-^;
私の方が後でしょうから、謝っておきます(爆)
九州は第二の故郷なので、関西同様愛着があるのです。
それに早岐では「さくら」を牽引とかしていたでしょう?
あれも再現したく、関連性のあるナンバーにしてみました。
4つしか元々ついて無いので、自分で転属妄想するしかないところもあるでしょうね。
私は熊本から長崎へ貸出期間に・・・なんていう設定で・・・(笑)
[ 2017/04/21 09:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katetsuki.blog.fc2.com/tb.php/488-eee3228b